電磁波測定調査解決事例

Electromagnetic-Waves case

ホーム > 電磁波測定調査関連記事 > 電磁波測定調査解決事例 > 効果が期待できない誤った電磁波対策集
公開日: 2021/10/11 最終更新日: 2021/09/28
電磁波測定調査関連記事 - 電磁波測定調査解決事例
 公開日: 2021/10/11 最終更新日: 2021/09/28

効果が期待できない誤った電磁波対策集

電磁波過敏症によってスマートフォンや電子レンジなどの電磁波を感じやすくなってしまう人がいます。症状の緩和や治療のために、さまざまな電磁波対策があります。しかし、効果が無い電磁波対策も存在するのです。こちらのページでは、効果の無い電磁波対策とともに、効果的な電磁波対策をご紹介します。

効果が期待できない誤った電磁波対策集

電磁波過敏症に対する効果的な防御方法と効果のない対策

携帯機器は身近な電磁波発生源

電磁波過敏症の人がまず実践することは、スマートフォンではなくフィーチャーフォンいわゆるガラケーに変更することではないでしょうか。ガラケーは本体や通信により発せられる電磁波がスマートフォンよりも少ないためです。

日本の大手キャリアではそれぞれ違う時期に3G回線のサービス終了を予定しています。ただし、4Gは終了しないので現在ガラケーを利用中の人でも引き続き利用できます。

ただし3Gから4Gに変更になると電磁波が変化することもあり、電磁波過敏症の方がどこまで受け入れられるかといった問題はあるでしょう。

特殊素材による電磁波対策グッズを活用

特殊磁性体を原材料とした電磁波吸収シートにすることで、携帯機器の電磁波を防ぐグッズがインターネット上で販売されています。同じ原理で部屋内部の電磁波を防ぐことも可能です。

手のしびれや頭痛を緩和できるようですが体感はそれぞれなため、効果がないと感じる方もいます。一方で効果を実感している方もいるのです。

電磁波攻撃被害者の防御方法と効果のない対策

頭部を守るのは基本

電磁波攻撃の対策としてインターネット通販でよく購入されるのは、高周波電磁波シールド・ヘッドキャップなど、頭部に被り電磁波を防ぐグッズではないでしょうか。「遮断こそしないものの、半減効果がある」という意見があります。「遮断できる」という意見もあり、効果が一様ではないことがわかります。

使用者によって証言が異なるのは、電磁波過敏症による身体の不調が一定ではないためです。電磁波過敏症の誤解がこうした問題を引き起こします。

電磁波過敏症のよくある誤解

電磁波過敏症の症状は全身におよぶ場合や体の一部分に集中する場合があります。体の表面に当たっているからと言って、その部位にのみ症状が現れるわけではないのです。背中に電磁波を受けていても頭痛が起きる場合もあれば、足にしびれや痛みが伴うこともあるのです。

電磁波過敏症は身体の内外問わずさまざまな症状があります。したがって、電磁波対策グッズを装備しても症状が緩和されないという意見も生まれるのです。

電磁波過敏症の人に効果がある電磁波対策とは?

試してみても損はない身体からケアする方法

お金はかかりますが、電磁波対策グッズを一度購入して、効果を検証してもいいかもしれません。しかし、なるべく電磁波を受けないようにすることが最適です。

それでも緩和しない重度の電磁波過敏症の場合は、パパイヤ発酵食品やサプリがおすすめです。日本の研究機関がパパイヤ発酵の治療が電磁波過敏症に有効であることを明らかにし、アメリカで特許を取得しました。

電磁波攻撃被害者に効果がある電磁波対策とは?

攻撃の一時的な回避が長く続かない原因

電磁波攻撃を受けている場合、完全な電磁波対策はありません。なぜなら、攻撃する側攻撃方法を次から次へと変えていくからです。対策と攻撃の繰り返していくうちに、いたちごっことなってしまうこともあります。酷い場合、「今までの攻撃方法のほうがまだましだった」と思う被害者の方もいます。

アーシングで体内電磁波を除去

完全に攻撃を終わらせることが電磁波攻撃の対策として確実です。自分でできる対策として「アーシング」をおすすめしています。

アーシングは地面に裸足をつけ、体内の電磁波をデトックスすることで体内電磁波のバランスを整える技法です。電磁波攻撃や生活の中で溜まった余分な電磁波をアーシングによって除去できます。毎日朝昼晩に最低10分を目安に行なうとよいでしょう。

アーシング

電磁波対策Q&A

Q

電磁波かわかりませんが、長年アレルギーの皮膚疾患を持っています。

A

さまざまな要因が考えられます。 現在知られているアレルギー反応には、さまざまな原因が複合的に絡んでいることがあります。食べ物や飲み物にもアレルギーを引き起こす原因物質が混入しているかもしれません。すべてが電磁波のせいというわけではないのです。一度専門医に検査して、原因を探るのがよいでしょう。どのようなアレルギーか原因が不明な場合は、電磁波である可能性が考えられます。

Q

電磁波攻撃をしばらく回避していた電磁波防御グッズの効果がなくなった

A

電磁波の回析現象が考えられます。 電磁波は空間を飛び交う「波」です。波は回析現象と呼ばれる性質を持ち、障害物を超えて回り込んできます。自宅内での電磁波対策の場合は、部屋全体を覆うほどの電磁波対策シートを施工しなければ十分な効果は得られません。また、電磁波対策グッズには眉唾物の偽商材も数多く存在しています。永続的に効果を実感できるものであれば本物の電磁波対策グッズと言えますが、プラシーボ効果による「電磁波が軽減された」と思い込んでしまい、効果が無くなったと誤認するケースもあるのです。通販サイトで品質や効果を確かめることは非常に困難であるため、アーシングを行なう方がより確実かもしれません。

Q

重度の電磁波過敏症です

A

パパイヤ酵素が電磁波過敏傾向の人に効果がある特許としてアメリカで認可されました。重度の方は、パパイヤ酵素のサプリなどをお試しされるのもいいかと思います。
ATPRESS:「電磁波過敏症の治療や認知症の発症予防に朗報! FPP(パパイヤ発酵食品)を用いた治療法が米国特許を取得」

『急を要する相談は』
LINEまたはお電話でご相談ください!

LINE ID: @fam-tantei

友だち追加

お電話でのご相談は
月曜日〜日曜日(24時間対応)

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop