騒音調査関連記事

Noise

ホーム > 騒音調査関連記事 > 騒音被害のあれこれ
公開日: 2021/02/01 最終更新日: 2021/04/07
騒音調査関連記事
 公開日: 2021/02/01 最終更新日: 2021/04/07

騒音被害のあれこれ

騒音について詳しく解説します

建設工事や近隣の生活音などで、日本では多くの方が騒音に悩まれています。騒音被害を解決するためには、まずは発生している騒音がどのようなものなのか調査し、性質と原因を解明することが必要です。こちらのページでは騒音被害の解説をするとともに、騒音被害に悩まされている多くの方の力になれば考えております。

騒音について│目次

実は知らないことだらけ?・・・騒音ついて

騒音とは

騒音とは、生活において不快と感じる音のことです。環境基本法第2条第3項の『公害』に含まれています。騒音に分類される音は以下のようなものがあります。

  • 1.工場・事業場騒音
  • 2.建設作業騒音
  • 3.自動車騒音
  • 4.鉄道騒音
  • 5.航空機騒音
  • 6.生活騒音や低周波音※など

1~3までの騒音は『騒音規制法』による規定が設けられています。例えば、工事現場や自動車から発生する音は時間帯や区域ごとに規制値が設けられています。

しかし、トラブルとなりやすい騒音は生活騒音や低周波音です。実は、生活騒音や低周波音は騒音規制法の対象外であり、規制がありません。したがって、生活音やどれだけ大きな音を出してもいいのです。

※低周波音とは、周波数が100Hz以下の非常に低い周波数の音のことで人間の耳には聞こえない音ですが、個人差があるものの振動によって感知できる場合があります。

騒音被害とは?

騒音による嫌がらせは放置してはいけません。実は、騒音が続いてしまうと健康や生活に害を及ぼす可能性が高くなります。

騒音による健康被害の一覧
  • 集中職の低下
  • 聴覚の低下
  • 体力の低下
  • 認知力の低下
  • 頭痛・イライラ

このように、普段の生活で騒音が続いてしまうと日常の平穏が破壊されてしまいます。騒音被害に悩まされている場合は、我慢をせずにすぐに対策をとりましょう。

騒音被害についてもっと知りたい!

騒音調査でわかったこと

このページでは、騒音調査・分析に関するより詳細な情報をご提供します。

騒音被害にお悩みの方へ

一人で悩んでもなにも解決しません…
是非ご相談を!

ファミリー調査事務所の相談室をご紹介します。

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口では、相談員との打ち合わせでご利用する相談室は、周囲に会話の内容が漏れないよう完全個室をご利用になれます。また、完全個室は防音対策済みで、どんな些細な情報も外部に洩れることの無いよう、細心の注意を払っていますのでご安心下さい。騒音被害対策のご相談には迅速な対応を心がけていますので、メールまたはお電話ください。

まず、騒音被害について知ることから始めましょう。

騒音被害相談フォーム

騒音被害について詳しくお聞きしたい方の専用相談フォームになります。

お名前 (必須) (匿名可)
お住まい地域
ご連絡先 (固定電話・携帯)
メールアドレス (必須)
現在の被害状況
※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
現時点の情報
※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
その他質問・要望
希望予算 円くらい

※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop