ネットリサーチ調査関連記事

Net-Research

ホーム > ネットリサーチ調査関連記事 > スマホやパソコンがハッキングされているかもしれない
公開日: 2022/03/09
ネットリサーチ調査関連記事
 公開日: 2022/03/09

スマホやパソコンがハッキングされているかもしれない

他人事では済まされない…

ハッキング

インターネット回線によって、スマホやパソコンを使えば、どこでも便利なサービスを使うことができる時代です。しかしながら、それは世界中に存在する悪意のある第三者ともつながっていることも意味します。

ハッカーやクラッカーとも呼ばれる攻撃者にとっては、遠隔操作で不正にスマホやパソコンの内部の侵入したり、そのデバイスを踏み台にサイバー攻撃に利用したりすることができてしまいます。

ここでは、ネットを利用する上で重要な「ハッキング」の被害例と対処法を解説します。

ハッキングについて│目次

専門家
ハッキング調査
2022年3月9日 更新
ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口の「社員による寄稿記事のご紹介 」ページです。ストーカー・嫌がらせ対策のプロフェッショナルが体験して得た最新情報になりますので、ハッキングでお悩みの方はぜひ参考にしてください。

「ハッキング」とは

スマホやパソコンをハックされた

個人でも被害に

「ハッキング」とは本来「システムやプログラムの改修などを解析して改善する」という意味でした。

しかし、サイバー攻撃をした者が自らを「ハッカー」と名乗ったため、ハッキング=サイバー攻撃の一種として認識されるようになり、他社の情報を盗まれたり、改ざんする「悪意ある者」を指す言葉として定着しました。

その手口も年々巧みになってきているため、企業のみならず、個人においても、いつ被害に遭ってもおかしくない状況といえます。

ハッキングの被害例

企業のデータベースがハッキングされ、顧客、個人などの重要な情報を盗まれる事件が、度々、ニュースで報じられます。

また、データベースだけでなく、Webサイトやサーバー、個人のスマホなどでも、ハッカーの不正アクセスにより、デバイスに保存した情報やサーバーやクラウドに保存した情報、クレジットカード情報などが流出した例もあります。

加えて、ハッキング被害は「ハッキングされたパソコンやスマホ」だけにとどまらず、自分のパソコンやスマホが、他者への攻撃に使われる可能性もあります。この場合、ハッカーは素性を隠し、悪事をはたらくことが可能となるのです。

スマホ・パソコンのハッキング対策

ハッキングの手口を知る

依然として、アプリを使ったハッキングとして、スマホのデータを別のスマホで閲覧したり、カメラなどを遠隔で作動させるなどの機能を持つものがあります。

近年では、それに加えて、公衆WiFiを装ったハッキングが激増しつつあります。提供者のわからないWiFiが特に危険で、個人情報を不正に取得するために設置している場合があります。

このようなWiFiにつないでしまうと、遠隔操作によってスマホやパソコンを完全に乗っ取られてしまう危険性もあります。

これらは、ハッキングされても気づかないケースがほとんどですが、スマホの通信料が以上に増えたり、勝手にアプリやカメラが起動したりする場合は、ハッキングを疑うべき事象といえます。

ハッカーを特定することは可能か

ハッキング行為は、「不正アクセス禁止法違反」に該当する犯罪であり、警察でも取り締まりを強化しています。仮にスマホやパソコンがハッキングされ、実害が及んだ際には、警察への被害届提出も可能です。

しかしながら、第一に考えるべきことは、自分が持っているさまざまなデバイスにセキュリティ対策がなされているかを確認することです。その上で被害に遭った際には、さまざまなデータ調査に精通した、当事務所に加害者の特定などをご依頼ください。

ハッキングの兆候

もしも自分のスマホやパソコンがハッキングされていると感じた場合には、その兆候をしっかりと把握しておき、いち早く気付いて対策しなければなりません。

では、その「ハッキング」とは一体なんなのか?代表的なハッキングの兆候とともにご紹介いたします。

  • カメラが勝手に起動する。
  • 見覚えのないアプリがインストールされている。
  • データの通信使用量の消費が多い。
  • 勝手に写真やデータが消えている。
  • いたずら電話や謎のメールが頻繁にくる。
  • 送信履歴に覚えのないメッセージがある。
  • アカウントのパスワードが勝手に変わっている。
  • コンピューターのパフォーマンスが著しく低下した。
  • 身に覚えがない注文や請求があった。

スマホやパソコンのハッキングサポート

一人で悩んでもなにも解決しません…
是非ご相談を!

ファミリー調査事務所の相談室をご紹介します。

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口では、相談員との打ち合わせでご利用する相談室は、周囲に会話の内容が漏れないよう完全個室をご利用になれます。

また、完全個室は防音対策済みで、どんな些細な情報も外部に洩れることの無いよう、細心の注意を払っていますのでご安心下さい。ハッキング対策のご相談には迅速な対応を心がけていますので、メールまたはお電話ください。

まず、ハッキングについて知ることから始めましょう。

ハッキング被害相談フォーム

ハッキングについて詳しくお聞きした方の専用相談フォームになります。

    お名前 (必須) (匿名可)
    お住まい地域
    ご連絡先 (固定電話・携帯)
    メールアドレス (必須)
    現在の被害状況
    ※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
    現時点の情報
    ※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
    その他質問・要望
    希望予算 円くらい


    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    嫌がらせ相談ランキング

    Ranking

    記事検索

    一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

    ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

    (C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

    pageTop