集団ストーカー解決事例

Group-Stalker case

ホーム > 集団ストーカー関連記事 > 集団ストーカー解決事例 > 集団ストーカーの手口│携帯ハッキングでモニタリング
公開日: 2021/03/19
集団ストーカー関連記事 - 集団ストーカー解決事例
 公開日: 2021/03/19

集団ストーカーの手口│携帯ハッキングでモニタリング

このページでは、集団ストーカー被害に遭ってしまった男性が調査依頼し、証拠収集に成功し解決した体験をご紹介致します。集団ストーカー被害者の方が、調査依頼して解決できるのか不安に思う点を実際に「相談から調査、解決までの流れ」を見て、少しでも不安を解消されればと思います。

目次│集団ストーカー解決相談

相談│集団ストーカーに遭っている原因が不明

理由がわからないから怖い

1か月程前から集団ストーカー被害に遭っています。この被害に気が付いたのは自分しか知るはずの無い情報を仄めかされて気づきました。最初は気のせいだと思っていたのですが。何度も仄めかされ明らかに自分に対して言っていると確信しました。

内容としては自分が昨日食べた物や自宅内で通話した内容、ネットで調べていたもの等、行動監視していなければ知られるはずも無いような情報を知っていました。集団ストーカー被害に気付くと相手もエスカレートし、つきまといや待ち伏せ行為がひどくなりどうしようもありません。

被害に遭っている原因に心当たりもなく、なんで自分が被害に遭っているか分かりません。誰に相談しても聞く耳を持ってくれません。どうかご相談に乗って下さい。

提案│解決に必要な調査

情報はどのようにして入手したか

現在の被害状況で優先すべき項目をお伝えします。まず、仄めかしというのは「記憶に残っている情報」を仄めかすことにより、不安をあたえる嫌がらせとなります。人の記憶に残る情報は人それぞれですが、日常生活で起きた出来事であれば1日で忘れることもあり、忘れた出来事を仄めかしても効果はありません。

今回のケースは、「昨日食べたもの」や「自宅で話した内容」が漏れているまたは、抜き取られていることが想定できます。しかも、情報収集頻度が多くほぼ毎日の可能性もあります。まずは、「情報漏洩」を食い止めないと仄めかしは続くでしょう。さらに、ネット上で共有されたりしたら、悪意の第三者が増えることも考え、早急に手を打つべきです。

盗聴盗撮だけが収集方法ではない

もう一点は、携帯がハッキングされている可能性が高いと思われます。ネットや通話内容等が相手に知られている事を考えると相手は携帯をハッキングしあなたの行動監視を行っていると思われます。携帯はGPS機能やクレジット情報や個人情報も入っていますので早急に対応しましょう。

今回は、特に被害が始まった原因も分からず加害行為を行っている人物も分からないという相談内容だった為、犯人につながる情報を集めることを優先した調査を提案させて頂いてます。

費用│無駄のない適切なプラン作りから

確実に結果が出る調査から一歩づつ

今回は、情報漏洩を食い止めることで「ほのめかし」ができない状況を作り上げます。盗聴盗撮やハッキングによる情報収集ができなくなれば、つきまといによる情報収集しかできなくなり、現行犯逮捕が狙えるのです。現段階では、情報漏洩を食い止めてから「相手の出方次第」となりますので、行動調査はプランにいれていません。

難易度★★★☆☆
  • 調査期間:15日以内
  • 調査人数:3名
  • 調査内容:盗聴盗撮および携帯ハッキング調査
  • 調査費用:218,000円

結果│案の定携帯に問題あった

遠隔操作アプリ「ケルベロス」

携帯電話を調べた結果、監視アプリ「ケルベロス」を確認することができました。ケルベロスの怖いところは、「アイコンを隠すことができる」ことです。そして、スマホのさまざまな機能を遠隔操作できてしまうところにあります。もし、ケルベロスアプリが勝手にインストールされていたら、すぐにアンインストールしましょう。

  • 位置情報がわかる
  • 録音機能をオンにして盗み聞き
  • カメラ機能で録画
  • 監視できる
解決した感想

集団ストーカー被害に気付いてから、仕事にも手がつかず眠れない日々を送っていました。とにかく外に出るのが怖くなり引きこもりがちになり会社に行くのもためらった事もあります。犯人が見つからないのも当然の結果でした。当然、自分一人で解決出来る様な事ではなかったし、放っておけば重要な情報が外部に漏れたかもしれません。ほんと、早く相談してよかったと思っています。とにかく被害が解決してよく眠れそうです。今回は本当にありがとうございました。

調査担当者の感想

今回はご依頼いただいた時間内で、情報漏洩の原因特定から問題解決する事が出来ました。私たちからしたら、仕掛けた犯人を特定したいところですが、ご依頼者の希望で「大事にはしたくない」「今の会社で働きたい」とのことなので、深追いはせず警察に任せることとなりました。

解決サポートが必要な方へ

無料コンシェルジュ開始

集団ストーカー・嫌がらせの被害に遭っている方々の理解者になるべく、対策専門窓口では新たに「コンシェルジュサービス」を立ち上げました。コンシェルジュは集団ストーカー問題の調査経験者が担当しているので、ご相談をいただいたら、被害状況に合わせ、どのような対応策を講じることができるかを一緒に考えます。ご依頼者の負担が少しでも軽くなるように、また、1日も早く解決の糸口が見えるようにお手伝いをさせていただきます。

先述したように、理解者や協力者、支援者が増えるのをストーカー集団は嫌がります。1人でもストーカー被害の苦しみを理解してくれる人がいるだけで、これほど心強いことはありません。理解者が見つからず、心細くて不安な方は、当対策専門窓口の「コンシェルジュサービス」をご利用ください。コンシェルジュは集団ストーカー被害の苦しみやつらさをともに理解したうえで対応策を講じ、今の状況を変えるお手伝いをお約束します。


嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop