いじめ調査関連記事

Bullying

ホーム > いじめ調査関連記事 > 今起きているいじめ被害を専門家に相談したい
公開日: 2021/01/10 最終更新日: 2021/04/07
いじめ調査関連記事
 公開日: 2021/01/10 最終更新日: 2021/04/07

今起きているいじめ被害を専門家に相談したい

私たちはいじめの証拠を掴むプロです
平成30年の文部科学省の調査による「児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査結果」の概要によると、子どものいじめの認知件数は前年度に比べ31パーセントと大幅に増加していることがわりました。 これは、子どもの中途退学、自殺につながる恐れがあるとして、文部科学省が警鐘を鳴らしています。 また、昨今では子どもだけではなく会社でのパワハラ、ご近所トラブルなど大人のいじめも事件化し大きな社会問題となっています。

いじめ被害を解決するために│目次

昨今、増えているいじめ行為

こんな相談案件、増えてます!

  • SNSで匿名アカウントに嘘の情報、悪口、住所を書かれている。誰が書きこんだのかわからないので調べてほしい
  • 会社で自分では身に覚えのない噂話が広まっている、噂を広めた人を突き止めてほしい
  • 「面倒くさい」ママ友との交流を断ったら、「ママ友いじめ」が始まった。
  • 元恋人に交際当時の動画をネットにバラまかれている。元交際相手を訴えたいので現在の住所、仕事、素行を調べてほしい
  • 子どもがどうやらいじめられているようだが、加害者がわからない。実態を調べてほしい

私と同じ悩みを持つ人の話しを聞きたい

加害者を訴えたい

加害者を罰したい

いじめの例として代表的なのが「暴力行為」「恐喝行為」です。これらは暴行時の「動画、画像」や恐喝を行っている「音声」などが明確な証拠として認められるものになり、それらの情報を集める必要があります。しかし、職場でのパワハラ案件などは「証拠を残さないよう個室に呼び出す」「仕事上の指導と曖昧にして、上司が部下をストレスのはけ口にする」など第3者から見て判断が難しいものも増えています。2013年に公布された「いじめ防止対策推進法」によるといじめの定義は、


「いじめ」を「児童生徒に対して、当該児童生徒が在籍する学校(※)に在籍している等、当該児童生徒と一定の人的関係にある他の児童生徒が行う心理的又は物理的な影響を与える行為(インターネットを通じて行われるものを含む。)であって、当該行為の対象となった児童生徒が心身の苦痛を感じているもの」と定義すること。

となっており、要約すると「被害者が苦痛だと感じたら、それはいじめである」ということです。あなたが不快な気持ちを持っていれば、それはいじめです。しかし、第3者機関が介入するためには明確な証拠が必要になるのです。

いじめを解決するための「証拠集め」について

自分だけでは集められない証拠も、探偵事務所なら集められます!

例えば下記のような調査、証拠集めが可能となります。

  • 加害者がいじめを行っているということを裏付ける、関係者の証言録音、動画データ
  • 相手の顔が鮮明に映った、いじめを行っている現場の写真、動画
  • 加害者の育ちや住所、生活状況、交友関係がわかる資料の作成

学校、会社など特定人物しか入れない場所でも、相手や周りにバレずに聞き込みを行います。また交友関係を調査することにより、いじめに加担した人物を特定することも可能です。

いじめ専門解決サポート

一人で悩んでもなにも解決しません…
是非ご相談を!

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口の相談室をご紹介します。

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口では、相談員との打ち合わせでご利用する相談室は、周囲に会話の内容が漏れないよう完全個室をご利用になれます。また、完全個室は防音対策済みで、どんな些細な情報も外部に洩れることの無いよう、細心の注意を払っていますのでご安心下さい。いじめ対策のご相談には迅速な対応を心がけていますので、メールまたはお電話ください。

まず、いじめについて相談することから始めましょう。

いじめ相談フォーム

現在お持ちのお悩み事、いじめの状況、いじめ対策依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

お名前 (必須) (匿名可)
お住まい地域
ご連絡先 (固定電話・携帯)
メールアドレス (必須)
現在の被害状況
※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
現時点の情報
※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
その他質問・要望
希望予算 円くらい

※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop