虐待実態調査関連記事

Abuse

ホーム > 虐待実態調査関連記事 > 身体的虐待――生命に関わる重大な被害に陥る前に――
公開日: 2021/01/21 最終更新日: 2021/02/16
虐待実態調査関連記事
 公開日: 2021/01/21 最終更新日: 2021/02/16

身体的虐待――生命に関わる重大な被害に陥る前に――

暴力を受けても、泣き寝入りしていませんか?
子どもに対する残虐な虐待事件や、DV被害が増えています。身体的虐待は、その行為だけでなく心理的虐待も併発しています。それは子どもの情緒面でも成長発達に害を及ぼすのが特徴で、影響がトラウマとなって長年残ってしまいます。

身体的虐待は、命の危険にされされる可能性がある「犯罪行為」です。エスカレートする前に、決着をつけましょう。

暴力による虐待を止めるには│目次

事実確認を行う

身体的虐待が隠れて進行しているかも

殴られて傷が残った場合は、暴行を見ていた人の証言や病院での診断書を警察に提出することで、接近禁止などの措置がとれます。
ですが、虐待を行うような卑怯な精神の持ち主は、そのようなわかりやすいことはなかなかしません。「見えないところで」「バレないように」やるのが、身体的虐待を証明することを難しくしています。

探偵事務所に相談に来る方は、下記のような事実確認が難しい身体的虐待で悩まれている方が多いです。

  • 夫の浮気を問い詰めたところ、殴られそうになったが、親族に夫が止められ未遂に終わった
  • 子どもが再婚相手に暴行されているようだが、再婚相手が認めない
  • 勤務先の社長から外傷の残らない暴行を受けたが、中小企業で相談窓口がない
  • 子どもが痣を作って部活から帰ってきたが、体罰を学校が認めない

このような場合は、被害者のショックは大きいのですが被害の証明が難しく泣き寝入りをさせられる被害者が後を絶ちません。被害を周りの人や行政、司法に認識してもらい、食い止めてもらうためには、これらの身体的虐待があったことを、第三者の前で加害者に認めさせる必要があります。

証拠を収集する

自分の身を守るのに精一杯で証拠がない!

身体的虐待の案件で多いのが、傷跡の写真はあるけれど「誰がやったのか」の証拠がない場合です。

虐待を受けている最中は身を守ることが第一ですので、動画の撮影などの証拠保管が困難です。

裁判などで争う内容によっては、過去の身体的虐待の証拠証言や、ほかの人への身体的虐待の証拠証言、近所の人から「子どもの叫び声が聞こえた」などの証言が十分に証拠として認められます。ほかにも、心理的虐待や性的虐待が併発して起こっている場合も多く、暴言の録音やスクリーンショットを残しておくことが重要です。

しかし、民事裁判の場合は「加害者が虐待を行っている写真、動画」の提出を自分で集める必要があります。

また、

裁判で確実に勝ちたい

相手への懲罰感情が強い

という方は、探偵事務所に裁判で使える証拠収集を依頼していただきたいです。

虐待問題被害サポートを行っています

一人で悩んでもなにも解決しません…
是非ご相談を!

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口の相談室をご紹介します。

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口では、相談員との打ち合わせでご利用する相談室は、周囲に会話の内容が漏れないよう完全個室をご利用になれます。また、完全個室は防音対策済みで、どんな些細な情報も外部に洩れることの無いよう、細心の注意を払っていますのでご安心下さい。個人情報の漏えい対策のご相談には迅速な対応を心がけていますので、メールまたはお電話ください。

新型コロナウイルス感染症対策について

相談室のご利用の際は正面入口にて「検温」「手指の消毒」「マスクの着用」をお願いしており、「検温」で37.5度以上の発熱があった場合や、「手指の消毒」「マスクの着用」に応じていただけない場合は、ご面談日を変更させて頂くことがあります。

恐れ入りますが、皆様のご理解・ご協力の程、お願い申し上げます。

まず、身体的虐待について相談することから始めましょう。

身体的虐待被害相談フォーム

現在お持ちのお悩み事、身体的虐待被害の状況、身体的虐待対策依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

お名前 (匿名可)
お住まい地域
ご連絡先 (固定電話・携帯)
メールアドレス (必須)
現在の被害状況
※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
現時点の情報
※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
その他質問・要望
希望予算 円くらい

※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop