探偵ニュース

Detective News

ホーム > 探偵ニュース > 電磁波被害の症状と、その相談先について
公開日: 2020/07/14 最終更新日: 2020/08/06
探偵ニュース
 公開日: 2020/07/14 最終更新日: 2020/08/06

電磁波被害の症状と、その相談先について

結婚や浮気などの男女間のトラブル、職場や学校などでの人間関係トラブル、近隣住民との付き合いでのトラブルなど、生活している上でのトラブルはいつになっても起こるものです。それぞれのトラブルに巻き込まれてしまったとき、どのような対処をすればよいのか解説していきます。

今回は、昨今急速に増えつつある目に見えないトラブル『電磁波被害』について見ていきましょう。

電磁波被害の症状、相談の解説

電磁波被害とは何か?

心身ともにダメージを与える

電磁波を離れた位置から対象となる相手に照射して、電気的な痺れや圧力などを与えることを電磁波犯罪、電磁波被害と呼びます。 これらの犯罪は主に30年も前からあり、被害者は日夜辛く苦しい危険に晒されている状態で日常生活を送っています。

実際に被害に遭った事のない人に関しては、ネット上で起こるサイバー犯罪と誤解しがちですが、こちらの犯罪はテクノロジー犯罪と一部の人には呼称されています。警察でもまだ理解の程度が浅く、仮に辛さを訴えても、医師に相談をして下さいと促されることが多いので、必ずしも警察の判断が的確かというと、そうではありません。 具体的に電磁波の被害にはどういった症状があるのでしょうか。下記を参考にしていただけたらと思います。


電磁波被害の具体的な症状や特徴

しびれや自分の意志を反した発言をしてしまう

  • 身体に電気の痺れや圧力を感じている
  • 自分にしか聞こえない声で誰かが頭の中で話している
  • ストーリー性がある話をされる
  • 自分の身体を使って誰かが話している感じがする

など被害者の症状にも、このような特徴が共通してあります。実際のところ統合失調症扱いにされてしまいがちですが、これらの 症状だけで精神疾患であると決めつけることは、被害者がいるという根拠に基づいて言えば間違った結論になっています。 被害がなければしなくても良かった入院も強いられることもありますから、次のポイントから相談先を参考にして下さい。



電磁波被害に遭ってしまった際の相談先

電磁波被害と思ったら解決できる機関に相談

一番先に相談する先が、第一に探偵などの調査会社が良いかもしれません。なぜなら家族に相談しても理解はおろか信じてさえもらえないからです。 調査会社は電磁波が原因なのか、身体的な過敏症が原因なのかを特殊な機材を用いて電磁波調査をしてくれます。

その調査で結果が分かったあとに家族に相談したり、医師、場合によっては弁護士や警察に相談してみるという流れが一番有効なのではないかと思います。一番最初に警察に相談しても、テクノロジー犯罪がサイバー犯罪と間違われたり、証拠がないと動かないので、段取りを追って相談先を選んでいきましょう。


弊社でできること

様々な被害を解決

弊社では電磁波調査を行なっています。あなたの調子の悪さが、電磁波被害によるものか電磁波過敏症によるものなのかを特殊な機材を使って原因を追及する調査です。結果が明確に分かるだけでも安心できますし、その報告を証拠として刑事告訴や民事告訴にも参考書類として扱うことができます。それだけでもとても頼りになる助っ人と言っても過言ではありませんね。

電磁波調査を行う探偵社は多くなっていて、一般的な人が調査をすると機材も電波法も分からないことに比較して、電波法調査を行う探偵社は電磁波における十分な専門知識と特殊機材を扱えるクオリティの高い技術があります。信用できる探偵社は、実際に数値を一緒に確認しながら調査をしてくれる探偵社です。

私と同じ悩みを持つ人の話しを聞きたい

最後に、まとめ

いかがでしたでしょうか。 結論として相談先はまず探偵などの調査会社に相談し、調査をしてから、警察や弁護士、医師に相談すること、参考になりましたでしょうか。かといってインターネット上は様々な情報が飛び交い、加害者に扮した被害者の存在もあり得ますから、あまりの調べすぎもお勧めできません。

少しでも気が重いこの被害を詳しく知れることでお力添えになれたら幸いです。相談先の選定で誤った判断をして、うっかり知識も理解もない人に話してしまえば、当然信用されません。人に信じてもらえないだけでも酷い孤立感に苛まれるでしょう。そのため電磁波の事であればどのような事でもいいので、弊社にご相談いただけたらと思います。

調査依頼方法

  • お問合せご相談

    1 お問合せご相談

    お電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

  • ご面談ご検討

    2 ご面談ご検討

    ご予約いただいた日時にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参下さい。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることは絶対にありませんのでご安心ください。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼調査開始

    相談の結果、アドバイスのみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてもご説明のうえ、ご了解いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

  • ご報告アフターケア

    4 ご報告&アフターケア

    証拠に自信があります!裁判にも有効な報告書をご提供いたします。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。各専門家を紹介することも可能です。

まず、現状について相談することから始めましょう。

嫌がらせ調査相談フォーム

現在お持ちのお悩み事、被害の状況、対策依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

お名前 (匿名可)
お住まい地域
ご連絡先 (固定電話・携帯)
メールアドレス (必須)
現在の被害状況
※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
現時点の情報
※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
その他質問・要望
希望予算 円くらい

※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop