電磁波測定調査関連記事 - 電磁波測定調査解決事例

Electromagnetic-Waves case

ホーム > 電磁波測定調査関連記事 > 電磁波測定調査解決事例 > 治らない不定愁訴の本当の原因は電磁波だった!?
公開日: 2022/03/27 最終更新日: 2022/04/12
電磁波測定調査関連記事 - 電磁波測定調査解決事例
 公開日: 2022/03/27 最終更新日: 2022/04/12

治らない不定愁訴の本当の原因は電磁波だった!?

体調不良の中には自分で認識できる原因とできない原因があります。

考えられない人も多いかも知れませんが、不定愁訴と思っていた原因が実は外部から持たされていることもあります。

例えば、電磁波の影響でいつも頭痛が起きたり、のぼせるような症状、いつもイライラしていることがあります。

客観的に外部の影響を調査することで、ご自身の不定愁訴と見なしていた原因が意外にも解決可能だったことがあるのです。

不定愁訴と電磁波過敏症の関係性

専門家
電磁波調査
2022年3月25日 新規
ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口の「委託調査員による寄稿記事のご紹介 」ページです。ストーカー・嫌がらせ対策のプロフェッショナルが体験して得た最新情報になりますので、ご家族や友人が電磁波被害でお悩みの方はぜひ参考にしてください。

不定愁訴と考える一般的な症状

不定愁訴と電磁波過敏症の関係性

なんとなく体調が悪いのは不定愁訴だからでは“ない”場合も…

不定愁訴とは「原因がはっきりしない体の不調」のことです。明らかに体調が悪いのに、医師の診察を受けても異常が見つからないときに診断されます。

心身のストレスや自律神経の乱れから生じているとされていますが、一概には言えません。

年齢や性別を問わずさまざまなホルモンバランスの崩れによって起きることもあるとされますが、女性が特に感じやすいと言われています。

原因に個人差があることから、不調を訴える背景がさまざまであることを理由に、きちんとした原因究明ができていないのも不定愁訴の特徴と言えるでしょう。

不定愁訴の主な症状

  • だるい、疲れやすい
  • 目の疲れ
  • イライラ
  • 頭痛
  • 不眠
  • 肩・首のこり
  • 腰痛
  • 肋骨痛
  • 生理日周期不順等

これらの症状は、例えば”女性ホルモンの乱れ”や”ストレス”もしくは”自律神経の乱れ”や”更年期障害”、”マタニティブルーズ”などさまざまな要因を挙げられ解決できないことが多いとされています。

電磁波過敏症の一般的な症状

一般に電磁波過敏症というと、電磁波症状というよりも非常にソフトな言い方に聞こえます。

しかし、ひとたび電磁波過敏症の症状をみるととてもソフトな症状ではないという印象です。

下記の症状一覧を見ると、かなりハードな内容という印象はありませんか?

電磁波過敏症の主な症状

  • むくみ、火照り
  • 目の疲れ、視力低下、目の渇き、白目の炎症
  • イライラ
  • 頭痛、記憶障害
  • 不眠
  • 頭痛、吐き気
  • 身体の個人差はあるものの筋肉痛と関節痛
  • 身体の圧迫感
  • 倦怠感
  • 皮膚の発疹・あかみ
  • 風邪などの感染症と同様症状
  • 身体の部位を問わずチクチクした症状
  • あごや歯・歯茎の痛み
  • 貧血に似た症状
  • めまい
  • 頭を撃たれた感覚
  • 脳出血の自覚がある
  • 意識が朦朧とする

不定愁訴と電磁波過敏症の関係性

電磁波過敏症の症状を見てわかるように、不定愁訴で見られる症状は電磁波過敏症と似通っています。「不定愁訴と診断されたが、本当は電磁波過敏症だった」というケースもあるのです。

病名もなんらかの因果関係があって存在しているわけですが、存在するような背景ができたのがほとんど現代においてということにもっと私たちは注意を払っても良いのです。

不定愁訴と診断されると、特定の疾患に定義できません。体調不良が続いているけれど病気と診断されず、周囲の人に相談しても理解を得にくいという、二重苦に悩まされてしまいます。

不定愁訴を覆すには調査が必要

自分の身に起きている原因が電磁波によるものかどうか確かめるには、自分の身の回りの電磁波がどれくらい強くて、どこから発生しているのか特定しなければいけません。

私ども対策専門窓口では、測定士による原因究明が可能です。

電磁波に関するQ&A

Q

いつからか脚にブツブツした赤みの湿疹ができています。病院へ行っても一向に治りません。

A

電磁波を照射されている可能性があります。どこから電磁波が照射されているか専門家に調査を依頼するのが最善策です。標的に電磁波を照射し、電磁波過敏症にさせられている可能性があります。

Q

電磁波過敏症と不定愁訴を見分ける方法は?

A

電磁波過敏症による体調不良の感じ方は非常に深刻です電磁波過敏症はハードな症状で、電磁波の強い機器や地域にいるという原因でも電磁波過敏症の症状が出ます。それ以外にも、組織集団にターゲットとして狙われている場合には電磁波で撃たれている感覚や定期的に放射されている体感以外にも身辺で最近変な現象や社会的に金銭的に人間関係においてうまくいかないことが多いなど、他者の工作が入っていることが一般的です。

Q

電磁波の影響は分かったが、引越しをできる状況に今はない

A

ただの電磁波の影響でしたら測定調査だけで終わります。一度、ご自身の身の回りの電磁波環境がどのように影響を与えているのか、専門家に相談をしたほうがよいでしょう。

電磁波調査のご相談・依頼方法

調査の力で未来を切り開く

探偵社に相談・依頼するということは、ご依頼者にとっては人生の一大事かと思います。しっかりとお話しを聞き、打ち合わせを重ねて、ご依頼者の意向をくんだ結果に導くことを常に心がけています。

ご依頼者のなかにはどのように解決させるか決まっている方もいれば、どんな調査が望ましいのかわからないという方もいらっしゃいます。どんなに複雑に見え、困難と思える問題でも、必ず解決の道はありますので、困った時にはお気軽にご相談ください。

流れ
無料相談

まず、現状について相談することから始めましょう。

電磁波調査相談フォーム

現在お持ちのお悩み事、嫌がらせの内容、嫌がらせに関する質問や要望などのご相談が可能です。

    お名前 (必須) (匿名可)
    お住まい地域
    ご連絡先 (固定電話・携帯)
    メールアドレス (必須)
    現在の被害状況
    ※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
    現時点の情報
    ※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
    その他質問・要望
    希望予算 円くらい


    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    嫌がらせ相談ランキング

    Ranking

    記事検索

    一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

    ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

    (C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

    pageTop