電磁波測定調査レポート

Electromagnetic-Waves report

ホーム > 電磁波測定調査関連記事 > 電磁波測定調査レポート > 電磁波対策グッズの効果は期待できるのか?
公開日: 2021/10/23 最終更新日: 2021/11/29
電磁波測定調査関連記事 - 電磁波測定調査レポート
 公開日: 2021/10/23 最終更新日: 2021/11/29

電磁波対策グッズの効果は期待できるのか?

昨今、インターネット上でさまざまな電磁波対策グッズの販売がされています。

多くのグッズは購入する人も多いですが、当社に問い合わせしてくるエレクトロニクスハラスメントの被害を受けている方には果たして効果があるのか考察します。

目次│電磁波対策相談窓口

低周波電磁波シールド材

エプロンに使用

なかなか他の電磁波対策グッズでは叶えられないのが低周波からの電磁波対策でした。 しかし最近では、低周波電磁波シールド材が開発され、パソコンやIH調理機器周りなどの対策として主にエプロンの素材として使用されています。

研究結果により、低周波に効果があるとされています。料理をする女性の腹部周りを保護するものとしてエプロンとして用意されていると見ていいでしょう。

他に変電設備や分電盤の電磁波にも対応しますので、家庭内作業だけではなく仕事で作業する人用に作業服の裏地に加工するのも適しています。

効果は電磁波過敏症の人であれば、それなりの体感があるようです。低周波といっても電磁波攻撃といったエレクトロニクスハラスメントの場合、効果は一時的なものと考えていたほうがいいでしょう。

電磁波

高周波電磁波シールド材

あくまで電磁波過敏症の人用

たとえば高周波電磁波シールド材を使用したテントは携帯電話基地局や外部からの電波遮断に効果があるとされています。

しかし、エレクトロニクスハラスメント被害者に効果があるかというと、一軒家で地下室がなど場所によっては効果があるかもしれません。

ハードルが高いですが、軽減効果を期待するならありかもしれません。

ただし、他に原因がある場合、経済的にも精神的にもダメージを負ってしまうリスクがありますので、電磁波過敏症の人以外はお勧めできるとはいいがたいです。

素材の用途により保護ができるタイプがある

全身を覆うことが可能であれば効果はある

現在では高機能の高周波(マイクロ波含む)、低周波、または広域にわたる電磁波を遮断する素材の製品が多く出回っており、素材の品質に信用できれば安価なもので試してみてもいいでしょう。

忘れないでいただきたいことは、エレクトロニクスハラスメントの場合、「死角」が発生します。

いくら保護材でくるんでも、リフォームをしても完璧に防ぐことは難しいと思ってください。軽減を期待するためであればおすすめできますが、完璧を求める場合おすすめしません。

では何がいいのかという話ですが、毎日10分は裸足を地面につけるアーシングが一番費用もかからず効率的ですのでお勧めします。

電磁波対策グッズQ&A

Q

頭部を保護するタイプが多く出ていますが効果はありますか?

A

品質が保証された店舗での購入を推奨します。 信頼のおける素材を使用している正規販売店や代理店で購入すればある程度の効果が出るでしょう。電磁波過敏症でしたらグッズだけで防御できるのか症状が改善する方もいらっしゃいます。

Q

重度の電磁波過敏症です

A

サプリメントの服用も効果的です。 電磁波過敏症への効果が期待されるサプリメントを開発する企業が増えています。アメリカでは、パパイヤ酵素が電磁波過敏傾向の人に効果があるとして、日本の研究機関が特許を取得しました。重度の方は、パパイヤ酵素のサプリなどをお試しされるのもいいかと思います。
ATPRESS:「電磁波過敏症の治療や認知症の発症予防に朗報! FPP(パパイヤ発酵食品)を用いた治療法が米国特許を取得」

Q

電磁波攻撃をしばらく回避していた電磁波防御グッズの効果がなくなった

A

電磁波の回析現象が考えられます。 電磁波は空間を飛び交う「波」です。波は回析現象と呼ばれる性質を持ち、障害物を超えて回り込んできます。自宅内での電磁波対策の場合は、部屋全体を覆うほどの電磁波対策シートを施工しなければ十分な効果は得られません。また、電磁波対策グッズには眉唾物の偽商材も数多く存在しています。永続的に効果を実感できるものであれば本物の電磁波対策グッズと言えますが、プラシーボ効果による「電磁波が軽減された」と思い込んでしまい、効果が無くなったと誤認するケースもあるのです。通販サイトで品質や効果を確かめることは非常に困難であるため、アーシングを行なう方がより確実かもしれません。

電磁波被害調査ならご相談ください!

探偵事務所が電磁波を測定する理由

電磁波がターゲットに向けて「人為的に照射されている」場合、測定するだけでは解決に至りません。

電磁波測定はあくまで検出値が正常かどうかの「数値の確認」であり、数値に異常が認められた際に求められるのは、「誰が電磁波攻撃をしているのか」を特定することです。

原因不明の体調不良が続き、電磁波の影響をお疑いの方は、まず「電磁波の数値」を調べてみてはいかがでしょう。

数値が正常値なら、電磁波の影響だと思っていた体調不良は気のせいかもしれません。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop