探偵ニュース

Detective News

ホーム > 探偵ニュース > 集団ストーカーに関する被害を解決できる探偵事務所【佐賀県対策室】
公開日: 2020/01/25 最終更新日: 2020/08/22
探偵ニュース
 公開日: 2020/01/25 最終更新日: 2020/08/22

集団ストーカーに関する被害を解決できる探偵事務所【佐賀県対策室】

正しい解決策を行う場合、正確な情報が必要です。解決策のご相談は多くの弁護士事務所が推薦する佐賀県嫌がらせ・ストーカー対策専門窓口までお問合せください。 正しい解決策を行う場合、正確な情報が必要です。解決策のご相談は多くの弁護士事務所が推薦する佐賀県嫌がらせ・ストーカー対策専門窓口までお問合せください。
携帯/PHS対応 24時間365日対応 電話無料相談 0120-862-506
無料メール相談

集団ストーカー行為の被害にあっている場合は、盗聴やGPS監視、つきまといなど様々な手法で嫌がらせされている可能性が考えられます。被害を防ぐには、手口を知る事とそれに対する証拠収集が重要です。

ストーカー・嫌がらせ対策佐賀県専門窓口では、集団ストーカー行為の調査に特化しており解決事例も豊富で、依頼人それぞれのお悩みに沿った解決方法をご提案することで、集団ストーカー行為の解決までスムーズに進めることを目指しております。

【佐賀県内の相談対応エリア】

有田町・伊万里市・嬉野市・大町町・小城市・鹿島市・上峰町・唐津市・神埼市・基山町・玄海町・江北町・佐賀市・白石町・多久市・武雄市・太良町・鳥栖市・みやき町・吉野ヶ里町

佐賀県集団ストーカー対策相談

集団ストーカーとは

集団ストーカーの特徴

佐賀県迷惑防止条例、数々の法律の範囲ギリギリの悪質な行為(嫌がらせなど)をする犯罪が増加傾向にあります。不特定多数の人間が特定の人物に24時間365日、ありとあらゆる手法で監視やつきまといを行うこともあります。

集団ストーカーの特徴は「日常のなかの嫌がらせ」特定の人物がいない環境だと、加害者はよく見かける通行人です。車両を運転するドライバーだったり、いろいろな仕事に携わっている人たちに過ぎません。特定の人物がいる時だけ、相手にわかるような行動をします。

常に「自分」の時だけ、おかしな現象を目撃する機会が多くなり、自意識過剰な人を演出させて、家族や友人に相談しても「気のせい」「神経質」と理解を求めることが困難な環境を作られてしまいます。

しかも、加害行為をやってる人が通りすがりの通行人なため、自分のことなど知る由もない人物である以上、知らないうちに「盗聴されてるかもしれない」「盗撮されてるかもしれない」と不安が大きくなったり、自分のことを見えない「誰か」に常に監視されてると植え付けられます。

このように毎日、加害行為が行われる状況を作り出す「心理状態を利用した手法」が一般的に使われただけではありません。エスカレートすると車両・バイクの煽り運転、信号無視など共同危険行為を行います。この集団ストーカーは、プライベートの時間だけで起こるわけではありません。

仕事の妨げとなる妨害行為をしたり、インターネットを利用して誹謗中傷を拡散して近所のコミュニティから孤立させる手法を取ります。その他にも騒音被害、電磁波被害、異臭被害、盗聴、盗撮被害が複数重なっている被害に加えて個々の弱点や性格を細かく調査をして偶然が偶然を装った犯罪を集団ストーカーと呼んでいます。

盗聴盗撮の対策

盗聴盗撮器は壊さずその場を離れる

盗聴盗撮行為に使用されるのは、最近ではスマートフォンや携帯電話のカメラがほとんどで、それ以外には小型の盗撮器がよく用いられています。小型盗聴器やコンクリートマイクの場合、自宅や会社での盗聴は気づかれないことも多いようで、知らず知らずのうちに情報漏えいの被害にあっているかもしれません。発見したときは、破壊してデータを消したいところですが、立件のための重要な証拠物ですので警察や専門家に任せましょう。

佐賀県内での盗聴盗撮対策事例
  • コンクリートマイクを使った盗聴を想定し盗聴妨害装置のスピーカ取付や防音工事で対策
  • 人からの貰い物(電子機器やぬいぐるみ等)には細心の注意をした上で自宅に持ち込む。
  • 盗聴発見調査を行った時に電源を切られていた可能性も含め定期的に調査を行う。

電磁波被害の対策

あなたは有害電磁波にさらされていませんか?

現代では電磁波被曝を避けて生活するのは不可能と言われています。電磁波の正しい知識を身につけて、電磁波とうまく付き合っていく対策と予防をしましょう。電磁波といっても、「環境」や「体質」によって症状は様々で全く気にならない方もいます。故意におこなっている可能性がある場合は、下記対策と併用して専門家にご相談ください。

佐賀県内での電磁波被害対策事例
  • 自宅内の電磁波を測定し正しい対策を行う。
  • 体内電圧はアーシングすることで減らす。⇒軽減対策はこちら
  • 電磁波軽減装置などを使用し電磁波を軽減させる。

つきまとい・ストーカーの対策

しっかりと把握し集団ストーカーに備える

集団ストーカー行為の中では、より代表的な行為がつきまといや待ち伏せです。また、ストーカー対象のことを誹謗中傷するような迷惑行為を行ったり、本人しかわからないことを仄めかしたりして不安を煽ります。つきまとわれていることがわかった場合は、タクシーなどを利用して安全に自宅まで帰るようにしましょう。また、自宅の窓やドアには侵入を防ぐために、二重カギなどを設置し防犯の強化も必要です。下記対策と併用して専門家にご相談ください。

佐賀県内でのつきまとい・ストーカーの対策事例
  • 加害者が拡散する嘘の情報に惑わされないようにする。
  • つきまといされた時間帯や被害内容を記録する。(継続した記録)。⇒気づいた時に取るべき手段はこちら
  • なぜ被害に遭っているのか自分自身振り返り原因をや心当たりのある出来事がなっかたか振り返る。

ネットストーカー・誹謗中傷対策

インターネットを利用して特定の人物にしつこく付きまとう

インターネットの発達により、ネットストーカー(サイバーストーカー)と呼ばれる犯罪が頻発しています。ストーカー規制法の適用がなかなか及ばないこともあるのが実情で、未だに誹謗中傷の拡散により職場や身に覚えのない人から事実ではない言いがかりや仄めかしをうけているとの報告があります。自分自身で情報管理(情報漏えい防止)することも重要ですが、実際にネットストーカーの被害に遭った際にはネット問題に強い専門家に相談することをおすすめします。

佐賀県内でのネットストーカー・誹謗中傷の対策事例
  • SNSで情報を発信する場合、個人特定に至る材料は控える。(個人情報の徹底管理)
  • 情報が洩れていないか確認する。(友人・職場・盗聴・パソコンなど)。⇒情報漏えいを確認したい場合はこちら
  • スマートフォンやパソコンなどがハッキングされていないか調べる。

佐賀県集団ストーカー対策相談

佐賀県で対策をお考えの方へ

嫌がらせ専門対策の相談・調査依頼をお考えの方は、まず当サイトの(無料相談)のご利用を強くお勧めします。近年探偵事務所が激増していると言われています。

しかし、それにもかかわらず、「調査の内容が不十分」など調査の品質についての不満や「高額な調査料金を請求された」など、良い探偵になかなか巡り会えないという相談が数多く寄せられています。

集団ストーカー対策は、一般的な探偵が行う調査とは違い集団ストーカー対策に関する専門知識と調査経験が必要とされますので、探偵社であればどこでも解決できるわけではありません。

難しい事件を歓迎します。

他社で断られた相談、解決できなかった集団ストーカー被害対策を歓迎します。柔軟な思考と、証拠を発見する力に自信があるからです。ご相談には迅速な対応を心がけていますので、メールまたはお電話ください。きっとお力になれると思います。

佐賀県内での犯罪発生状況

佐賀県内の犯罪発生状況について

どの地域でどのような犯罪が多いのかを公開し、防犯を呼びかける自治体が増えています。佐賀県内の「犯罪情報」の詳細は、各自治体や管轄の警察署に問い合わせてください。
参考資料:佐賀県警察

集団ストーカーについては早期相談

集団ストーカーは統合失調症の妄想や、単なる思い込みや偶然ではなく「れっきとした犯罪」です。当事務所では集団ストーカー調査を徹底的に行っています。そのためには、皆さんの被害状況の確認が必要です。

小規模な組織だと顔が割れるリスクからネット上の誹謗中傷行為を行う「ネットストーカー」の傾向があるので、「オンライン調査」が専門で行える探偵が必要です。間違って違う人物を犯人と決めつけてしまうと、解決まで遠回りするので、専門家にアドバイスしてもらうことで状況の整理ができるはずです。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop