虐待実態調査関連記事

Abuse

ホーム > 虐待実態調査関連記事 > 経済的虐待――あなたの財産が奪われ搾取される前に――
公開日: 2021/01/29 最終更新日: 2021/01/27
虐待実態調査関連記事
 公開日: 2021/01/29 最終更新日: 2021/01/27

経済的虐待――あなたの財産が奪われ搾取される前に――

夫婦間、親子間でも「おかしいな」と思ったら相談してみましょう!

近年「モラハラ」という言葉が定着し、夫婦間での離婚理由としても認められてきています。平成30年度に行われた司法統計における離婚原因トップは、「1位:性格の不一致」「2位:精神的な虐待する、暴言など」「3位:相手の不貞、浮気」となっており、第2位に「モラハラ」が入っています。このモラハラの中には「経済的虐待(金銭的虐待)」が含まれています。

身近にある経済的虐待│目次

経済的虐待は離婚理由になる?

配偶者の自由を奪い支配する行為

民法770条で定められた離婚が認められる原因には、次のものがあります。

  • 配偶者による不貞行為があったとき
  • 配偶者から悪意で遺棄されたとき
  • 配偶者の生死が3年以上明らかでないとき
  • 配偶者が強度の精神病にかかって回復する見込みがないとき
  • その他婚姻を継続しがたい重大な事由があるとき

この中の「配偶者から悪意で遺棄されたとき」には、配偶者が支払い能力があるのに生活費を払わないケースなど該当し、「配偶者が強度の精神病にかかって回復する見込みがないとき」は経済的虐待が原因で、精神の病を患った場合などが裁判で認められています。

また「その他婚姻を継続しがたい重大な事由があるとき」で経済的虐待を理由に挙げる夫婦も増えてきています。

経済的虐待の相談事例

家族の資産を略取した場合、警察や行政が入ることも!

下記のような事案が「経済的虐待」として増えてきています。全てに共通することは、本人の同意なしに(あるいは騙して)財産や年金、賃金を勝手に使ったり、理由なく制限し渡さないことです。

  • 資産の保有状況と生活状況の落差が激しく心配される。
  • 日常生活に必要な金銭を渡されていない。
  • 家族が病気なのに費用がかかるから治療に行かせてくれない。
  • 子供の学費や養育費を払わず、子供の貯金を使い込んでいる。
  • 認知症の親の年金を遊興費や生活費に使っている。

そのほか、祖父母の年金や給付金を自分のものにすることも「経済的虐待」として社会的な問題になってきています。探偵事務所では、下記のような「経済的虐待」の証拠を集め、離婚裁判などで「証拠」として提出することが可能です。

  • 尾行による行動調査記録(仕事の有無や収入)。
  • 隠しカメラの設置、証拠動画の編集。
  • 銀行口座の出金記録や資産の隠し場所特定。
  • 金銭の使い道(キャバクラなどの交遊費など)を記録した写真、動画。
  • 銀行口座の出金記録や資産の隠し場所特定。

経済的虐待相談サポート

一人で悩んでもなにも解決しません…
是非ご相談を!

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口の相談室をご紹介します。

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口では、相談員との打ち合わせでご利用する相談室は、周囲に会話の内容が漏れないよう完全個室をご利用になれます。また、完全個室は防音対策済みで、どんな些細な情報も外部に洩れることの無いよう、細心の注意を払っていますのでご安心下さい。経済的虐待のご相談には迅速な対応を心がけていますので、メールまたはお電話ください。

新型コロナウイルス感染症対策について

相談室のご利用の際は正面入口にて「検温」「手指の消毒」「マスクの着用」をお願いしており、「検温」で37.5度以上の発熱があった場合や、「手指の消毒」「マスクの着用」に応じていただけない場合は、ご面談日を変更させて頂くことがあります。

恐れ入りますが、皆様のご理解・ご協力の程、お願い申し上げます。

まず、経済的虐待について相談することから始めましょう。

経済的虐待相談フォーム

現在お持ちのお悩み事、経済的虐待に関する質問や要望などのご相談が可能です。

お名前 (匿名可)
お住まい地域
ご連絡先 (固定電話・携帯)
メールアドレス (必須)
現在の被害状況
※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
現時点の情報
※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
その他質問・要望
希望予算 円くらい

※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop