ストーカー関連記事

Stalker

ホーム > ストーカー関連記事 > ストーカー被害で生活や仕事に影響が出ている
公開日: 2021/01/08
ストーカー関連記事
 公開日: 2021/01/08

ストーカー被害で生活や仕事に影響が出ている

嫌がらせストーカーにより生活や仕事に影響が出て困っている…

ストーカー被害で生活や仕事に影響が出ている│目次

嫌がらせストーカーの実態について

嫌がらせストーカーとは?

「ストーカー」と聞くと恋愛感情からの被害を連想しますが、嫌がらせを目的として、ストーキングするケースもあります。その方法はさまざまで相手の嫌がることを繰り返し何度もおこなうことで生活や仕事に影響が出るように仕向けるストーキングです。今では会社でのトラブルを原因に「社内ストーカー」被害の報告も多数事例があります。

社内ストーカーとは主に職場内でおこなうストーキングをいいます。職場内で監視行為をおこなったり、つきまといや悪評をいいふらしたりすることで社会的に評価を下げたり、職場に来たくなくなるような環境を作ることが目的であります。この手のストーカーは「恨み」「妬み」を原動力にストーキングしているため非常に厄介であり危険であると言えます。

嫌がらせによるストーカーが始まる原因について

嫌がらせが目的によるストーカーが始まる原因はさまざまであると言えますが、なかでも多いケースの被害が始まった原因について紹介します。どんなことが原因で嫌がらせによるストーキングに発展するのか、意外にもあなたが思うより些細な出来事からストーカー被害が始まるかもしれません。

  • 近隣との生活トラブル。
  • 職場の上司との業務トラブル。
  • 知人との金銭トラブル。
  • 面識の無い人とのSNSトラブル。
  • 好意のあった相手との恋愛トラブル。
  • 路上での喧嘩トラブル。

嫌がらせストーカーによる目的とは?

嫌がらせによるストーカーの目的はさまざまですが、ターゲットに対して「恐怖心をもたせる」社内ストーカーを行い「社会的評価を下げる」ことを目的としていることがほとんどで、どうすればターゲットが苦しむのか考えて行動を行い、いろいろな側面でストレスを与えて、精神的にダメージを負わせます。

この手のストーカーはとにかくしつこいのが特徴で目的を達成するまで実行する厄介なストーキングと言えます。相手にストーカー行為をやめさせるためには、状況を整理して被害の記録をとることを心がけましょう。

嫌がらせストーカー被害事例
  • 自宅ポストに汚物、動物の死体を入れられた。
  • 自宅固定電話に無言電話が頻繁に鳴る。
  • 職場内で自分の根も葉もない悪評を広められた。
  • 近隣住民に悪評を広められた。
  • ふかしながら車やバイクで家の前を通る。
  • 自宅や勤務先周辺をうろついている。
  • 職場で特定の人物から監視行為をされている

現代の社会問題「ネットストーカー」について

ネットストーカーとは、インターネット上で特定の人物に対してつきまとい行為をおこなうことをいいます。SNSやブログ、掲示板などネットのコミュニティ内で誹謗中傷する内容の書き込み、事実無根の悪評の拡散、アカウントのなりすまし、個人情報の暴露などをターゲットに分かるように繰り返し行うストーキングです。

ターゲットに会わずともストーキングがおこなえて、誰が書き込みを行っているのか判断することが難しいことが特徴です。解決するには専門家との協力が必要になるでしょう。

ネットストーカー被害事例
  • SNSでしつこくメッセージを送ってくる。
  • 知っているはずの無い人が自分の個人情報を知っていた。
  • 掲示板サイトに根も葉も無い噂が広まっている。
  • SNSで特定の人物から誹謗中傷を受けている。
  • ゲームアプリ内で嫌がらせを受けている。
  • SNSアカウントのなりすまし被害にあっている。
まとめ

嫌がらせを目的としたストーキングはトラブルが原因となることがほとんどです。生きている上でトラブルは避けたいですが、いつ何が起きるか分かりません。自分の中でトラブルにあわないように心がけていてもトラブルは突然ふりかかってくるので、トラブルが起きてからの対処方法を知っておくことが重要です。トラブルをほったらかしたり、対処方法を間違えると嫌がらせを目的としたストーキング被害にあうことも考えられるので適切な対処方法を知り、考えて行動しましょう。

嫌がらせによるストーカーについてもっと知りたい!

嫌がらせストーカーについて知っておきたいこと

嫌がらせストーカーに関する詳細な情報をご提供します。今後、随時レポートを更新し、ストーカーの最新情報をお届けしますので、ぜひご覧ください。

ストーカー被害確認サポート

一人で悩んでもなにも解決しません…
是非ご相談を!

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口の相談室をご紹介します。

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口では、相談員との打ち合わせでご利用する相談室は、周囲に会話の内容が漏れないよう完全個室をご利用になれます。また、完全個室は防音対策済みで、どんな些細な情報も外部に洩れることの無いよう、細心の注意を払っていますのでご安心下さい。個人情報の漏えい対策のご相談には迅速な対応を心がけていますので、メールまたはお電話ください。

新型コロナウイルス感染症対策について

相談室のご利用の際は正面入口にて「検温」「手指の消毒」「マスクの着用」をお願いしており、「検温」で37.5度以上の発熱があった場合や、「手指の消毒」「マスクの着用」に応じていただけない場合は、ご面談日を変更させて頂くことがあります。

恐れ入りますが、皆様のご理解・ご協力の程、お願い申し上げます。

嫌がらせストーカーの被害状況について相談することから始めましょう。

嫌がらせストーカーの被害相談フォーム

現在お持ちのお悩み事、嫌がらせストーカー被害の状況、嫌がらせストーカー対策依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

お名前 (匿名可)
お住まい地域
ご連絡先 (固定電話・携帯)
メールアドレス (必須)
現在の被害状況
※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
現時点の情報
※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
その他質問・要望
希望予算 円くらい

※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop