電磁波測定調査関連記事

Electromagnetic-Waves

ホーム > 電磁波測定調査関連記事 > 電磁波を悪用した嫌がらせに関するQ&A
公開日: 2021/03/26 最終更新日: 2021/04/13
電磁波測定調査関連記事
 公開日: 2021/03/26 最終更新日: 2021/04/13

電磁波を悪用した嫌がらせに関するQ&A

電磁波についてお答えするQ&Aのページです。ここでは電磁波に関する質問や疑問をまとめてみました。電磁波被害対策の参考にしていただければと思います。

電磁波について正しく理解しましょう!│目次

Q

電磁波は無害ですか?

A

無害説と有害説の分かれています。5Gは脳のガンを誘発するなどの研究が海外で立証されていますが、原因をよく知らずに被害者が精神科へ相談すると統合失調症扱いで済まされます。アメリカや欧米諸国は第二次世界対戦時、レーダーで観測してた兵士が白内障や身体的不調を訴えたデータがあるように、1970年代から電磁波について研究が始まったと言われています。研究の成果で、電磁波とガンとの因果関係があると発表。のちにWHO(世界保健機構)は電磁波が「身体に影響を与える可能性はある」としましたが、「無害」と研究成果を発表する研究者もいて、確証のある結論はまだありません。また日本の研究でも、マイクロ波(電磁波の種類)が血液脳関門を破壊、集中力や記憶力が低下するなどのラットによる研究結果があります。

Q

電磁波が発生しやすいところにいるとどうなりますか?

A

帯電しやすくなります。人の体は本来微弱の電気を発し蓄積する体質を持っています。外部から体に電気が蓄積されると、体の電気信号が反応します。エレクトロニクスハラスメントは人間の電気信号の体質を悪用した科学的犯罪ともいえるでしょう。

Q

集団ストーカーに電磁波はつきものと言われていますが…

A

加害行為の1つです。一例として、ワゴン車を中継地点にしてピンポイントで電磁波をターゲットに照射する。スマートフォン型のデバイスを持って近距離から電磁波を照射する、などがあります。しかし、ほとんどの被害が長期的ですので被害者の近隣に犯罪側が住んだり、また近所の人に委託して被害者に加害する事例があります。加害行為がビジネスとなっているため長期的に行える事情があります。

Q

電磁波を照射される感覚がありますか?

A

家電やパソコンからでは感覚はありません。問題は、加害行為として被害者が電磁波を打たれた場合、”打たれた”という感覚があります。 ピンポイントに打たれた感覚、頭に継続的に打ってくる感覚、あるいは放射される感覚に近いものがあります。どのような電磁波かにもよります。加害の目的別に照射される電磁波の種類も違います。攻撃は段階的に加減できるため強弱やピンポイント及び体の範囲を指定して狙った箇所を確実に打てる科学技術を持っています。

Q

電磁波は照射されるとどうなりますか?

A

大きく分けて2パターンあります。外側のみ:皮膚の表面にピシピシ当たる・痛み。事例では体全体にピシピシ当たる感覚があり痛みもBB弾で撃たれた衝撃がある、などと報告されています。頭部や身体の内部:頭の中に何かがはりつく感覚があります。

Q

車が通っていないのに振動が伝わります。電磁波と関係はある?

A

電磁波の可能性があります遠隔でターゲットの部屋だけに照射させている事例は多く、電磁波を強く照射されている部屋ほど振動が伝わりやすいようです。

Q

外に出ると電磁波過敏症が落ち着きます。

A

電磁波の発生源との距離が関係しています電磁波対策として、外に出ると症状が和らいだという方は多く、電磁波との距離が大きく関係しています。但し、歩行中・移動で電車や車を利用したとしても被害者の動きに合わせて定期的に電磁波を撃ってきます。また、一軒家だと必ずどこかに電磁波が照射されないポイントがあり、そのポイント(地下室など)を探して寝室代わりにしたとしてもそのうち被害者の寝ている所が割り出されます。

Q

睡眠妨害も電磁波の影響でしょうか?

