ホーム > 全国マップ > 群馬県関連記事 > 盗聴盗撮被害の多様な問題と群馬県の発見・取り外し相談窓口
公開日: 2023/06/13 最終更新日: 2024/04/17
全国マップ - 群馬県関連記事
 公開日: 2023/06/13 最終更新日: 2024/04/17

盗聴盗撮被害の多様な問題と群馬県の発見・取り外し相談窓口

Category: 群馬県関連記事 Tag:

盗聴盗撮被害による様々な問題に直面している方々へのサポートとして、群馬県における発見・取り外しの相談窓口があります。

この記事では、盗聴盗撮被害の深刻な影響や被害者への支援策について解説し、群馬県の相談窓口についてもご紹介します。

安心して生活するための情報とサポートを提供しています。

髭を生やしたとハットを被った探偵イラスト

監修者:山内 和也2023年6月13日更新

ストーカーや嫌がらせの調査経験は15年以上。追跡や監視、証拠収集などあらゆる手法を駆使して、クライアントの安全と安心を保証する。どんな困難な状況にあっても、一緒に問題解決に向けて取り組んでいく覚悟に満ち溢れている。

⇒ 監修者ページ

目次│

1-盗聴盗撮の問題とは

盗聴盗撮の問題とは、他人のプライバシーを侵害する行為であり、深刻な影響を及ぼすことがあります。

盗聴は他人の会話や個人情報を密かに聞き取る行為であり、盗撮は他人の私生活や行動を密かに撮影する行為です。

この問題には以下のような深刻な影響があります。

 

プライバシーの侵害

個人のプライバシー権が侵害され、本来他人に知られるべきでない情報や行動が公開される可能性があります。

 

心理的な被害

被害者は盗聴盗撮の不安や恐怖心にさらされ、日常生活や人間関係に大きなストレスを抱えることがあります。

 

社会的な影響

盗聴盗撮が広がると、社会全体の信頼関係が崩れ、人々の行動や表現の自由が制限される可能性があります。

 

人間関係の崩壊

聴盗撮が発覚すると、被害者と加害者の関係が損なわれることがあります。信頼関係の崩壊や対立が生じることで、人間関係が破綻する可能性があります。

 

盗聴盗撮の問題は個人や社会全体に大きな影響を与えるため、適切な対策と啓発が必要です。

被害者の支援や法的措置、プライバシー意識の向上など、さまざまなアプローチが求められています。

1-2 プライバシー侵害や心理的な影響

盗聴盗撮は、個人のプライバシーを侵害する行為であり、被害者にさまざまな心理的な影響を与えます。

プライバシー侵害

プライバシー侵害の一例としては、盗聴によって個人の秘密や機密情報が漏洩し、他人に知られることが挙げられます。

また、盗撮によって自分の私生活やプライベートな瞬間が記録され、その映像や写真が不正に使用されたり拡散されたりすることもあります。

これらの行為は被害者のプライバシーを侵害し、個人の尊厳や自由を損なうものです。

心理的な影響

心理的な影響としては、被害者は盗聴盗撮の不安や恐怖心に晒されます。

常に監視されているという感覚や、自分の行動や発言が盗聴盗撮される可能性があるという恐怖は、被害者の心理的安定や自己表現の自由を制限します。

また、盗聴盗撮が発覚した場合にはショックや屈辱感、被害者の自尊心の低下などの心理的なダメージを与えることがあります。

 

これらのプライバシー侵害や心理的な影響は、被害者の生活や人間関係に大きな影響を及ぼします。

被害者は日常生活において不安や緊張感を抱き、社交的な活動や個人的な時間を制限される可能性があります。

また、信頼関係の崩壊や被害者の孤立化など、盗聴盗撮が引き起こす社会的な問題も深刻です。

2- 盗聴の兆候と疑いの確認

盗聴盗撮の兆候や疑いを確認するためには、以下のポイントに注目することが重要です。

 

異常な物音や電波の発生:盗聴盗撮機器は稼働中に微弱な電波を発します。部屋で異常なノイズやチリチリとした音が聞こえる場合、盗聴盗撮の兆候かもしれません。

 

不審な物や装置の発見:部屋やオフィスで不審な物や装置が見つかった場合、それが盗聴盗撮機器である可能性があります。特に壁や天井の隠しカメラやマイク、物体の中に仕込まれた盗聴装置に注意が必要です。

 

異常な振る舞いや行動パターンの変化:盗聴盗撮を行う人物は被害者を監視しており、その存在や行動パターンの変化に気づくことがあります。自分を常に見られているような感覚や、監視されているという直感がある場合は、盗聴盗撮の疑いがあります。

 

電池の急速な消耗:盗聴盗撮機器は電力を必要とするため、バッテリーの急速な消耗が見られることがあります。スマートフォンや他の電子機器が通常よりも短い時間で電池が切れる場合は、盗聴盗撮の可能性を疑う必要があります。

 

もし盗聴盗撮の兆候や疑いがある場合は、以下の対処方法を検討してください。

室内の調査:自分の生活空間を詳細に調べ、不審な物や装置を見つけることを試みます。壁や天井、家具の裏側などを注意深く調べて、盗聴盗撮機器がないか確認します。

 

専門家への相談:盗聴盗撮の専門家に相談し、専門的な調査や盗聴盗撮機器の探知を依頼することができます。専門家であれば必要な対策を提案してくれます。

 

警察への報告:盗聴盗撮は犯罪行為ですので、警察に被害を報告することも検討してください。証拠を提出し、適切な措置を取ってもらうことができます。

 

重要なことは、疑いがある場合は慎重に行動し、自己判断だけでなく専門家や関係機関の助けを借りることです。

3- 盗聴盗撮調査の流れと専門家への相談

盗聴盗撮調査の流れは以下の通りです。

1.相談と情報収集:盗聴盗撮の疑いや被害を専門家に相談します。被害の状況や疑いの根拠、関連する証拠などを提供し、情報を収集します。

 

2.調査計画の立案:専門家は受けた情報を基に、具体的な調査計画を立案します。調査の範囲や方法、使用する機器などが決定されます。

 

3.盗聴盗撮機器の探知:専門家は専用の機器や技術を使用して、盗聴盗撮機器の発見と探知を行います。部屋や建物内の調査を行い、不審な物や装置を特定します。

 

4.証拠の収集:盗聴盗撮機器の発見後は、証拠の収集が行われます。写真や映像、記録などの証拠を収集し、被害の実態を明らかにします。

 

5.分析と報告:収集された証拠や調査結果を分析し、詳細な報告書を作成します。報告書には盗聴盗撮の発見、被害の程度、適切な対策の提案などが含まれます。

 

専門家への相談は、適切な対策を講じるために重要なステップです。

信頼できる専門家の助けを借りて、被害の解決や再発防止に向けた取り組みを進めましょう。

4- 盗聴盗撮調査料金と平均相場

盗聴・盗撮調査にかかる費用については、現場に調査員を派遣する人件費、発見調査に必要な車両や機材が必要となります。

盗聴・盗撮の被害範囲にもよりますが、1日でその現場をおさえる調査であれば6万円~、長期的なサポート体制を敷く調査で30万円~となります。

探偵社に依頼した時の調査料金相場は8~20万円となり、平均の調査費用は15万円となります。

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口での盗聴・盗撮調査料金は、132,000円~となり、証拠取得後の「警察への報告」「示談交渉から民事訴訟」まで弁護士に一任できる「ワンストップサービス」が利用できます。

料金の比較ポイント
  • 基本料金以外にかかる費用はあるのか?
  • 時間帯による料金変動はあるのか?
  • アフターケアやその後の対策にかかる費用
裁判や調査でも認められる調査報告書

5- 群馬県の取り組みと対応策

群馬県では盗聴盗撮被害に対して以下のような取り組みと対応策を行っています。

 
  • 群馬県警察:群馬県では盗聴盗撮被害の相談窓口を設置しています。被害者が相談や情報提供を行い、必要な支援やアドバイスを受けることができます。※取り外す前に連絡
  •  
  • 群馬県庁:群馬県では盗聴盗撮に関する情報提供や啓発活動を行っています。パンフレットやウェブサイトなどを通じて、被害の予防や対策についての情報を提供し、市民の意識向上を図っています。
 

盗聴盗撮被害を受けた場合は、相談窓口や関連する機関に連絡し、適切な対応策を相談することをおすすめします。

6- 盗聴盗撮の対策について

探偵のイメージとして最初に思い浮かぶのが盗撮・盗聴調査ではないでしょうか。

個人情報が厳しく社会で管理されてるにも関わらず、いとも簡単に盗聴器、盗撮器が販売されています。

その盗聴器や盗撮器をどんな目的で使われるのかご存じでしょうか?

近年話題にあがった「リベンジポルノ」は、盗撮された動画や画像を無断で海外サイトに公開したり、情報屋や復讐代行業者に無断で個人情報を売買したりするなどのリスクがあります。

盗聴盗撮や個人情報の漏洩を防ぐために、どんなところに盗聴器や盗撮器が仕込まれているのか、どのように盗撮しているかを確認してみましょう。

一軒家の盗聴盗撮対策について

盗聴器を家の中に仕掛けるのではなく、家の外の設備に盗聴器を仕掛け、電話を盗聴するなどの被害があります。

日本の法律は、盗聴・盗撮行為(受信行為)で得た情報を、外部に漏らして損害を与えなければ法律上取り締まる事が出来ないのが現実です。

被害に遭わないためには、日頃から防犯意識を高める必要があります。

集合住宅の盗聴盗撮対策について

賃貸アパートや分譲マンションのような集合住宅は、不特定多数の人が出入りするため盗聴器が仕掛けられていることがよくあります。

賃貸物件の場合、リフォーム業者や点検業者を装って取り付けたり、入居募集をしている住戸を内見したちょっとした隙に仕掛けることができます。

また、平置き駐車場に侵入し「車に盗聴器やGPS」が仕掛けられているケースもあり注意が必要です。

群馬県内での盗聴盗撮対策事例
  • コンセントの周辺、家電製品の内部、室内照明の周辺、電話回線など発見例の多い設置場所は必ずチェックする。
  • パソコンやぬいぐるみ、置時計など貰う場合は、盗聴盗撮チェックを行っておく。
  • 浴室周辺(換気扇付近)や玄関扉の防犯レンズ(逆防犯レンズで見れる)も注意が必要です。
  • 電話や家電製品の周辺の変化に注意する。(コンセント・照明機器など)
  • 車内に盗聴器が取り付けられる可能性が高いのは、「ダッシュボード」、「シートの下」「トランクルーム」
  • 他人からの貰い物には細心の注意をする。(ぬいぐるみ・電子機器など)

盗聴盗撮の疑いがあり、自分で発見できなかった場合「対策専門窓口」までお気軽にご相談ください。

まとめ

ストーカー・嫌がらせ専門調査窓口では、定期的に群馬県内各地区において無料の出張相談会を開催しております。

原則予約制となりますので、ご希望の地区、日時をお電話にてお申し込みください。

ご相談者の不安が解消するまで、何度でも一緒に考えますので、初めての方でもお気軽にご相談ください。

群馬県出張相談・調査対応地域(gunma area)

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口では群馬県全域で盗聴・盗撮調査を実施しています。

安中市・伊勢崎市・板倉町・上野村・邑楽町・大泉町・太田市・片品村・川場村・神流町・甘楽町・桐生市・草津町・渋川市・下仁田町・昭和村・榛東村・高崎市・高山村・館林市・玉村町・千代田町・嬬恋村・富岡市・中之条町・長野原町・南牧村・沼田市・東吾妻町・藤岡市・前橋市・みどり市・みなかみ町・明和町・吉岡町

まず、現状について相談することから始めましょう。

群馬県盗聴盗撮被害相談フォーム

盗聴盗撮被害の状況、盗聴盗撮対策依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

    個人情報の取り扱い

    ファミリー調査事務所(以下、弊社)は、個人情報の重要性を認識し、それらの保護に関する法令などを遵守する為、プライバシーポリシーを制定して個人情報の保護を業務に従事する全ての者に対し徹底しております。

    • ○お問合せ頂いた内容に的確に対応する目的
    • ○個別説明会への対応
    • ○その他、上記に附随する目的

    ご記載いただいた情報は、当社の個人情報保護方針に従い適正に管理しています。

    個人情報の相談等については、お問い合わせ窓口までお申し出ください。

    ×

    お名前 (必須) (匿名可)
    お住まい地域
    ご連絡先 (固定電話・携帯)
    メールアドレス (必須)
    現在の被害状況
    ※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
    現時点の情報
    ※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
    その他質問・要望
    希望予算 円くらい
    個人情報の取り扱い
    →個人情報取り扱いについて


    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    嫌がらせ相談ランキング

    Ranking

    一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

    ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

    (C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

    pageTop
    メール相談 LINE相談 電話相談