ホーム > ストーカー調査関連記事 > ストーカー相談サポート > つきまとい被害で警察に動いてもらう方法と探偵サポートの有効性
公開日: 2023/06/29 最終更新日: 2024/04/17
ストーカー調査関連記事 - ストーカー相談サポート
 公開日: 2023/06/29 最終更新日: 2024/04/17

つきまとい被害で警察に動いてもらう方法と探偵サポートの有効性

警察に動いてもらうには

つきまとい被害は深刻な問題であり、被害者にとっては心身の安全が脅かされる恐れがあります。

しかし、警察が適切な対応を行わない場合もあります。このような場合、被害者が警察に動いてもらう方法として、証拠の収集や相談先の探求が重要です。

さらに、被害者は自身の安全を最優先に考え、必要な手段を講じるべきです。

こちらでは、つきまとい被害で警察に動いてもらうためにはどうすればいいのかをお伝えします。

髭を生やしたとハットを被った探偵イラスト

監修者:山内 和也2023年6月30日更新

ストーカーや嫌がらせの調査経験は15年以上。追跡や監視、証拠収集などあらゆる手法を駆使して、クライアントの安全と安心を保証する。どんな困難な状況にあっても、一緒に問題解決に向けて取り組んでいく覚悟に満ち溢れている。

⇒ 監修者ページ

目次│

1- つきまとい被害で警察が動かない理由

警察がつきまとい被害に対して適切な対応を行わない理由はいくつか考えられます。

 

証拠不足

警察が適切に対応するためには、証拠が必要です。つきまとい行為はしばしば被害者の周囲で行われ、証拠を収集することが困難な場合があります。被害者が証拠を提供することが難しいと、警察の対応も限定されることがあります。

 

つきまといの程度

つきまとい被害の程度や具体性によって、警察の対応が異なる場合があります。つきまといが直接的で明確な場合、警察はより迅速かつ積極的に対応する傾向があります。しかし、つきまとい被害が軽微である場合、警察の優先度が低くなることがあります。

 

人員の限定

警察は多くの犯罪や事件に対応するために限られた人員の中で対応します。つきまとい被害だけでなく、他の緊急を要する事件にも対応する必要があるため、警察が人員を適切に配分することが難しい場合があります。

 

つきまとい被害者は警察に対応を求めるべきですが、それだけに頼らず、他の支援機関や専門家に相談し、適切な対策を講じることも重要です。

2- つきまとい行為者に警察ができること

警察はつきまとい行為者に対していくつかの対応策を取ることがあります。

以下に警察ができる一般的な対応策を示します。

警告や助言の提供:警察は被害者に対して安全対策や行動上の助言を提供します。被害者に対してつきまとい行為者との接触を避ける方法や、通報の方法について教示することがあります。

 

調査の実施:警察はつきまとい行為の被害者からの情報を基に調査を行います。被害の証拠や目撃者の証言を収集し、行為者を特定するために努力します。

 

聴取や尋問:警察は行為者を聴取したり尋問したりすることで、証拠を集めることがあります。被害者の証言や証拠と照らし合わせることで、行為者の責任を追及することがあります。

 

逮捕や告発:警察は証拠がある場合や法的な要件を満たす場合には、つきまとい行為者を逮捕したり告発したりすることがあります。これにより、行為者に対する法的な措置を取ることが可能となります。

3- つきまといを解決する方法について

警察ができること

つきまとい被害を解決する方法は、被害の証拠を徹底的に収集することです。

つきまといの加害者に対して間違った対処法を取ってしまうと、逆上しつきまとい行為がエスカレートする危険性があります。

また、家族や友人・恋人がつきまとい行為の犠牲になる可能性もあります。

つきまとい加害者が、予想を上回る行動や事件を起こすことも考えられます。

つきまとい被害の決定的な証拠がないと、加害者に言い逃れされてしまい責任追及することもできなくなってしまいます。

どうやって証拠を集めるのか

つきまとい被害の状況やお持ちの情報を基に、張込調査・尾行調査・聞込調査・実態調査を行ない、つきまとい被害の証拠を徹底的に収集します。

また、ご依頼者の希望に応じて加害者の特定調査・身辺情報の収集・勤務先調査・実家調査・潜入調査など、必要な調査項目やサポート内容が異なります。

探偵のつきまとい被害の証拠収集は秘密裏に行われますので、加害者に気づかれることはありません。

また、匿名や公衆電話からのご相談もお受けしていますので、少しでも不安を感じている方は無料相談をご利用ください。

4- つきまとい被害と警察に関連するQ&A

Q

つきまとい被害を警察に報告する際、どのような情報を提供すべきですか?

A

つきまとい被害を警察に報告する際、以下の情報を提供すると役立ちます。❶行為者の特徴や身元情報(もし知っている場合) ❷被害の具体的な内容や行為者の行動パターン ❸証拠となるメッセージや通話履歴、監視カメラの映像など ❹目撃者の情報(もし目撃者がいた場合) ❺過去の被害履歴や警察への連絡の履歴(できれば)

Q

偶然を装ったつきまとい行為に対しては?

A

本当に偶然かどうか証明することができれば、禁止命令を行なうこともできます。待ち伏せしたり、帰り道によく会うつきまとい行為は、話しかけたりしないので、相談しても「気のせいじゃない」などあまり真剣に聞いてもらえないケースが多いのですが、このギリギリの接触にとどめる行為もつきまといです。

Q

警察が行為者を逮捕するまでにどれくらいの時間がかかりますか?

A

警察が行為者を逮捕するまでにかかる時間はケースバイケースです。被害の具体的な状況や証拠の有無、警察のリソースや優先順位などによって異なります。一部のケースでは、迅速に行為者を逮捕できる場合もありますが、複雑なケースでは時間がかかることもあります。

5- つきまとい証拠収集のご相談・依頼方法

探偵社に相談・依頼するということは、ご依頼者にとっては人生の一大事かと思います。

しっかりとお話しを聞き、打ち合わせを重ねて、ご依頼者の意向をくんだ結果に導くことを常に心がけています。

ご依頼者のなかにはどのように解決させるか決まっている方もいれば、どんな調査が望ましいのかわからないという方もいらっしゃいます。

どんなに複雑に見え、困難と思える問題でも、必ず解決の道はあります。困ったときにはお気軽にご相談ください。

ご相談は24時間お受けしています

誰にも相談できずに抱え込んでいるお悩みや不安をお聞かせください。

当事務所は、つきまといなどの嫌がらせに特化した探偵事務所です。

一人で解決できない問題に直面したときは、第三者や専門家の協力を得ることで前に進むことができます。まずは、現在に至るまでの経緯や状況をお聞かせください。

つきまとい被害に関するご相談・お見積もり・面談予約は、お問合せフォーム・電話・メール・ラインにて24時間(土日・祝日問わず)お受けしています。

つきまとい被害状況によっては、無料相談で解決する問題もあります。

緊急性の高い方は、フリーダイヤルをご利用ください。つきまとい・ストーカー調査の担当者が対応いたします。

専門家への相談方法

まず、現状について相談することから始めましょう。

不安に感じていることや悩み事、つきまとい被害の内容、つきまといに関する質問や要望など、下記のフォームからご相談が可能です。

    個人情報の取り扱い

    ファミリー調査事務所(以下、弊社)は、個人情報の重要性を認識し、それらの保護に関する法令などを遵守する為、プライバシーポリシーを制定して個人情報の保護を業務に従事する全ての者に対し徹底しております。

    • ○お問合せ頂いた内容に的確に対応する目的
    • ○個別説明会への対応
    • ○その他、上記に附随する目的

    ご記載いただいた情報は、当社の個人情報保護方針に従い適正に管理しています。

    個人情報の相談等については、お問い合わせ窓口までお申し出ください。

    ×

    お名前 (必須) (匿名可)
    お住まい地域
    ご連絡先 (固定電話・携帯)
    メールアドレス (必須)
    現在の被害状況
    ※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
    現時点の情報
    ※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
    その他質問・要望
    希望予算 円くらい
    個人情報の取り扱い
    →個人情報取り扱いについて


    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    嫌がらせ相談ランキング

    Ranking

    一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

    ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

    (C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

    pageTop
    メール相談 LINE相談 電話相談