A

可能性はあります電磁波の睡眠妨害は、呼吸が困難になる・胸が痛くなる・心臓がドキドキするというのが朝まで続き睡眠がとれない方がいます。布団に入っているのに、何か体に攻撃されているような感覚がある。夜中にとなり近所から生活音が大音量で聞こえるなど被害はさまざまです。

Q

電磁波測定調査で異常な数値がでなかった

A

オフにしてる可能性があります調査の時だけ、電磁波を照射してない可能性が高い。実際に電磁波による身体被害を受けている人が数値を測定したところ、異常は見当たらない事例もあることから、継続的な数値の測定が必要となってくるのでしょう。

Q

電磁波攻撃が怖いです

A

加害者の仄めかしかもしれませんので、必要以上に怖がらないでください集団ストーカーの被害を受けてるのなら、加害者がターゲットによりストレス与える「仄めかし」かもしれません。電磁波を意識するあまりストレスが蓄積して、体調不良を起こすことは簡単にできます。

Q

電磁波を防御する対策はありますか?

A

電磁波対策のグッズで様子をみてみるアルミホイルは電磁波対策に効果があるとされています。興味がある方は検索してみてください。確実で費用がかからない対策は、土に裸足をつけてアーシングすることです。根本的な解決は当社までご相談ください。

Q

部屋中に変な音が聞こえたら?

A

撮影してください。部屋の中で起きている「音声」とわかるように撮影してください。周辺の人の出入りや、不審車両の確認などを確認し、生活音でないことを証明すれば第三者の理解が進み解決まで協力してくれます。警察に相談する際にも、ビデオで撮影したものを見せると変な疑いを持たなくなります。

Q

電磁波測定調査でわかることはなんですか?

A

異常な電磁波が特定できる数値を測定しないと電磁波が照射されてるの分かりません。異常な電磁波の数値が確認され次第、それが意図的なものなのどうかの究明が必要となります。

Q

加害者にも電磁波の影響はありますか?

A

被害者より影響は大きいはずです。電磁波を照射している際は、周辺に異常数値レベルの電磁波が発生してる可能性が高く、被害者よりも何かしら影響はあると考えています。

Q

電磁波盗聴とは何ですか?

A

パソコンや周辺機器から発生する電磁波から情報を盗む技術のことを「テンペスト」といいます。不正アクセスやマルウェア防止のための技術を悪用し、パソコンや電子機器から発生する電磁波を傍受します。それにより被害者が使用しているスマホやパソコンのディスプレイが加害者側の画面に投影されるようになります。テンペスト技術などで検索すると出てきますので興味がある方は調べてみてください。

Q

電磁波攻撃のデバイスとはどのようなものですか?

A

スマートフォンやそれに似た機械になります。最近では科学技術が進歩しているためスマートフォンから照射することが多いです。加害側がスマートフォンでゲームや映画などを閲覧していても関係なく照射できるようになっています。またカバンの中にスマートフォンくらいのサイズでボックス型のデバイスを入れています。他にも目的よっては違うデバイスが登場します。他にも衛星から打ってくることも可能です。

Q

頭の中に音や声が聞こえてくるのはなぜですか?

A

脳の中にある固有の生体電気共振周波数が利用されています。ひとり一人の指紋が違うように脳の中の電子的に生命体が発する周波数が違います。この特性を利用して個人の生体電気共振周波数がコード化可能です。これをEMF(Electromagnetic Fields:低周波磁界)といいます。米国家安全保障局(NSA)の電子監視システムは同時に数百万以上の人々を追跡し、ターゲットにした人に特定の幻聴と視覚的な幻覚を経験させます。

Q

マイクロチップの埋め込みは本当ですか?

A

日本ではあまり聞きませんが、埋め込まれると追跡と操作をされます。5マイクロミリメートルのマイクロチップを人体に入れます。マイクロチップを埋め込まれた人は地球上のどこに行っても人工衛星により追跡されます。NSAは毎秒200億ビットのスーパーコンピューターを使い、追跡だけでなく、各々の思考や反応、聴覚や視覚が脳の神経と連携しており、現在では解読できるとのことです。RMS(remote manipulator system)を使い他にターゲットの人にさまざまな効果を与えたりします。チャールズ皇太子も12才(1995年)にマイクロチップを入れているとワシントンポストで報道しています。彼が行方不明になった場合、警察でチャールズ皇太子の動きが分かるようになっているようです。問題は一般市民の人たちが同意なしにマイクロチップを入れられている可能性があることです。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop