探偵wiki

Wiki

ホーム > 探偵wiki > 探偵用語 > 感覚公害について
公開日: 2021/06/29
探偵wiki - 探偵用語
 公開日: 2021/06/29

感覚公害について

感覚公害とは、人の感覚で「うるさい」「きたない」「くさい」などの心理及び感覚を通して被害を感じる公害のことをいいます。人の感覚で不快感として感じられることを最近では環境汚染として公害の対象となっています。

聴覚や体感できる騒音や振動、視覚から体感する落書きや張り紙、嗅覚で感じる悪臭などです。また人の感覚で不快を感じる構造物などの景観も感覚公害の対象となっています。

「ポイント」さらに詳しく知りたい

人の不快に関わる公害とは?

感覚公害について

感覚公害は、社会においてごくありふれた公害ですが、その反面、感覚公害がもたらす健康に対する被害は比較的軽視されがちな傾向があります。

感覚公害(低周波・騒音・振動・悪臭)を我慢することによる自律神経系の影響、難聴、電磁波過敏症、内分泌系の影響等の生理的影響や、頭痛、動悸がする、耳鳴りがする等の身体症状が生じたりすることがありますので、体の変化が生じたら早急に原因を調べることをお勧めします。

感覚公害の嫌がらせとは

感覚公害を逆手にとった嫌がらせ手法

嫌がらせ目的の多くは、個人・企業が関わるような自動車、工事、建設現場、工場、整備工場、室外機、バイク、自転車、拡声器、畜産農業、輸送関係、ゴミ収集車、草刈り業などの関係者に委託して、騒音や振動をターゲット付近に発生させたりするようです。

感覚公害は、相手の弱点を知らない限り悪用することが難しい嫌がらせなので、あまり神経質にならないことも防御策として必要です。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop