探偵ニュース

Detective News

公開日: 2019/11/09
探偵ニュース
 公開日: 2019/11/09

リベンジポルノとリベンジポルノ法

リベンジポルノに関するお悩み相談ガイドです。恋愛トラブルで直面する可能性があるリベンジポルノの解決や予防にお役立てください。無料で探偵に相談できる「無料調査相談」もございますので、ぜひご利用ください。

リベンジポルノオンライン対策室

リベンジポルノについて

リベンジポルノとは

リベンジポルノとは、別れた恋人や配偶者に対する報復として、交際時に撮影した相手のわいせつな画像や映像をインターネットで配布し不特定多数の人間に公開する嫌がらせ行為です。またリベンジポルノ被害は年々増加傾向にあるためわいせつな写真や動画を送ってしまった、撮られてしまった等の場合は注意が必要です。

日頃から意識しておく

別れた腹いせに、交際時に撮影した相手のわいせつな画像や映像をインターネットでの配布が多く、日本では三鷹市の女子高生ストーカー殺害の事件でリベンジポルノが行われていたことから平成26年11月にリベンジポルノ防止法ができ、リベンジポルノを処罰することになりました。しかし、リベンジポルノは増加していてリベンジポルノで逮捕される事案が後を絶ちません。

最大で3年以下の懲役または50万以下の罰金なのですが、それでもリベンジポルノは行われています。リベンジポルノ法ができる前もサイバー犯罪としてわいせつ物頒布等の罪として処罰できました。その時に比べ、リベンジポルノは増加しています。リベンジポルノ犯罪の抑制のためにできたものなのですが、この犯罪は増えてしまっています。

ネットの普及もあると思いますが、それだけ気軽にリベンジしてやろうとする人が増えたということなので、怖いことだと思います。そういったことに巻き込まれないよう日頃から気をつけていても、寝ている時や勝手(盗撮)に写真を撮られる可能性もあります。許されることではないのですが、被害に合ってしまったら、リベンジポルノ法で裁けるということを頭に入れておいてください。

「絶対に撮らせない」

交際が破綻し、リベンジポルノを受けるかもしれないと薄々とでも感じたら、SNSなどでエゴサーチをして、自分の画像や動画が流出していないかどうか確認しましょう。万が一、発見したり、友人から知らされた時は、一刻も早く最寄の警察署か各都道府県警察本部のサイバー犯罪対策課に相談し、該当サイトに削除要請を出してください。

リベンジポルノ法について

私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律について

交際中に撮影した元交際相手や元配偶者の裸などの性的画像を撮影された人の同意なく、インターネット上に公表する、いわゆるリベンジポルノなどの嫌がらせ行為により、被害者が長期にわたり多大な精神的苦痛を受ける事案が多数発生していることなど、そうした被害を防止するため、加害者に最高懲役3年を科すことを柱とした私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律が制定され、平成26年11月27日に施行されています。

罰則について

撮影対象者を特定することが出来る方法で私事性的画像を不特定若しくは多数の者に提供したもの

  • ⇒3年以下の懲役又は50万円以下の罰金 ※親告罪
公表目的提供罪

リベンジポルノ行為をさせる目的で私事性的画像を提供した場合

  • ⇒1年以下の懲役又は30万円以下の罰金 ※親告罪

リベンジポルノ被害に遭われたら

証拠をもって近くの警察署に

2014年11月26日にリベンジポルノ防止法(私事性的画像記録の提供等による被害の防止に関する法律)が施行されました。この法律が出来た事によって無断で他人の性的な写真や動画を上げる事ができなくなりました。ですが、その写真や動画を使い、金銭等を脅し取るケースや、復縁をしつこく強要されストーカーになるケースもある為リベンジポルノ被害に遭われている方はまず警察に相談しましょう。

真っ先にすべきは証拠を集める

「早く画像を削除したい」と思われるかもしれませんが、元の画像が相手の手にある以上、削除しても再度拡散される可能性があります。 警察に被害届を出す前に、しっかりとした証拠が必要なので、下記を証拠として残してください。

  • 写真や動画がアップされているサイトを撮影
  • 写真や動画がアップされているサイトのURLをメモ
  • 被害を知った日や時系列なども記録

ベンジポルノを検索から削除まで

相談したいけどなんとなく不安

探偵や興信所に相談するのはなんとなく「不安」と思われる方は少なくありません。プライベートな悩みを話すわけですから、気が進まなくて当然です。しかし、どんな問題でもひとりで悩んでいては良い解決ができません。

最初は相談するのも不安があるかもしれませんが、問題が解決する事を考えれば、専門家への相談は必要なことです。ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口では、はじめての方でもわかりやすく丁寧な説明を心がけていますのでお気軽にご利用ください。

専門家と十分に打ち合わせする

リベンジポルノには様々な被害事例があるので、専門家と十分に打ち合わせする必要があります。リベンジポルノの内容によって対処法も様々なので、調査を依頼する場合はその目的や期間についても含め、盗撮された可能性があるなど詳しく説明する必要があります。

また、他で断られた相談、発見できなかったリベンジポルノなど困難な事件を積極的に引き受けます。オンライン調査を専門に扱ってきた調査経験、証拠を発見する力に自信があるからです。リベンジポルノ被害でお困りなら、迅速な対応が可能な「無料相談」に、お電話ご相談ください。

被害相談から解決までの流れ

まずはお気軽にご相談ください

当社は、2010年の創業以来、一貫して、「問題解決に必要な情報提供」という考えのもと、事業を展開してきました。そのため、当社は独自の情報収集方法に徹底的こだわり、多種多様な調査方法でクライアントに求められる情報を提供しています。この市場のとらえ方が、当社の成長と多種多様な情報サービスが生み出される源泉となっています。

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口では、各エリア担当に経験豊富な人材を迎え入れ、皆さまの悩みに沿った「問題」を解決する調査体制を整備しています。調査終了後のサポートについても経験豊富なスタッフがサポート致しますので最後まで安心してご利用いただけます。

流れ
無料相談

まず、現状について相談することから始めましょう。

リベンジポルノ被害相談フォーム

現在お持ちのお悩み事、被害の状況、対策依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

お名前 (匿名可)
お住まい地域
ご連絡先 (固定電話・携帯)
メールアドレス (必須)
現在の被害状況
※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
現時点の情報
※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
その他質問・要望
希望予算 円くらい

※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop