探偵wiki

Wiki

ホーム > 探偵wiki > 法律 > 電磁波の不正利用|身体に悪影響を与えるという犯罪
公開日: 2018/10/09 最終更新日: 2019/11/03
探偵wiki法律
 公開日: 2018/10/09 最終更新日: 2019/11/03

電磁波の不正利用|身体に悪影響を与えるという犯罪

《電磁波被害でお悩みの方へ》
電磁波被害の不正利用でお悩みの方からのご相談が多く、ここでは実際にお受けした嫌がらせの解決手段をご紹介しています。同じようなお悩みやご不安をお持ちの方、調査や解決方法をお知りになりたい方は参考にしてください。

電磁波の不正利用被害相談窓口

電磁波の影響なのか環境をチェック

電磁波被害環境チェック

欧米に比べて、日本の住居は狭く、低周波電磁波からの影響は受けやすい環境です。まずは、自分の住んでいる環境をチェックし正しい電磁波測定を行うことをおすすめします。

  • 携帯電話基地局やオール電化、電柱の上に設置してある変圧器(トランス)の影響はないか?
  • 強力な電磁波発生電化製品や電子機器の使用を極力やめる。
  • 間違った電磁波対策(防止グッツやアルミなど)をしていないか確認する。

あなたは有害電磁波にさらされていませんか?

現代では電磁波被曝を避けて生活するのは不可能と言われています。電磁波の正しい知識を身につけて、電磁波とうまく付き合っていく対策と予防をしましょう。電磁波といっても、「環境」や「体質」によって症状は様々で全く気にならない方もいます。故意におこなっている可能性がある場合は、下記対策と併用して専門家にご相談ください。

  • 自宅内の電磁波を測定し正しい対策を行う。
  • 見慣れない車や自宅敷地内や周辺に違和感はないか確認。
  • 電磁波を強く感じる時間帯や症状を記録する。(継続した記録)

電磁波の影響について

電磁波被害者の特徴

電磁波はスマートフォン、電化製品から発生しており電磁波が発生しない環境は皆無と言えます。ここ最近、電磁波による体調不良やテクノロジー犯罪の1つである身体被害を訴えてる人が水面下で増えているなかで、電磁波の影響について知ってもらおうと思いまとめて見ました。

  • 不眠症に悩まされている
  • 息苦しくなり窒息感が続く
  • 体がよく疲れるようになった
  • 頭痛や後頭部が重い
  • 皮膚のざわつき、皮膚にあたる感覚がある
  • 免疫機能の低下でアレルギー状態が続く
  • 集中力の欠如で考えがまとまらない

電磁波過敏症はストレスが蓄積されて起こると言われており、電磁波に敏感になるとそれだけ神経が高ぶった状態で生活を送らなければなりません。今起きてる体の不調が精神的なストレスからきているのか、電磁波による体の不調なのかはっきりするために、電磁波を正確に測定する必要があります。

電磁波は目に見えないので、電磁波の影響があると第三者に訴えても「妄想」「考えすぎ」と理解してもらえないリスクが高いので、電磁波の影響が人為的に行われている疑いがある場合、電磁波測定だけでは解決しないので専門家に必ずご相談ください。

電磁波の不正利用について

電波法令に定める基準に適合しているか

電磁波は日常生活において、様々な場面で使用されています。テレビ、パソコン、スマートフォン等といった通信機器は、送信する電波の基地局や、そこが使用する電波に至るまで、法律によって厳しく取り締まりされており、不正な電磁波の使用は処罰の対象になります。

電磁波の不正利用による被害の一例として、「電磁波過敏症」といった、電磁波を浴びることによって、アレルギー症状が出てしまう人を攻撃、あるいは照射し続けることによって、電磁波過敏症を発症するように仕向けるといった嫌がらせ行為があります。

電磁波の不正利用に関わる罰則
  • 電磁波攻撃の場合
  • 刑法204条「傷害罪」 – 15年以下の懲役又は50万円以下の罰金

  • 組織的な電磁波攻撃の場合
  • 傷害罪に加え刑法第206条「現場助勢罪」 – 1年以下の懲役または10万円以下の罰金か科料に処せられる。ストーカー規制法違反 – 1年以下の懲役または100万円以下の罰金に処する。

  • 無許可での無線局(電磁波照射装置等)の設置
  • 電波法第110条違反 – 1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処する。

電磁波に関連するQ&A

Q

電磁波の影響なのか判断できない?

A

電磁波は測定できます。電磁波の範囲は広く、放射線・紫外線・可視光線(太陽光)や私たちの身近にある送電線・携帯電話・家電製品などから発生する電磁波も、これに含まれます。まずは、電磁波強度を計測し、数値が高い場合には体の影響も含め早期に対策が必要となります。

Q

電磁波は自分で測定できる?

A

さまざまな種類の機種が販売されていますが、用途にあえば測定可能です。例えば低周波を調べるのに高周波測定器を買っても役に立ちません。高周波測定器も同様ですが、アンテナが外側に出ているタイプの機種は、電磁波過敏症の人は使用しない方が良いでしょう。

電磁波対策相談窓口

電磁波対策をお考えの方へ

電磁波専門対策の相談・調査依頼をお考えの方は、まず無料相談のご利用を強くお勧めします。近年探偵事務所が激増していると言われています。しかし、それにもかかわらず、「調査の内容が不十分」など調査の品質についての不満や「高額な調査料金を請求された」など、良い探偵になかなか巡り会えないという相談が数多く寄せられています。

電磁波対策は、一般的な探偵が行う調査とは少し違い電磁波対策に関する専門知識と調査経験が必要とされますので、探偵であればどこでも解決できるわけではありません。他社で断られた相談、解決できなかった電磁波対策を歓迎します。柔軟な思考と、証拠を発見する力に自信があるからです。ご相談には迅速な対応を心がけていますので、メールまたはお電話ください。

電波の人体に対する影響について

人体に影響を及ぼす電波は目に見えませんが、その強さは測定器を使えば知ることができます。また、無線機の出力電力やアンテナからの距離などがわかれば、計算により知ることができます。

参考資料:数値について(総務省)

まず、現状について相談することから始めましょう。

電磁波対策被害相談フォーム

現在お持ちのお悩み事、被害の状況、対策依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

お名前 (匿名可)
お住まい地域
ご連絡先 (固定電話・携帯)
メールアドレス (必須)
現在の被害状況
※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
現時点の情報
※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
その他質問・要望
希望予算 円くらい

※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop