探偵ニュース

Detective News

公開日: 2019/07/23 最終更新日: 2019/07/14
探偵ニュース
 公開日: 2019/07/23 最終更新日: 2019/07/14

「ストーカー解決・対策・防止」北海道被害相談室

北海道ストーカー対策専門窓口の相談のページになります。ストーカー対策を専門とする探偵事務所では、ストーカー・嫌がらせの解決事例も豊富であり、依頼人それぞれのお悩み・トラブル内容に沿った解決プランをご紹介することで、ストーカー問題解決の最後までスムーズに進めることを目指しております。

北海道内でストーカー対策をお考えの方は、相談方法や依頼方法をご確認の上、お問い合わせください。北海道調査専門の相談員が24時間対応しております。

北海道ストーカー被害相談窓口

ストーカーについて

どこからがストーカー?

「ストーカー行為」とは、同じ人に対して「つきまとい等」を繰り返し行うことをいいます。「つきまとい等」とは、恋愛感情や好意、またそれが満たされないことによるうらみの感情により、その人またはその人の家族に対して、執拗にLINEやメールを送る、監視する、復縁を迫る、いたずら電話をかけるといった行為をいいます。

ストーカー規制法について

「つきまとい等」を繰り返すストーカー行為者に警告を与えたり、悪質な場合逮捕することで被害を受けている方を守る法律です。この法律による規制の対象となるのは「つきまとい等」「ストーカー行為」の二つです。

警察を動かすには証拠が必要

監視されているとか、勤務先や自宅の周辺をうろつく、電話やLINEなどで連絡をしてくるなどの事情があれば、録画、録音、スクリーンショット等で保存をしてください。ストーカー行為の事実をどう立証するかが、重要なポイントになります。

ストーカー被害相談内容

ストーカー被害とは

  • つきまとい、待ち伏せ
  • 連続した無言電話、メール、ライン
  • 面会や交際の要求、押し掛け
  • 監視していると告げる行為
  • 名誉を傷つける、風評被害
  • 乱暴な言動・脅し
  • 不快な物の送付、性的しゅう恥心の侵害

年々増加するストーカー被害相談

ストーカー事案の相談等状況・相談等件数は、平成24年以降高水準で推移しており、29年は23,079 件(前年比+342 件、+1.5%)とストーカー規制法施行後最多であり、年々増加傾向にあるストーカー被害ですが、検挙率も上がっているとはいえ、大半の方は解決できず悩んでいることが分かります。ストーカーによる被害でお悩みの方は、必ず専門家や当方へご相談ください。

  • 職場の行き帰りにつきまとう
  • 不審な車をよく見かける
  • 自宅や職場を出るのを待ち伏せされる
  • 無言電話をかけてくる
  • 監視していることを仄めかす
  • 近隣に悪い噂を流している
  • ネット上の掲示板に誹謗中傷される
  • 不快な言葉で話しかける

ストーカーに関連するQ&A

Q

ストーカーの特徴は?

A

嫉妬深い、自己中、自己愛・依存性が強い。自分が可愛い、自分が正しい、自分より幸せになる人間は許さないというタイプがストーカーなりやすく、理想に近づくためなら手段を選びません。凶暴化しやすいストーカーは、自分の行為を正当化する傾向があります。

Q

ストーカー(別れた交際相手)と話し合うには?

A

第三者(弁護士)を介入して行うことをおすすめします。ストーカー行為が違法であることから、今後の連絡は第三者(弁護士がいい)を介して連絡してほしいなど、なるべく法律に強い弁護士や調査員(警備)を同行したほうが依頼人の安全を確保できることになり、異常事態にすぐに対応できるメリットがあります。

Q

調査員に一緒に外出してほしい

A

要望があれば可能です。調査の1つとして、依頼人と同行することもございます。要望があれば女性の調査員の派遣も可能です。車での送迎など安全を配慮した対処を取らせていただきます。

Q

女性の調査員に相談することはできますか?

A

ストーカー対策に対応可能な女性スタッフが多数在籍しています。ストーカー・嫌がらせ対策窓口では、女性相談員が、嫌がらせのことはもちろん、自分自身のことや家庭内のこと、人間関係のことなど、様々な悩みや問題について相談に応じています。相談は無料で、秘密は固く守ります。お気軽にご相談ください。

Q

警察が動く証拠とは?

A

ストーカーは明白な証拠を残すことが多い。よくみられるのが、ラインなどのSNS、留守番電話、電話によるハラスメント、職場でのストーキング、自宅付近にうろつくなど証拠を残すことが多いのです。当事者が証拠を撮ることは危険が伴うことがありますので専門家に依頼する事をおすすめします。

Q

車で付きまとわれてる

A

ナンバープレートと車種を記録してください。危険が生じる事態であれば、警察に連絡してください。その際に車種とナンバープレートを記録しておくと事件性があると判断すれば、警察が捜査して事件の解決がしやすくなるでしょう。

ストーカー調査料金のご説明

調査料金は全てコミコミです!

  • 報告書制作費用
  • 証拠写真・動画
  • 調査員の人件費
  • 調査機材代
  • その他・諸経費

※お見積りには諸経費も含まれます。お見積り以外での追加料金が掛かることはございません。
当対策窓口では、調査費用のお見積もりは直接面談させていただきお話しをお伺いした後にご提示いたします。

調査料金比較

ストーカー解決までの流れ

ストーカー被害の解決は「調査力」

当社は、2010年の創業以来、一貫して、「問題解決に必要な情報提供」という考えのもと、事業を展開してきました。そのため、当社は独自の情報収集方法に徹底的こだわり、多種多様な調査方法でクライアントに求められる情報を提供しています。この市場のとらえ方が、当社の成長と多種多様な情報サービスが生み出される源泉となっています。

ストーカー対策専門窓口では、各エリア担当に経験豊富な人材を迎え入れ、皆さまの悩みに沿った「問題」を解決する調査体制を整備しています。調査終了後のサポートについても経験豊富なスタッフがサポート致しますので最後まで安心してご利用いただけます。

流れ
無料相談

まず、現状について相談することから始めましょう。

北海道ストーカー被害相談フォーム

現在お持ちのお悩み事、被害の状況、対策依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

お名前 (匿名可)
お住まい地域
ご連絡先 (固定電話・携帯)
メールアドレス (必須)
現在の被害状況
※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
現時点の情報
※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
その他質問・要望
希望予算 円くらい

※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop