虐待実態調査関連記事

Abuse

ホーム > 虐待実態調査関連記事 > 育児放棄(ネグレクト)―小さな命の灯火が消えてしまう前に―
公開日: 2021/01/26 最終更新日: 2021/01/24
虐待実態調査関連記事
 公開日: 2021/01/26 最終更新日: 2021/01/24

育児放棄(ネグレクト)―小さな命の灯火が消えてしまう前に―

あなたのお子さんは傷ついていませんか?

虐待により、子どもが命を落とす痛ましい事件が後を絶ちません。数年前に子どもが母親に置き去りにされ、学校にも行けず衰弱死してしまうという事件が起きてから「育児放棄(ネグレクト)」という言葉が認知されました。育児放棄をされた子どもが、大人になってから不調を訴える「アダルト・チルドレン」の割合も増加しており、子どもの一生を左右する問題になっています

では育児放棄の解決のために探偵事務所は何を行ってくれるのでしょうか。

育児放棄(ネグレクト)から子どもを救う│目次

ネグレクトの定義

児童虐待の定義は4つある

厚生労働省は「児童虐待」を4種類に分類し、以下のように定義しています。

  • 身体的虐待…殴る、蹴る、叩く、やけどをおわせる、縄などにより一室に拘束するなど
  • 性的虐待…子供への性的行為、性器を触る(触らせる)、ポルノグラフィの被写体にするなど
  • 心理的虐待…言葉により脅し、無視、子供の目の前で家族に暴力をふるう、兄弟間での差別的扱いなど
  • ネグレクト(育児放棄)…家に閉じ込める、食事を与えない、重い病気になっても病院に連れて行かないなど

出典:厚生労働省HP『児童虐待の定義と現状』より
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/kodomo_kosodate/dv/about.html

虐待・育児放棄を証明して親権を得る

話し合いで解決しなければ、家庭裁判所の審判となる

探偵事務所に依頼される「育児放棄(ネグレクト)」関連の依頼の多くは、「子どもの親権獲得のための証拠集め」です。

  • 妻が子どもを育児放棄しており、親権を取って離婚したい
  • 離婚した夫がどうやら育児放棄をしている。親権を取り戻したい

など、育児放棄をされている子どもの「親権」を持つための依頼が多数です。親権を得るには、申し立てに応じてもらうか、裁判で勝つ必要があります。「親権者変更調停」という申し立てをすれば親権者同士で話し合いが可能です。そこでは親権を移すことがなぜ必要なのか、という「理由」の提出が必要になります。

話し合いで解決しなければ家庭裁判所での裁判になるので、いずれにしても親権を得るには「育児放棄(ネグレクト)」が行われている証拠が必要になります。探偵事務所では、下記のような証拠を集めることが可能です

  • 近隣住民など「育児放棄」実態を客観的に証言してくれる人を探し出し証言を録音する
  • 親権を持つ方の素行調査を行い、帰宅時間や交友関係の写真、動画を撮影する

そのほか、「子どもの同級生からの証言を取ってほしい」などの自分では用意できない「こんな証拠がほしい」というご依頼にも柔軟に対応いたします。

真実を知らなければ何も変わらない

育児放棄(ネグレクト)相談サポート

育児放棄(ネグレクト)による将来への影響を知り対策を考えましょう!

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口の相談室をご紹介します。

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口では、相談員との打ち合わせでご利用する相談室は、周囲に会話の内容が漏れないよう完全個室をご利用になれます。また、完全個室は防音対策済みで、どんな些細な情報も外部に洩れることの無いよう、細心の注意を払っていますのでご安心下さい。〇〇〇のご相談には迅速な対応を心がけていますので、メールまたはお電話ください。

新型コロナウイルス感染症対策について

相談室のご利用の際は正面入口にて「検温」「手指の消毒」「マスクの着用」をお願いしており、「検温」で37.5度以上の発熱があった場合や、「手指の消毒」「マスクの着用」に応じていただけない場合は、ご面談日を変更させて頂くことがあります。

恐れ入りますが、皆様のご理解・ご協力の程、お願い申し上げます。

まず、育児放棄(ネグレクト)について相談することから始めましょう。

育児放棄(ネグレクト)相談フォーム

現在お持ちのお悩み事、育児放棄(ネグレクト)に関する質問や要望などのご相談が可能です。

お名前 (匿名可)
お住まい地域
ご連絡先 (固定電話・携帯)
メールアドレス (必須)
現在の被害状況
※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
現時点の情報
※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
その他質問・要望
希望予算 円くらい

※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop