探偵ニュース

Detective News

ホーム > 探偵ニュース > 集合住宅で起こる嫌がらせ
公開日: 2019/05/23 最終更新日: 2019/05/17
探偵ニュース
 公開日: 2019/05/23 最終更新日: 2019/05/17

集合住宅で起こる嫌がらせ

嫌がらせの手口は変化を続けています。最も巧妙な手口は、被害者を病気だと周囲に錯覚させ、孤立するように仕向けることで、悪循環に陥れるといったものがあります。こちらのページでは、集合住宅で起こる嫌がらせの事例を踏まえながら、解決へ導くためのご案内をいたします。

集合住宅で起こる嫌がらせ相談窓口

集合住宅で起きた相談事例

事例1:集合住宅で起きた嫌がらせ

集合住宅に引っ越したばかりですが、ゴミの出し方が悪い。玄関にゴミを撒き散らしてるというクレームが書かれた紙がポストに投函されていました。全く、身に覚えもなく公団の管理係へ相談したところ、引っ越す前にも似たような相談があったそうです。このマンションは賃貸人も入居してるから、マナーが悪い世帯が住んでるのですが、管理の人は「あなたのせいではない」ということで、問題は解決したかと思いました。

その直後に、聞こえる声で「何号室の人ってゴミのマナーが悪いんだって」「他人のせいにしてる!最悪」とカタコトの日本語のような響くようになりした。公団ですからいろいろな人が井戸端会議をしてるんだと思って気にもしたかったのですが、そばにいるような距離で「さっさとでてけ!」と4、5人の声だと思いますが、罵声が聞こえました。

ベランダから外を見ても、誰もいない。隣人の人に確認を取ると、「罵声は聞こえたけど、、何を言ってるのか分からなかった」そうです。風評被害にあってると分かったのは、ネットスーパーの宅配の人が私のことを悪くいう女性の後ろ姿を見ました。特定のキーワードのような言葉で話していたので、明らかに女性が私の悪評を流してるんだた思います。

最近になり、不審な男が同じ階の踊り場にゴミを置いたり、騒いだり、郵便受けが壊されるトラブルが起こっています。これも風評被害と関係があるのかわかりませんが、なにかしらの証拠を取る方法を教えてください。

専門家のアドバイス

風評被害について、ゴミの出し方が悪いというより、団地特有の嫌がらせがあるようです。風評被害に関しては実際に井戸端会議で響いた声なのか、相談者にピンポイントで「聞かせる」手法で嫌がらせをしてる可能性があります。ネットスーパーの宅配の人が相談者の悪口を吹き込んでるとお聞きしましたので、直接、ネットスーパーの相談センターに相談して事実確認してもいいと思います。

違っていたら、ICレコーダーで四六時中オンにしておくとか対策しておくといいでしょう。風評被害の他に、郵便受けが壊されていたということであれば、器物損壊で犯人が特定できれば警察に通報、逮捕に繋がるでしょう。不審な男が相談者の住んでいる階の踊り場にゴミを放置するのも気になります。

風評被害を意図的に行ってる可能性が高いでしょう。今の段階を踏まえると本格的な風評被害を拡散する前で準備段階だと思います。ことが大きくなる前に一度、監視カメラの設置と不審な男性の特徴や車両、出現する時間などをきめ細かくノートに記録して、マンションの管理係を経由して対処できるようでしたら、そのように従ってください。十分な証拠を取りたいということであれば専門家の調査を検討してください。

事例2:家族連れの嫌がらせ

子どもがいない夫婦です。実は最近、ネットワークビジネスぽい勧誘をしてきた近所の主婦とその仲間に嫌がらせをされています。生産性が少ないビジネスかつ怪しいビジネスだったのでやんわり断ってから、子どもの叫び声を聞かせてきたり、時には虐待?というような怒鳴り声が響いたり、時には「やっぱり子どもがいていいよね!」と聞こえるように井戸端会議をしてきました。

どんなわけか、1人でお茶してもその主婦が子どもを連れてママ友と私を指差しながら馬鹿にしたような会話をしたり、時には「道路族」のように子どもを道路で遊ばせて車が来ても避けもしないで遊ばせていました。最近は、その主婦の友達?というのか集団で子どもを見せびらかしたり、神社に行くと毎回同じ家族がお宮参りをしてるのです。

友人や親に相談しても「他人の空似じゃないの?」と聞き入ってくれません。最近、その主婦の友達家族が引っ越してきてから毎回、友達家族の誰かに付きまとわれてる気がします。病院に行くと、子ども連れて何時間も待合室にいたり異常な動きをします。やめさせたいのですが、、、、警察に相談するような嫌がらせはないので、精神的に参っています。

専門家のアドバイス

道路族の嫌がらせに関しては近所迷惑であれば自治会に相談されてから警察に相談してもいいと思います。全体から見て、ネットワークビジネスの勧誘を断ってから執拗に相談者を付きまとう行為は、「集団ストーカー」の被害の1つで、ストリートシアターの可能性があります。

ストリートシアターはいわば、その場で芝居をする「喧嘩、事故」をわざと見せつける手法で、あたかも、相談者だけ不自然な出来事を起こして、「精神がおかしい人」に仕立て上げてるかもしれません。アドバイスとしては、全体的に無視してください。しつこい付きまといがあれば付きまとってるところをスマートフォンのカメラで撮影しても構いません。

相談内容からすると、断った主婦やその仲間の単独ではなく組織的な要素が見え隠れしてますので、身元が判明してるのであれば、主婦の素行調査や家族の身辺調査で家族で何をしているのか。が分かれば、嫌がらせの要因がはっきりすると思います。依頼主様はいかなることがあっても冷静な気持ちでいてください。決して自暴自棄にならないように、相手の流れに乗らないようにしてください。どのタイミングで嫌がらせがエスカレートするか分かりませんので、専門家に相談することをおすすめします。

集合住宅で起こる嫌がらせの種類

警察取り締まりの網をかいくぐる卑劣な手口

嫌がらせというのは、非常に立証の難しいものです。テレビで取り上げられるものは何年も嫌がらせを受けている状態で、それでも刑事事件になるまで行かないこともあります。管理会社が適切な行為をしてくれなかった場合、専門家に相談してみてください。

  • 玄関前や廊下などの共用部分の使い方
  • 生活音・騒音・異臭
  • 風評被害
  • 盗聴・盗撮
  • 器物破損

集合住宅での嫌がらせを解決する為には

加害者を特定する

嫌がらせの手口は様々に存在し、その中で依頼者の被害ケースに最も当てはまる手口から加害者の特定の糸口を見つけます。上下階の住民なのか、マンションの敷地内に侵入されているのかなど、手口を解明した後は、加害者の嫌がらせ行為の証明へと移ります。

加害行為を証明する

集合住宅での嫌がらせ行為は、「引っ越し」「いじめ」「脅迫」「恨み」などの目的で行われるケースがあります。盗聴であれば発見調査、騒音・異臭問題であれば測定調査と騒音・異臭の原因特定、風評被害であれば聞込みや張込調査などを行い証拠を取得します。

加害行為をやめさせる

加害行為の証明や、加害者の特定まで行えば、内容証明を加害者に送り示談を行うか、裁判を行い損害賠償請求をするかは、被害者の最終的な目的によって変わっていきます。ストーカー・嫌がらせ対策相談窓口では、依頼者を第一とした問題解決を優先し、目的にそった調査内容で解決のサポートをしていきます。

嫌がらせ対策を専門家に依頼する

嫌がらせ対策の依頼は必ず専門家にご相談ください。

嫌がらせ専門対策の相談・調査依頼をお考えの方は、まず当サイトの「1日お試し無料サポート」のご利用を強くお勧めします。近年探偵事務所が激増していると言われています。しかし、それにもかかわらず、「調査の内容が不十分」など調査の品質についての不満や「高額な調査料金を請求された」など、良い探偵になかなか巡り会えないという相談が数多く寄せられています。

嫌がらせ対策は、探偵が行う浮気調査や行方調査とは違い嫌がらせ対策に関する専門知識と調査経験が必要とされますので、探偵社であればどこでも解決できるわけではありません。解決できる探偵社かどうかご自身で見極めるために「1日お試し無料サポート」をご利用して解決できるかどうかご判断ください。相談は無料で、秘密は守られますのでお気軽にご相談ください。

嫌がらせ被害に関する相談窓口

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口は、サイト名に掲げる通りストーカーや嫌がらせの解決に特化した探偵事務所です。嫌がらせの手口やストーカーの心理を知り尽くしているからこそ、最適な調査プランのご提案を可能にしています。お悩みの相談は無料で行っており、匿名での相談も可能です。ぜひ、ご連絡ください。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop