探偵wiki

Wiki

ホーム > 探偵wiki > 探偵用語 > 【集団ストーカー用語】自称統合失調症患者
公開日: 2021/10/13 最終更新日: 2021/09/23
探偵wiki - 探偵用語
 公開日: 2021/10/13 最終更新日: 2021/09/23

【集団ストーカー用語】自称統合失調症患者

自称統合失調症とは聞きなれない言葉かもしれません。隠された加害工作のひとつのため無理もありません。

自称統合失調症を理解できれば集団ストーカーの加害工作について想像力を拡げることができ自分を守ることにつながります。

さらに詳しく知りたい

自称統合失調症患者の具体例

「私は統合失調症です」

あなたは集団ストーカーについてインターネット上で調べているときに、精神病で通っていたり入院歴のある人の被害ブログを読んだことはないでしょうか?

ブログを読み進めていると、自分が集団ストーカーのターゲットとして電磁波攻撃を受けたり、金銭工作や人間関係工作をされていたり、いかに被害を受けているのか詳細が綴られています。

しかし、アカウントには自分が精神科に通院していること、統合失調症であることが明確に書いています。

つまり、「統合失調症や精神病が生み出した集団ストーカーという妄想」であることを暗に仄めかしているのです。

他の被害者はブログの被害内容を読んで自分の被害と非常に似通っていると認識します。でもブログを書いている人がそもそも統合失調症と名乗っているので、それ以上加害について追及する術をなくしてしまい、加害追及の前向きな気持ちをそがれてしまうのではないでしょうか?

これを意図的に行なっている人たちを「自称統合失調症患者」といいます。

自称統合失調症患者とは?

集団ストーカーに言及する人は全て精神病扱い

加害側が工作として、被害を受けている人が精神病というレッテルを貼られることは大変なメリットがあります。

集団ストーカーについて言及している人は精神病と十把一絡げの言論統制をすることで、他に集団ストーカーを追及させる余地を残さないようにできるからです。

これが人を騙すマインド・コントロールになります。最初から「集団ストーカーについて言及があれば精神病の傾向がある」としておけば、それ以上取りざたされることはないからです。

世間では精神病というのはある意味、きちんと働けないような一般社会から隔離された人たちのことをいまだに指す傾向があり、これも騙された側へのマインド・コントロールになります。

このような工作側が用意したブログを読んだ「精神病ではない被害者」が、「自分は精神病だ」と誤認識してしまうことがあります。

自称統合失調症患者関連ページ

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop