探偵ニュース

Detective News

公開日: 2019/12/30 最終更新日: 2019/12/27
探偵ニュース
 公開日: 2019/12/30 最終更新日: 2019/12/27

【あおり運転の恐怖】解決までに確認すべき5つの事

このページではあおり運転被害に対しての相談先や対策、過去の事件等をご説明致します。あおり運転に遭い運転をするのが怖くなった、あおり運転にあった恐怖心が忘れられない、あおり運転に遭ったらどうしよう等、状況に沿った対策や相談先を判断し解決に向けて考えてみましょう。また当社は全国24時間対応しておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

あおり運転で危険な目に遭ったら確認すべき5つの事

あおり運転とは?

あおり運転について

あおり運転(あおりうんてん)とは、後方から極端に車間距離をつめて威圧したり、理由のないパッシングや急停止をしたり、故意に特定の車両の運転を妨害するような振る舞いをしたりする迷惑行為です。あおり運転はもともと違反行為で、2017年6月の東名高速夫婦死亡事故をきっかけに、世間でも問題視されるようになりました。それに伴い、警視庁でも厳罰化が検討されています。あおり運転は、飲酒運転と同様にかなり悪質な違反行為として認識されつつあります。またあおり運転トラブルから様々な嫌がらせに発展する事もあるので気を付けておきたい所です。

あおり運転の具体例
  • 車間距離を詰める
  • 幅寄せ
  • 蛇行運転
  • クラクションでの威嚇
  • 必要のないハイビーム
あおり運転する人物の特徴

あおり運転をする人の心理は一概にはいえませんが、自己愛が強く誇大妄想を持ちやすい人は加害者になりやすい傾向があると考えられます。そもそも、スピード感による爽快感やハンドル一つでどこにでも行ける解放感は、運転することの魅力でもあります。ただの移動手段としてではなく、ドライブが趣味という方は多いでしょうし、仕事や人間関係などで気分がいらいらするようなことがあると、ドライブするだけで気持ちがリフレッシュでき、自信を取り戻すことができるという人もいるでしょう。

しかし、自己愛が強く誇大妄想を持ちやすい場合、通常の安全な運転の範囲での爽快感や解放感のレベルでは満足できません。自分が周りよりも優位であるという実感を得たいので、近くを走る車との間で気に障ることがあると、過剰なまでに心外に感じ、感情を抑えられなくなることがあります。

そして、危険な運転によって相手を攻撃して恐怖感を与えることで、自分は万能であり、圧倒的に優位であるということを実感しようとします。こうした、過剰な自己愛や誇大妄想はゆがんだ考え方であり、反社会的な行為であると言わざるを得ません。もし、自分自身がハンドルを握ると興奮し、攻撃的になり過ぎる、実際にあおり運転をしたことがあるという方は、一度精神科医やカウンセラーに相談されるとよいでしょう。自己の考え方や行動傾向と向き合っていくことが、有効に働くと考えられます。

あおり運転で逮捕された事例

あおりエアガン、男に実刑判決 覚醒剤使用

愛知県内の東名高速道路で今年9月、先行車に向けエアガンを発射したとして、道交法違反の罪で罰金5万円の略式命令を受けたほか、覚せい剤取締法違反(使用)の罪にも問われた無職男性(40)=兵庫県尼崎市=に、名古屋地裁は25日、懲役2年8月(求刑懲役3年6月)の判決を言い渡した。エアガン発射に絡み、器物損壊容疑で9月に愛知県警に逮捕された際、覚醒剤の陽性反応が出ていた。山田耕司裁判官は判決理由で「あおり事件が大々的に報道され、パニックとなり、知人からもらった薬物を現実逃避のため使用した。動機にくむべきものはない」と非難した。

引用元:共同通信

あおり運転で高校生2人負傷か 容疑で18歳少年を逮捕

車でバイクを追いかけて転倒させ、高校生2人にけがをさせたとして、大阪府警高石署は24日、傷害と道交法違li>反(ひき逃げ)の疑いで大阪府東大阪市の塗装工の少年(18)を逮捕した。少年は幅寄せや接近を複数回繰り返しており、約700メートルにわたってあおり運転をしたとみられる。逮捕容疑は12月21日午後7時20分ごろ、大阪府高石市取石の市道で、ワゴン車を運転中、2人乗りバイクを約700メートル追跡。車をバイクのミラーに接触させて転倒させ、バイクに乗車していた高校1年の男子生徒2人にけがをさせたとしている。少年は「車をぶつけたのではありません」と容疑を否認しているという。

引用元:産経ニュース

常磐道あおり運転の男道交法違反容疑も立件視野

茨城県守谷市の常磐自動車道でのあおり運転殴打事件で、茨城県警が、傷害容疑で逮捕した大阪市の会社役員について、道路交通法違反容疑での立件を視野に捜査していることが20日、捜査関係者への取材で分かった。 捜査関係者によると、容疑者は10日の殴打事件の直前、被害者の男性会社員(24)の車に対し、車間距離を詰めたり急減速したりするあおり行為を数キロにわたって続けたとされる。県警は、被害者から提供されたドライブレコーダー映像の解析を進める中で、一連の行為が道交法の車間距離保持義務違反や急ブレーキ禁止違反に該当する可能性が高いとの見方を強めている。 容疑者はこれまでの調べに対し、被害者の顔を複数回殴打したとする逮捕容疑については認める一方、「危険な運転をしたつもりはない」と供述している。

引用元:産経ニュース

警察に相談する

あおり運転をされたらまずは警察に相談する

煽り運転の被害を受けたら迷うことなく警察に通報しましょう。警察庁では煽り運転の被害を受けた場合に110番通報することを推奨しています。煽り運転の被害を受けて困っているけど、高速道路上などで安全に停止できる場所がない。そんな場合には運転しながらでも110番通報をしてもOKです。

「でも運転中に110番に電話なんてしたら逆に道交法違反で罪になるんじゃないの?」なんて思う方が多いでしょう。でも大丈夫。この場合には道路交通法に抵触することはありません。

その根拠は道路交通法の中に明記されています。道路交通法第71条第5号の5には次の条文が見られます。

” 第七十一条 五の五  自動車又は原動機付自転車(以下この号において「自動車等」という。)を運転する場合においては、(中略)携帯電話用装置(中略)を通話(傷病者の救護又は公共の安全の維持のため当該自動車等の走行中に緊急やむを得ずに行うものを除く。(中略))のために使用し、又は当該自動車等に取り付けられ若しくは持ち込まれた画像表示用装置(中略)に表示された画像を注視しないこと。 “

あおり運転をされたらあせらず冷静になり警察に相談する事をお勧め致します。

警察のトラブル相談窓口

「#9110」では、ストーカー・DV被害・悪質商法・霊感商法の被害・近所や職場でのトラブル、生活しているうえで不安を感じていること、など多様な相談事に対応しています。

探偵に相談

探偵に相談する前に知っておくこと

生活範囲内であおり運転をされその場は何とか大丈夫だったけどまたその車に出くわすかもしれないという恐怖心やあおり運転トラブルから嫌がらせに発展してしまった、警察に通報したけど解決に至らなっかったなど様々なケースが考えられます。そういった不安、恐怖心がある方はぜひ探偵事務所の専門家にご相談下さい。あなたの状況に応じた解決策や対応策が必ず見つかると思います。

探偵に依頼されるあおり運転被害事例

当社では警察に相談しても解決できなかった、証拠が無い、あおり運転被害に遭ってから付きまといや嫌がらせが始まった等の状況の方は当社の専門家に相談する事をお勧め致します。あなたにあった解決策を一緒に考えられ、全面的にサポート致します。

  • あおり運転を受けた証拠がない
  • ナンバーしか分からない
  • あおり運転トラブルから嫌がらせに発展した
  • 何度も同じ車輌にあおり運転をされる
  • あおり運転被害に遭って数日経っても恐怖心が忘れられない


あおり運転対策とまとめ

あおり運転対策

あおり運転被害に遭う前、遭った後に出来る有効的な対策をお伝え致します。あおり運転被害に遭った方は今後の対策としてご活用下さい。

  • ドライブレコーダーを設置する
  • ステッカーを設置する(ドライブレコーダーを設置している等)
  • 無理な車線変更・追い越しはしない
  • あおり返したりクラクションをむやみに鳴らさない
  • あおられた場合は無視・一時停止でやり過ごす
  • 冷静になり道を譲る
  • 相手が車から降りてきても窓やドアは開けない
最後に

あおり運転を避けるにはドライブレコーダー・ステッカーの設置が有効で、あおり運転をされた場合には無視・一時停止・警察への通報が有効です。あおり運転をする人は精神的に未熟で理性的な対応が苦手であることが予想できます。やり返したりまともに対応しようとしてもさらなるトラブルに発展する可能性が高いので、こちらは気持ちをグッとこらえて冷静な対応を心がけましょう。また生活範囲内であおり運転被害に遭いまたいつ出くわすか分からずに恐怖心を抱いている方も多いと思います。その様な方は専門家にご相談下さい。一緒に解決策を考えましょう。

まず、現状について相談することから始めましょう。

あおり運転被害相談フォーム

現在お持ちのお悩み事、被害の状況、対策依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

お名前 (匿名可)
お住まい地域
ご連絡先 (固定電話・携帯)
メールアドレス (必須)
現在の被害状況
※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
現時点の情報
※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
その他質問・要望
希望予算 円くらい

※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop