現状把握調査関連記事

Current-State

ホーム > 現状把握調査関連記事 > 現状把握調査について専門家に相談したい
公開日: 2022/03/19
現状把握調査関連記事
 公開日: 2022/03/19

現状把握調査について専門家に相談したい

探偵無料電話診断とは?現状を把握するために

「嫌がらせ行為を受けているが、被害を証明できないため、誰にも相談できず、相談したとしても理解してもらえない」といったケースが、現実に存在します。もちろん、実際に加害者がいることも多いですが、一方で、その嫌がらせ行為が存在せず、「被害妄想」であるケースもあります。

しかしながら、その状態を放置することによって、当人は孤立を深め、本当に精神疾患を発症してしまうこともあります。「現状把握調査」とは、そんな被害に悩む方に対し、「いったい何が起きているのか」を客観的な視点で調査し、現実を明らかにするものです。

現状把握調査の無料電話診断

専門家
現状把握調査
2022年3月19日 更新
ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口の「社員による寄稿記事のご紹介 」ページです。ストーカー・嫌がらせ対策のプロフェッショナルが体験して得た最新情報になりますので、今抱えている問題で家族や友人から理解が得られないでお悩みの方はぜひ参考にしてください。

まずは「被害の内容」の記録を

調査で解決

「おかしいな…」と感じたら

嫌がらせの被害に遭っている(あるいは、その兆候がある)方は、日常生活の中で感じる些細な違和感を感じていることがほとんどです。

例えば「悪い噂を流されている・集団ストーカーに付けられている・自分の行動や言動が把握されている」などです。

こうした状況は、証拠を自力で集めることが困難なため、被害を訴えるのが難しく、身近な人に相談しても、親身になって応じてくれることも少ないのが現実です。

こうして、被害者は孤立を深めていきますが、精神的に病んでしまう前に、「おかしいな」 と感じた時点で、自分に起きた出来事を一つひとつ、メモなどで記録することによって、「現状把握調査」をご依頼される際、大いに役に立ちます。

自分を客観視し、非がないと信じること

日常の中で起きる、不都合な事象やさまざまな嫌がらせ行為と思われる出来事が、自分の周りで頻発し、加えて、それらを周囲に理解されない状況に追い込まれると、つい「自分が悪いのか?」と考えてしまいがちです。

その上、周囲の人物が精神疾患を疑い、精神病院に連れて行こうとするなど、間違ったアプローチによって、問題は解決するどころか、悪化の一途をたどります。

周囲で現実に起きている不都合な事象を、利害関係のない第三者的目線で調査することによって、例え、異常が確認できなかったとしても、ご依頼者様の心の安寧を得ることができます。

メンタルの問題だった時は

壁に当たったら行動しよう

メンタルサポートとは心理カウンセラーのことですが、主に心理的に問題を抱えている人が訪れます。精神科へ行くほどではないものの、他人に心理カウンセラーに相談してみたらと言われることがあります。

しかし相談しても結局は何も変わらないため精神科へ勧められたりします。しかし、精神科へ一度受信すると大概薬物療法に頼ることとなり、医師に相談している内容が自分の内面の問題として片づけられます。

しかし不可解な事象や人間関係のトラブルが続き、精神的な問題となっているのであれば転職をするなど環境を変えてみるなど行動したほうが問題解決することがあります。

また集団ストーカーなど組織犯罪のターゲットにされているなど意味不明な事件に巻き込まれている場合、ひとりでは解決することが困難ですので、私どものような専門家に当たってみてください。

「現状把握調査」に必要なこと

ご依頼者の協力は必須

「現状把握調査」とは、ご依頼者の周辺のみならず、ご依頼者自身に起きた事象をお調べします。よって、ご自身に起きている、どんな些細なことでもお話していただくことが、調査する上で必須となります。

ご依頼者の協力なくして、「現状把握調査」をすることは難しいといえます。当事務所では、ご依頼者に寄り添った調査を徹底し、情報の漏えいなどにも細心のお注意を払っていますが、調査に必要な情報の提供には、ご協力をお願いしています。

「現状把握調査」に“終わり”はない

「現状把握調査」をする上で、当事務所では「終わり」は設けておりません。ご依頼者様が、安寧を生活を取り戻し、再発の危険性がないと確信を得るまで、継続的なご相談をお受けすることができます。

また、当事務所では、客観的な真実をお伝えしますが、その全てが「答え」ではありません。ご自分が感じている“違和感”に対して、疑問を持つことも、人生を送る上で大切なことだというが、当事務所での見解です。

真実を知らなければ何も変わらない

疑問が解決するまで相談を承ります

現状把握調査の必要性を理解した探偵社

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口の相談室では、現状把握調査の豊富な経験な調査員が、様々なケースにおいてアドバイスをさせていただきます。

ご依頼者が抱える問題に対し、調査による証拠収集を行なうことはもちろん、調査の結果、嫌がらせ行為が確認できなかった場合でも、ご依頼者の問題が完全に解決するまで、責任をもって対応させていただくことをお約束します。

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口の相談室をご紹介します。
ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口では、相談員との打ち合わせでご利用する相談室は、周囲に会話の内容が漏れないよう完全個室をご利用になれます。

また、完全個室は防音対策済みで、どんな些細な情報も外部に洩れることの無いよう、細心の注意を払っていますのでご安心下さい。現状把握のご相談には迅速な対応を心がけていますので、メールまたはお電話ください。

新型コロナウイルス感染症対策について

相談室のご利用の際は正面入口にて「検温」「手指の消毒」「マスクの着用」をお願いしており、「検温」で37.5度以上の発熱があった場合や、「手指の消毒」「マスクの着用」に応じていただけない場合は、ご面談日を変更させて頂くことがあります。

恐れ入りますが、皆様のご理解・ご協力の程、お願い申し上げます。

まず、現状把握について相談することから始めましょう。

現状把握相談フォーム

現在お持ちのお悩み事、現状の状況、現状把握調査依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

    お名前 (必須) (匿名可)
    お住まい地域
    ご連絡先 (固定電話・携帯)
    メールアドレス (必須)
    現在の被害状況
    ※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
    現時点の情報
    ※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
    その他質問・要望
    希望予算 円くらい


    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    嫌がらせ相談ランキング

    Ranking

    記事検索

    一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

    ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

    (C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

    pageTop