電磁波測定調査レポート

Electromagnetic-Waves report

ホーム > 電磁波測定調査関連記事 > 電磁波測定調査レポート > 集団ストーカーによる電磁波攻撃Q&A
公開日: 2019/07/31 最終更新日: 2020/12/24
電磁波測定調査関連記事 - 電磁波測定調査レポート
 公開日: 2019/07/31 最終更新日: 2020/12/24

集団ストーカーによる電磁波攻撃Q&A

集団ストーカーの被害者を支援するNPOのデータで電磁波攻撃で悩んでいる人は全国で2000人以上いると言われています。近年、集団ストーカーによる電磁波攻撃の被害でお悩みの方からのご相談が増えていますが、「理解されない犯罪」として苦しんでいる方がほとんどです。嫌がらせ対策専門窓口では、電磁波攻撃対策で悩まれている方にわかりやすくご説明いたします。

集団ストーカー・電磁波攻撃対策ガイド│目次

電磁波調査について

電磁波調査の目的

  • 電磁波の測定及び平均値
  • 電磁波過敏症(健康被害)の原因追及
  • 電磁波が故意に照射されている可能性を追及

全国的に電磁波の過剰な照射による健康被害を訴える人が、水面下で増加していると言われています。ここでは、電磁波について調査する重要性と身体の不調との関係について考えてみましょう。電磁波で人体を攻撃するのはテクノロジー犯罪の要素がかなり強くなります。故意に電磁波を発生させている場合や、周辺環境の影響、電磁波と思わせるような嫌がらせ問題など、電磁波の数値を調べて欲しいという問い合わせが多く、無視できない事案となっています。

探偵事務所が電磁波を測定する理由

電磁波の影響が、「人為的に行われている場合」測定だけでは解決しません。電磁波測定は「原因追及」であり探偵が行う意味は、「加害者の特定」になります。電磁波かもしれないなど確定要素がなくても「電磁波数値」を知ることで、ご自身が抱えている不安要素を取り除くことができます。ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口では、専門機器の説明や調査方法や料金、解決方法についてわかりやすくご説明をさせていただきます。

最近よく耳にするエレハラ

このような嫌がらせは一般に「エレクトロニックハラスメント」と呼ばれています。日本では馴染みがないエレクトロニックハラスメントは海外では問題視されてるハラスメントの種類で、アメリカでは電磁波などの異常な照射を州法のなかで禁止しています。日本の場合、総務省が電波に関する管轄を行ってますが、エレクトロニックハラスメントの対策を望む声が増えています。職場の嫌がらせ、パワハラやモラハラのなかにエレハラが隠れているかもしれませんので、その点も頭に入れおくとよいでしょう。

(1)電磁波に関連するQ&A

Q

電磁波は無害ですか?

A

無害説と有害説の分かれていますアメリカや欧米諸国は第二次世界対戦時、レーダーで観測していた兵士が白内障や身体的不調を訴えたデータがあるように、1970年代から電磁波について研究が始まったと言われています。研究の成果で、電磁波とガンとの因果関係があると発表。のちにWHO(世界保健機構)は電磁波が「可能性はある」としましたが、「無害」と研究成果を発表する研究者もいて、確証できる成果はまだありません。表向きは無害と言ってますが、被害者のなかには「電磁波過敏症」になってしまい、LEDの照明の下にいても、体調が悪い、岩盤浴に行っても気持ち悪いなど、ひどい被害を受けている人もたくさんいます。電磁波を照射されると、喉は乾き、胸の圧迫と痛みがして、逆流性食道炎の症状が起きたとの報告があり、電磁波が無害というのは考えものです。

(2)電磁波に関連するQ&A

Q

電磁波はブロックできるか?

A

地上にいて100%電磁波をブロックすることは難しい個人での予算などを考えると、100%電磁波をブロックすることは難しいです。しかし、軽減することは可能です。自然治癒能力を高めて電磁波に負けない体作りを日々の生活に取り入れてみるのはいかがでしょうか。食生活の改善や、自然の力でアーシングしてリラックスすることも必要と思います。

(3)電磁波に関連するQ&A

Q

加害者にも影響はあるのか?

A

加害者が電磁波に対しての知識があるかで変わります電磁波の問い合わせで「加害者」も電磁波の影響は受けてるか?という疑問を持たれる方が多いです。電磁波攻撃とは主に「低周波」をピンポイントに被害者にむけて照射して、「体調不良、痛み、痺れ、心の不安定、感情操作」を行い、被害者の生活そのものを簡単に破綻に追い詰めていく手法です。長い年月、電磁波に被爆していれば、加害者も病気になりやすい状態でしょう。電磁波の照射については発射元が1番大きなエネルギーを放っている可能性が高いからです。

電磁波測定被害対策相談

電磁波被害対策をお考えの方へ

電磁波被害対策の相談・調査依頼をお考えの方は、まず当サイトの(無料相談)のご利用を強くお勧めします。近年探偵事務所が激増していると言われています。しかし、それにもかかわらず、「調査の内容が不十分」など調査の品質についての不満や「高額な調査料金を請求された」など、良い探偵になかなか巡り会えないという相談が数多く寄せられています。

集団ストーカー対策は、集団ストーカー対策に関する専門知識と調査経験が必要とされますので、探偵社であればどこでも解決できるわけではありません。また、探偵社によっては「解決」の意味が違うこともありますので、何をもって解決なのか確認する必要があります。

難しい事件を歓迎します。

他社で断られた相談、解決できなかった電磁波対策を歓迎します。柔軟な思考と、証拠を発見する力に自信があるからです。ご相談には迅速な対応を心がけていますので、メールまたはお電話ください。きっとお力になれると思います。

まず、現状について相談することから始めましょう。

電磁波被害相談フォーム

現在お持ちのお悩み事、電磁波被害の状況、電磁波対策依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

お名前 (匿名可)
お住まい地域
ご連絡先 (固定電話・携帯)
メールアドレス (必須)
現在の被害状況
※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
現時点の情報
※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
その他質問・要望
希望予算 円くらい

※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop