電磁波測定調査レポート

Electromagnetic-Waves report

ホーム > 電磁波測定調査関連記事 > 電磁波測定調査レポート > 電磁波攻撃に気付いたら│安全対策や防御方法
公開日: 2021/04/08 最終更新日: 2021/10/07
電磁波測定調査関連記事 - 電磁波測定調査レポート
 公開日: 2021/04/08 最終更新日: 2021/10/07

電磁波攻撃に気付いたら│安全対策や防御方法

電磁波の安全基準と電磁波攻撃に関する案内ページです。
電磁波攻撃の被害者は、「頭痛がする」「ピリピリする」「不眠症」など生活に影響が出てしまうことがあります。電磁波について「正しく理解する」ことで、必要以上に怖がらないで対応することができます。

目次│電磁波被害相談窓口

電磁波の安全基準について

安全基準を知って正しく恐れる

電磁波とは、電圧がかかっているものの周波が高くなると、電気が流れているものに波として伝わり、次々に波を生むものです。これを「電磁波」といいます。電磁波は、身近な電気製品に発生しているのですが、ではどのくらいの数値なら「安全基準」といえるのでしょう。

電磁波先進国のスウェーデンでは、電場は25V/m以下、磁場は2.5mG以下という安全基準があり、当対策窓口でも採用しています。

ではこれ以上の数値があれば、安全基準ではないといえるのではないでしょうか。なぜ電磁波の安全基準について知る必要があるか、それは「電磁波を悪用した」嫌がらせ「電磁波攻撃」があるからです。

電磁波による被害者は、何年も電磁波過敏症で悩み、まともに日常生活を送れない方もいます。

もし、生活に支障がでたのであれば、専門機関に対策を依頼していれば解決できる問題なので、気になった方は無料相談から始めることをお勧めします。

電磁波攻撃の初期症状

電磁波攻撃を受けると、体が痺れたり、ピリピリしたり、明らかに普段と違うので分かると思います。電磁波の数値を知ることで、正確な対策ができ被害を無くすことが可能なのです。「何かがおかしい」「家電が最近壊れる」など、心当たりがある方は一度測定してもらうと良いでしょう。

電磁波の届く距離

電磁波を強く感じた時

電磁波の強さは、距離が離れるほど弱くなる(距離減衰する)ので、電磁波による身体的な影響をうけている場合、距離を考慮する必要があります。また、障害物が多いエリアであれば電磁波攻撃がやりずらくなるということです。しかし、アパートの上下左右の人が加担していたり、周囲の家の方向から強い電磁波を感じたりということがあります。

もし電磁波による嫌がらせ被害に遭った場合、個人ではなかなか対策できないと思います。電磁波を悪用した嫌がらせの場合、「目に見えない」恐怖と向き合うことになります。

すぐにできる対策としては、スマートフォンや携帯電話は離しておく、自宅内はアースをとること、できたら部屋の電気製品の位置も見直すと良いと思います。その他に使わない電気製品のコンセントを抜くのも良いと思います。根本的な解決を望む場合、やはり専門家の力が必要になります。

電磁波過敏症と電磁波攻撃

防御するか距離を取るか

嫌がらせによる電磁波攻撃は、長期間電磁波をうけるので体質にもよりますが電磁波過敏症になりやすいでしょう。電磁波過敏症は、電気製品などから発生する電磁波に敏感に反応する体質で、電磁波攻撃は、主に低周波を使ってある人物を攻撃することです。

電磁波による嫌がらせが終わればきっと「元の生活に戻れる」と思って我慢することにより、長期に渡って強い不安・ストレス・プレッシャーにさらされて、電磁波過敏症やうつ病のリスクが高くなります。

さらには、長年に渡り強い電磁波を受け続けた影響で精神病になってしまうケースもあります。電磁波攻撃を受けている時は、体の痺れ、頭痛、体の痛み、体のチクチク、心臓のドキドキ、体の異常な凝り、皮膚のただれ、むくみ、眼球の痛みなどがあります。

簡単にできる防御策

まずは電磁波の発生源と距離を取るために、簡易でもいいので電磁波測定器を用意する必要があります。高価な電磁波対策グッツなどに頼らず、電磁波の強弱だけわかるようにしてください。あとはひたすらに距離を取ることで軽減されますが、できれば一緒に「アーシング」をしながら行なってください。庭を裸足で散歩するなど土に触れながら距離を取るだけですっきりします。

探偵事務所が電磁波を測定する理由

電磁波がターゲットに向けて「人為的に照射されている」場合、測定するだけでは解決に至りません。電磁波測定はあくまで検出値が正常かどうかの「数値の確認」であり、数値に異常が認められた際に求められるのは、「誰が電磁波攻撃をしているのか」を特定することです。

原因不明の体調不良が続き、電磁波の影響をお疑いの方は、まず「電磁波の数値」を調べてみてはいかがでしょう。数値が正常値なら、電磁波の影響だと思っていた体調不良は気のせいかもしれません。しかし、異常な数値が検出されたら集団ストーカーに狙われている可能性が出てきます。電磁波攻撃が原因なら、私ども「対策専門窓口」が問題解決のお手伝いをいたします。

5つの安心保障

電磁波調査料金について

電磁波測定調査料金のご説明

探偵各社が提示している電磁波の測定料金を見るときに必ず確認していただきたい項目をご説明します。探偵社によっては「1時間いくら」で電磁波測定を請け負うところもありますが、気をつけなければならないのが、「予約した時間内に何も起こらない」ケースです。

何も起きなくても、利用者は1時間あたり「いくら」という料金を支払わなければならないので、電磁波攻撃の有無を調べるには改めて予約を入れる必要があります。何度も調査をし、そのたびに「何も起こらない」の繰り返しでは調査料金が膨れ上がるばかりです。探偵をご利用される方は早期発見、早期解決をお望みでしょうから、そのような事態は避けなくてはなりません。

集団ストーカーが「いつ」電磁波攻撃を仕掛けてくるかは調べてみないとわからないので、私ども「ストーカー・嫌がらせ専門窓口」では、朝から深夜まで現場(室内および屋外)に張りつき、電磁波の発生量を測定します。その際、料金の変動はありません。電磁波攻撃の有無を確認できるまで、電磁波測定士の資格を持った調査員が徹底的に測定調査をいたします。

調査料金は全てコミコミです!

  • 報告書制作費用
  • 証拠写真・動画
  • 調査員の人件費
  • 調査機材代
  • 調査車両・交通費
  • その他・諸経費

※お見積りには諸経費も含まれます。お見積り以外での追加料金が掛かかることはありません。
当対策窓口では、調査費用のお見積もりは直接面談させていただきお話しをお伺いした後にご提示いたします。

電磁波調査依頼方法

  • お問合せご相談

    1お問合せご相談

    まずは面談のご予約をお取りください。年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

  • ご面談ご検討

    2 ご面談ご検討

    ご予約いただいた日時にお越しいただき、専門スタッフと面談していただきます。ご相談に関連する資料やメモなどの記録をお持ちでしたら面談時にご持参ください。探偵には守秘義務があります。お話しいただいた内容が外部に漏れることは絶対にありません。安心してご相談ください。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼調査開始

    ご相談の結果、アドバイスのみではなく、調査のご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてもご説明のうえ、ご了解いただいた内容に基づいて「委任契約書」を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、ご依頼者と受任者が同一内容の書類を1通ずつ保有します。

  • ご報告アフターケア

    4 ご報告&アフターケア

    調査の後、訴訟をお考えの場合は裁判にも有効な報告書をご提供いたします。相手の顔がはっきりと映っているなど、訴訟の証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートにも配慮し、精神的被害を受けた心のケアが必要なケースではカウンセラーを紹介することも可能です。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop