ホーム > 嫌がらせだと確信が持てない方へ > 現状把握相談サポート > 妄想と現実を区別する調査とは?専門家と検証する「ファクトチェック」
公開日: 2023/06/07 最終更新日: 2024/04/17
嫌がらせだと確信が持てない方へ - 現状把握相談サポート
 公開日: 2023/06/07 最終更新日: 2024/04/17

妄想と現実を区別する調査とは?専門家と検証する「ファクトチェック」

妄想と現実を区別するための調査方法として、専門家による「ファクトチェック」があります。

これは、妄想的な信念や思考を客観的な事実や証拠と照らし合わせ、現実との整合性を評価するプロセスです。

これにより、依頼者と専門家は共通の理解を築き、必要なケアや治療の方針を検討することができます。

髭を生やしたとハットを被った探偵イラスト

監修者:山内 和也2023年6月7日更新

ストーカーや嫌がらせの調査経験は15年以上。追跡や監視、証拠収集などあらゆる手法を駆使して、クライアントの安全と安心を保証する。どんな困難な状況にあっても、一緒に問題解決に向けて取り組んでいく覚悟に満ち溢れている。

⇒ 監修者ページ

目次

1-被害妄想とは

被害妄想

攻撃されているという思い込み

被害妄想とは妄想性障害の症状の一つで、自分が何らかの被害を受けていると確信している状態です。

また、自分が病気であるという自覚がないことがほとんどです。

被害妄想はさまざまな精神疾患に伴って発症する場合があります。

その中でも、統合失調症を発症すると被害妄想を抱きやすい傾向があります。

被害妄想の例

被害妄想で抱く妄想には以下のような特徴があります。

  • 誰かに見られている。
  • 声が聞こえる。
  • つきまとわれている。
  • 狙われている。
  • ストーカーされている。
  • 嫌われている。

幻視

幻視は『あるはずのないものが見える』ことです。被害妄想にも幻視が関わってきます。例えば、周りに誰もいないにもかかわらず『一人で歩いていると、突然黒服の男が現れ追いかけまわされた。』『こちらを見て笑っている人がいる』などがあります。

 

幻聴

幻聴は『あるはずのないことが聞こえる』ことです。被害妄想による幻聴は高い頻度で現れるといわれています。『職場で悪口が聞こえてくる』『毎晩嫌がらせを目的に壁を叩いてくる』などがあります。

 

幻臭

幻臭は『あるはずのない臭いを感じる』ことです。『隣家から生ごみの臭いがひどいのは私を追い出すため』『部屋に悪臭を発生させ嫌がらせする』などがあります。臭いは目に見えないため、実態の判別がつきにくいことが特徴です。

2- 自己判断が難しい理由

自分を疑うことは困難

自己判断が難しい理由はいくつかあります。まず第一に、妄想は主観的な経験であり、個人の感情や思考に根ざしています。そのため、自分自身の視点だけでは客観的な評価が困難です。

また、妄想はしばしば現実との整合性を欠いており、他の人や客観的な証拠との比較が必要です。

しかし、自己評価では客観性や他者の視点が欠けているため、妄想と現実の区別がより困難になります。

さらに、妄想はしばしば強い信念や感情と結びついており、それが自己判断をゆがめる要因になることもあります。

感情的な結びつきや思い込みによって、妄想的な信念が固執され、現実との区別が曖昧になることがあります。

疾患による被害妄想

  • 統合失調症
  • 統合失調症は幻覚や妄想という症状が特徴的な病気です。思考や言動がまとまらず、コミュニケーション能力が著しく低下し、仕事や生活を営むことが難しくなります。また、思考がまとまらない点から病識を持ちにくいという特徴もあります。

  • うつ病
  • うつ病はひどく気分が落ち込んだ状態に一日中陥り、それが長期間続く病気です。うつ病の場合は罪業妄想と呼ばれる『自分は存在してはいけない人間だ』『自分は罪を犯した』といった妄想を抱くことが多いですが、被害妄想を抱く場合もあるそうです。

  • 双極性障害
  • 双極性障害は、気分が高揚する『躁』状態とうつ状態を繰り返す病気です。うつ病とよく似ていますが、れっきとした別の病気です。双極性障害によって躁状態になっていると被害妄想を抱く傾向があります。

  • 認知症
  • 認知症は脳細胞の破壊や減少によって日常生活に支障をきたす病気です。認知能力の低下によって被害妄想を抱くケースがあります。

  • 境界性パーソナリティ障害(メンヘラ)
  • 境界性パーソナリティ障害は、孤独に対する極端な不安感から対人関係や日常生活に支障をきたしてしまう病気です。境界性パーソナリティー障害の症状は、ネット上で『メンヘラ』と呼ばれる人たちの特徴に似ており、対人関係による被害妄想を抱く傾向があります。

  • 妄想性障害
  • 妄想性障害は、突飛な妄想に長期間囚われてしまう病気です。統合失調症などと違い、妄想に囚われていること以外には日常生活に支障をきたすほどの思考能力の低下や行動の異常がほぼ見られないことが特徴です。

このように、被害妄想を引き起こす心の病にはさまざまな種類があり、対処法は病気によって異なります。

3- 被害妄想を放置することは危険

誰かを傷つける可能性も

被害妄想が放置されて悪化すると、様々な問題が生じる可能性があります。

被害妄想は時間の経過とともに重篤化していき、治療が困難になります。

また、本人は被害を受けているという状態から毎日のように強いストレスを感じています。

ストレスが我慢の限界に達すると、犯罪を犯すリスクが高まります。

被害妄想が原因とされる事件

長野4人惨殺事件

「盗聴」被害妄想の息子に銃を持たせた市議会議長にも責任が…長野県中野市の4人殺害立てこもり事件。猟銃を駆使する凶悪犯を、なぜ「排除」できなかったのか。

参照:デイリー新潮/2023/6/6

愛媛の親子3人殺害

愛媛県新居浜市の住宅で親子3人が殺害された事件で、駆けつけた警察官に対し、河野容疑者は「電波攻撃をやめろ」などと話していた。

参照:讀賣新聞オンライン/2021/10/15

京アニ「大量殺人」

平成以降最悪の放火殺人事件を起こした犯人は、さいたま市在住の青葉真司容疑者(41)。「小説が盗まれたからやった」と話していたという。

参照:2019/07/24/NEWSポストセブン

4- 被害妄想が起こる原因

被害妄想の原因は複数

以下に一般的な原因をいくつか挙げますが、個人の状況や背景によって異なる場合があります。

精神疾患: 被害妄想は統合失調症や躁うつ病、パニック障害などの精神疾患と関連していることがあります。これらの疾患により、現実との認識や信念が歪められることがあります。
     
トラウマやストレス: 重大なトラウマ体験や慢性的なストレスが被害妄想を引き起こす場合があります。これらの経験は、心の健康に悪影響を与え、現実との認識をゆがめる可能性があります。
    
薬物の影響: 特定の薬物や薬物乱用が被害妄想を引き起こすことがあります。薬物の使用によって、思考や知覚が変化し、現実感を失ったり、被害的な信念を持ったりすることがあります。
    
社会的・文化的要因: 定の社会的な状況や文化的な信念体系も被害妄想の発生に影響を与えることがあります。例えば、集団的な迫害や陰謀論が広まる社会的な環境では、被害妄想が増加する可能性があります。
    

以上は一般的な原因の一部です。

被害妄想の具体的な原因は個人によって異なるため、専門家の評価や診断が必要です。

治療に重要なのはきっかけ

精神病の治療には医師の手助けが必要になります。

治療に重要なのは『自分が間違っているかもしれない』という自覚を持ち、自分で治療を受けたいと思うきっかけを作ることです。

克服

被害妄想の克服は、時間がかかるかもしれませんが不可能なことではありません。熱心な治療の末、被害妄想を克服した方は多くいらっしゃいます。

克服した方の多くは『周りの視線が気にならなくなった』『悪口が聞こえなくなった』と語っています。

真実を知らなければ何も変わらない

5- 被害妄想かどうかの判断を求めている方へ

被害妄想かどうかの判断を求めている方へ

心の健康や現実との認識に関する悩みを抱えている場合、専門家の評価や助言を受けることが有益です。

あなたの悩みを理解し、適切なケアやサポートを提供してくれる専門家に相談してみましょう。

まず、現状について相談することから始めましょう。

ファクトチェックの相談フォーム

現在お持ちのお悩み事、今起きている状況に関する質問や要望などのご相談が可能です。

    個人情報の取り扱い

    ファミリー調査事務所(以下、弊社)は、個人情報の重要性を認識し、それらの保護に関する法令などを遵守する為、プライバシーポリシーを制定して個人情報の保護を業務に従事する全ての者に対し徹底しております。

    • ○お問合せ頂いた内容に的確に対応する目的
    • ○個別説明会への対応
    • ○その他、上記に附随する目的

    ご記載いただいた情報は、当社の個人情報保護方針に従い適正に管理しています。

    個人情報の相談等については、お問い合わせ窓口までお申し出ください。

    ×

    お名前 (必須) (匿名可)
    お住まい地域
    ご連絡先 (固定電話・携帯)
    メールアドレス (必須)
    現在の被害状況
    ※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
    現時点の情報
    ※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
    その他質問・要望
    希望予算 円くらい
    個人情報の取り扱い
    →個人情報取り扱いについて


    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    嫌がらせ相談ランキング

    Ranking

    一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

    ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

    (C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

    pageTop
    メール相談 LINE相談 電話相談