ホーム > 探偵ニュース > 嫌がらせ加害者の交友関係調査とは?調査のメリットや範囲を紹介
公開日: 2024/03/22
探偵ニュース
 公開日: 2024/03/22

嫌がらせ加害者の交友関係調査とは?調査のメリットや範囲を紹介

Category: 探偵ニュース Tag:

嫌がらせの加害者は、単独で動かず集団で結託しているパターンも考えられます。

その場合、加害者一人を特定しても嫌がらせが止まらない可能性も。

嫌がらせの終結を目指すなら、加害者の交友関係まで調査するのがおすすめです。

交友関係まで調べることで、今受けている嫌がらせの全容を知ることができます。

今回は、嫌がらせ加害者の交友関係を調べる目的・メリットと当事務所で調べられる範囲をご紹介します。

髭を生やしたとハットを被った探偵イラスト

監修者:山内 和也2024年3月22日更新

ストーカーや嫌がらせの調査経験は15年以上。追跡や監視、証拠収集などあらゆる手法を駆使して、ご依頼者の安全と安心を保証する。どんな困難な状況にあっても、一緒に問題解決に向けて取り組んでいく覚悟に満ち溢れている。

⇒ 監修者ページ

嫌がらせ加害者の交友関係調査について

背中を向かい合わせて腕を組む二人の女性

嫌がらせ加害者の交友関係まで調べる前に、まずその目的を理解しておきましょう。

加害者の交友関係を調べる意味を把握して、現状の解決策としてお役立てください。

嫌がらせ加害者の交友関係調査とは?

嫌がらせ加害者本人の特定だけでなく、その周辺にいる人間関係の把握も、当事務所の調査によって可能です。

嫌がらせは単独犯の場合もありますが、組織的に行なわれている可能性もあります。

加害者一人を特定しても、もし組織的な動きが背景にあった場合、嫌がらせの根本にまだ対処できていないといえます。

そのため、新たな嫌がらせ被害が起きる可能性が。

根本的な嫌がらせの解決を目指す上で、加害者の交友関係のリサーチは大いに役立ちます。

嫌がらせ加害者の交友関係調査の目的

嫌がらせ加害者の交友関係を調べる目的としては、下記の2点が挙げられます。

  • 加害者の背後関係の把握
  • 嫌がらせの決定的な証拠を掴む

加害者が組織的な嫌がらせに加担している場合、加害者をたどることでその組織の実態を知ることができます。

また、嫌がらせを共謀している証拠が見つかれば、その加害者集団を一網打尽にできます。

嫌がらせを徹底的に解消するなら、加害者の交友関係は調査しておくのがいいでしょう。

嫌がらせ加害者の交友関係を調べるメリット

二人の女性の横で泣く女性

嫌がらせ加害者の交友関係を調べることには、どのようなメリットがあるのでしょうか。

メリットを知ることで、より一層加害者の交友関係調査をする意味が掴めるはずです。

嫌がらせ加害者の周辺情報の特定につながる

交友関係調査によって、嫌がらせ加害者がどのような理由で嫌がらせを行なうに至ったのかが調べられます。

その理由次第では、背後に組織的な動きがあるかどうかも判明します。

嫌がらせに至るまでの原因や動機を明らかにできれば、嫌がらせの根本解決が見込めるでしょう。

嫌がらせ被害の全容を明らかにできる

嫌がらせ加害者の周辺を調べることで、嫌がらせ行為の全容把握につながります。

  • 加害者の単独犯なのか
  • 誰か協力している人がいるのか
  • 集団で結託して嫌がらせをしているのか

上記のようなことがわかるだけで、有効な対処法が導き出せます。

徹底的な調査によって、嫌がらせに関するお悩みの根幹に迫ることが可能です。

決定的な証拠が見つかる可能性がある

加害者の交友関係を調べることで、嫌がらせ行為の決定的な証拠が見つかることがあります。

例えば、加害者が誰かと結託して嫌がらせを行なっている証拠が出れば、加害者の周辺まで一網打尽にできます。

嫌がらせに泣き寝入りしないためにも、加害者の周辺を調査するのは有効です。

嫌がらせ加害者の交友関係を調べられる範囲

会議の端で頭を抱える白衣を着た男性

嫌がらせ加害者の周辺調査は、どの範囲まで調べることが可能なのでしょうか。

当事務所が想定している、嫌がらせ加害者の周辺調査の範囲をお伝えします。

今抱えておられるお悩みの一助となれば幸いです。

子どものいじめ

子どものいじめは学校内で起きるため、外部から手出しできない治外法権的な面があります

しかし、当事務所の調査によって、誰がいじめに加担しているかなど子ども同士の関係性を明らかにできます

場合によっては背後に大人が関係している可能性もありますので、子どものいじめでも周辺調査は有効です。

職場での嫌がらせ

職場での冷遇も、嫌がらせ目的である可能性が。

これも誰かが単独で行なっているのか、集団で結託しているか調べることで対応が変わります。

職場での嫌がらせはパワハラ・モラハラ行為として立件することが可能です。

損害賠償を請求できる<こともあるため、背後関係の洗い出しは効果的といえます。

ご近所付き合いでの嫌がらせ

もし近所の住民から嫌がらせ行為を受けていたら、近隣住民は少なからず認知している可能性が高いです。

もし単独犯による嫌がらせであれば、近隣住民も協力してくれるでしょう。

ですが、もし非協力的なら嫌がらせ行為に加担していると考えられます。

周辺調査によって、結託の証拠を見つければ形勢逆転できるでしょう。

インターネットでの誹謗中傷

インターネットの掲示板・SNSでの誹謗中傷も近年相談が増えています。

ネット上でのコミュニティ内でも、複数人で結託しての嫌がらせ行為が見受けられるケースが。

特にネット上でのつながりは人との対面がないため、人とのつながりに現実味を持ちにくいです。

そのため、嫌がらせ行為や誹謗中傷を軽い気持ちで行ないがちな面があります。

嫌がらせ行為を行なうユーザーをたどって、背後にある関係性を明らかにできます。

加害者の心当たりがない嫌がらせ

ストーカーになるようなつきまとい行為などは、ときには全く心当たりがない人物から被害を受けることがあります。

そのような場合でも、当事務所の調査員が周辺を調査し、加害者の特定を行ないます。

加害者が特定できたらその周辺調査を行ない、集団で結託している証拠を掴むことも可能です。

手掛かりがまったくない状況でも、嫌がらせ被害の解決の糸口を見つけ出します。

まず、現状について相談することから始めましょう。

嫌がらせ加害者の交友関係調査フォーム

現在お持ちのお悩み事、被害の状況、対策依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

    個人情報の取り扱い

    ファミリー調査事務所(以下、弊社)は、個人情報の重要性を認識し、それらの保護に関する法令などを遵守する為、プライバシーポリシーを制定して個人情報の保護を業務に従事する全ての者に対し徹底しております。

    • ○お問合せ頂いた内容に的確に対応する目的
    • ○個別説明会への対応
    • ○その他、上記に附随する目的

    ご記載いただいた情報は、当社の個人情報保護方針に従い適正に管理しています。

    個人情報の相談等については、お問い合わせ窓口までお申し出ください。

    ×

    お名前 (必須) (匿名可)
    お住まい地域
    ご連絡先 (固定電話・携帯)
    メールアドレス (必須)
    現在の被害状況
    ※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
    現時点の情報
    ※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
    その他質問・要望
    希望予算 円くらい
    個人情報の取り扱い
    →個人情報取り扱いについて


    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    嫌がらせ相談ランキング

    Ranking

    一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

    ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

    (C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

    pageTop
    メール相談 LINE相談 電話相談