探偵wiki - 探偵用語

Wiki

ホーム > 探偵wiki > 探偵用語 > 【集団ストーカー用語】変装工作員の仄めかし
公開日: 2022/03/26
探偵wiki - 探偵用語
 公開日: 2022/03/26

【集団ストーカー用語】変装工作員の仄めかし

《変装工作員の仄めかし》
集団ストーカーは加害側が自分たちにとって必要な時など勝手な事情で変装工作員を使って仄めかしを被害者にたいして行ってくることがあります。大して意味のないことがほとんどですので被害に遭われている方は気にしないようにしましょう。

目次│さらに詳しく知りたい

専門家
変装工作員の仄めかしについて
2022年3月26日 更新
ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口では「集団ストーカー」に関するさまざまな用語を掲載しています。ストーカー・嫌がらせ対策のスタッフが体験して得た情報も公開しているので、変装工作員の仄めかしでお悩みの方はぜひ参考にしてください。

変装工作員の仄めかしとは?

変装工作員

最もインパクトがある仄めかし

タクシーの運転手、お店の店員、警備関係者などを装っている工作員が、仄めかしをすることがあります。なぜ、変装してまで行なうのか?

それは、ただの通行人だとインパクトを与えられないと判断した時に変装工作員を使ってきます。「まさかお店の人までグル?」と思わせることができたら加害行為は成功となります。

冷静に判断できれば何の意味もない工作ですが、「常に監視している」とアピールにはなります。

この手の嫌がらせは、「どこにいても見ている」とアピールすることで被害者を精神的に追い詰めることを目的としているので、「完全無視」ができるメンタルを手に入れたら静かになります。

仄めかしもローテクやハイテクがある

仄めかし

全く知らない人が自分の情報を知ってる「仄めかし」を行ない、加担者かと思わせるように錯乱させる行為が報告されています。

ローテクの場合

  • 仄めかしをする為に「つきまとい」で情報を得る
  • 駅やバス停など不特定多数の人物がいる場所を選ぶ
  • デタラメの情報が多く仄めかしになってない場合がある

ハイテクの場合

  • 盗聴盗撮や探偵を使い情報を得る
  • 家にいても音声で仄めかす(音声送信)
  • 情報の精度が高く日々の生活に不安が生じる

変装工作員の仄めかしに関する嫌がらせ

嫌がらせの内容

集団ストーカー被害者にとって、自宅でリラックスしてテレビやパソコンで動画視聴している時間は一瞬被害を忘れられる癒しの時でしょう。

しかし、そんな時間すら与えないように執着した仄めかしがあります。変装工作員が起こしやすい仄めかしをより具体的に見ていくと以下の通りです。

  • バイク便や運送業を装った「騒音アピール」。
  • 井戸端会議を装った「会話の仄めかし」。
  • すれ違った人物に自分の名前を呼ばれた。

その他にも、「新聞勧誘」や「緊急車両誘導」など悪質な仄めかしがありますので、心当たりがある方は一度専門家までご相談ください。

仄めかしに関連するQ&A

Q

なぜ見ず知らずの人が自分の名前や生活状況を知っているのでしょうか

A

尾行による情報収集や盗聴器を仕掛けられている可能性があります。自宅内での家族との会話や、電話での会話が盗聴器やコンクリートマイクによって盗聴されている可能性があります。自分で大雑把に行動した時に起きたことをノートに書き、全て専門家に報告することをお勧めします。

Q

仄めかし対策はありますか?

A

イヤホンやヘッドホンで外部の音を遮断する。外に出る時はイヤホンやヘッドホンで仄めかしされても聞こえないという状況を自ら作り出しましょう。また、マスクや帽子等を着用し自分と分かりにくくするのも対策と言えるでしょう。

集団ストーカー関連ページ

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop