探偵ニュース

Detective News

公開日: 2019/07/25 最終更新日: 2019/07/13
探偵ニュース
 公開日: 2019/07/25 最終更新日: 2019/07/13

個人情報がなぜ漏れたか(盗聴の手法の変化)

個人情報の漏洩はオンラインの中の問題だと思っていませんか?最近の、個人情報の漏れ方は、ハイテクな機材を使わなくても簡単に漏れてしまうことがあります。悪質なやり方では、匿名での情報操作からの拡散から漏れていること分かったのです。それを第三者の人間が何も知らないまま個人情報を漏洩してるという流れになってきていることが明らかになりつつあります。

個人情報漏えいに悩まされている方へ

悪質な情報収集(盗聴)について

ハイテクからローテクへ

個人情報=インターネットの世界と思っている方が大勢いらっしゃると思います。企業なら個人情報保護法で守られていますが、ローテク=口頭での個人情報の拡散はその法律に適用してる点です。そんなグレーゾーンを利用して、例えば調べたい人の家族がファミレスで知り合いと、本人についての会話してる時に、その内容だけ盗聴して第三者から「本人」の個人情報を得てるというのです。

これは複数による嫌がらせ加害者がファミレスで何時間も待機してるケースの大半は、このような盗聴を行っており、本人に近い情報を聞き出して加害者同士に拡散してるといて、個人情報が知らないうちに漏れてしまっている事例が報告されています。

会話で楽しんでる家族や友達に何も悪意はありません。第三者の人間がスマートフォンの盗聴アプリやICレコーダーを使って盗聴してるわけです。そして、最近では話題になったキーワードが「ガールズちゃんねる」「ばくさい」「5ちゃんねる」などでスレが立ったり、会話によく似た犯罪のニュースが流れてたりする事例が多くなりました。

あとは、あまり見かけなくなった近隣住人の井戸端会議を盗聴してるかと思ったのですが、噂好きの住人をリサーチして、その家に盗聴器やコンクリートマイクを置いて、近所の人たちの悪口などを盗聴して、「本人」の話が出たらその会話だけ「抜き取って」加害者に拡散して、加害者側に足がつかないように工夫してるのです。

盗聴調査の依頼で依頼者様のお宅に調査に行ったところ、依頼者宅ではなく周囲の家の方角から盗聴電波をキャッチしました。その家の方角から、噂好きな奥様が住んでるお宅だと判明して、その奥様が家族で話してる会話から、依頼者様の情報が取り出していた可能性があると結論付けました。最近はインターネットの掲示板の書き込みだとすぐバレることで盗聴の手法も変えてきています。

個人情報を悪用する人の特徴

嫌がらせ行為を行う加害者の特徴が同じ人たちが集まってる

  • 嫉妬深い
  • 自己否定が強い
  • 承認要求が強い
  • 社会で認められない環境にいた
  • 育った環境

嫌がらせの事例のなかで加害者の特徴を5つの項目でまとめてみました。男女とも共通してることは「承認要求」が強い点です。「自分は〇〇をやった」「ここまでやった」という気持ちが強いため、誰かに認めてもらおうと自分を役目をこなします。自分でノルマを高くして、嫌がらせがどんどんエスカレートをしてきて、そこから抜け出せなくなる仕組みになっているかもしれません。

嫌がらせの原因は被害者が何かしらのきっかけで起きたかもしれませんが、それを悪用していつまでも、執拗に被害者を襲うのは加害者の都合なので、何も悔やむ必要はありません。その原因をどうやって解決したいのかを決めるのは被害者の権利でもあるので、嫌がらせの対応に詳しい専門家に相談して解決の糸口を探す意識をしていただけると嬉しく思います。

個人情報だけでは未来までみれない

人の噂も七十五日

個人情報の漏洩はローテクで知り得たことが多いですが、被害者のなかである共通点があります。それは「未来」が読み取れないということです。個人情報を知ればお金になりますが、そこから未来を読み取ることは不可能です。

宅配の盗難とか昔は可能でしたが、荷物の配送状況を確認する追跡サービスがあるためリスクを犯してまでも荷物を隠そうとする加害者は減っています。被害者の方に共通して言えることですが、悪口はあっても被害者の未来について仄めかすことができないということ。

加害者は被害者の未来を潰すことに必死です。もし、未来のことを仄めすなら「病気」とか「死」ぐらいではないでしょうか。未来だけは漏れてないということは、被害者は「未来を創ることができる」ことを覚えておいてください。

嫌がらせ被害者にとって、今は悪口・誹謗中傷で苦しんでいるかと思いますが、「必ず解決できる」問題なので、会社をやめて引きこもったり交友関係を断って孤立したりせず、ベストな解決方法を一緒に考えてみませんか?必ずお力になれると思います。

スマートフォンやネット関連のものは、不正に個人情報を使って第三者の人が介入してた場合、お知らせメールとか入ってきますので、随時チェックとアップデート。そして、パスワードの変更なども忘れずにやっておきましょう。

情報漏えい対策の料金案内

調査料金は全てコミコミです!

  • 報告書制作費用
  • 証拠写真・動画
  • 調査員の人件費
  • 調査機材代
  • 調査車両・交通費
  • その他・諸経費

※お見積りには諸経費も含まれます。お見積り以外での追加料金が掛かることはございません。
当対策窓口では、調査費用のお見積もりは直接面談させていただきお話しをお伺いした後にご提示いたします。

調査料金の比較

情報漏えい対策に関する相談窓口

  • お問合せご相談

    1 お問合せご相談

    お電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

  • ご面談ご検討

    2 ご面談ご検討

    ご予約いただいた日時にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参下さい。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることは絶対にありませんのでご安心ください。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼調査開始

    相談の結果、アドバイスのみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてもご説明のうえ、ご了解いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

  • ご報告アフターケア

    4 ご報告&アフターケア

    証拠に自信があります!裁判にも有効な報告書をご提供いたします。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。各専門家を紹介することも可能です。

まず、現状について相談することから始めましょう。

情報漏えい被害相談フォーム

現在お持ちのお悩み事、被害の状況、対策依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

お名前 (匿名可)
お住まい地域
ご連絡先 (固定電話・携帯)
メールアドレス (必須)
現在の被害状況
※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
現時点の情報
※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
その他質問・要望
希望予算 円くらい

※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop