異臭調査関連記事

Smell

ホーム > 異臭調査関連記事 > 異臭・悪臭被害に対応する専門相談窓口
公開日: 2021/01/25 最終更新日: 2022/08/26
異臭調査関連記事
 公開日: 2021/01/25 最終更新日: 2022/08/26

異臭・悪臭被害に対応する専門相談窓口

異臭・悪臭被害に対応する専門相談窓口

近隣からの生活臭などが異臭・悪臭であった場合、自宅内にその臭いが流れ込んだり、洗濯物にうつったりすると、生活に支障をきたし、健全な生活環境が脅かされます。こうした異臭・悪臭が原因で、近隣トラブルに発展するケースも少なくありません。どのように対処すればいいのでしょうか。

異臭・悪臭調査の相談について│目次

異臭・悪臭の専門家に相談する3つのメリット

お香の香りも“悪臭”?

当然のことながら、人間の感覚器官の能力には、個人差があります。臭いに敏感な人間と、あまり感じない人がいます。同じ人間でも、ある臭いは嫌だけれど、この臭いは気にならないというのがあります。

生ゴミから発する腐臭やタバコの副流煙の臭いは、第三者からみても明らかに異臭・悪臭に類するものと考えられますが、中には、料理臭やお香の臭いでさえ、異臭・悪臭と感じる人もいます。

鼻などの感覚器官はあくまで器官でしかありませんが、それを感じ取り判断するのは「心」です。その心が、ある臭いに敏感になると、それ以外の臭いについても気に障るようになってしまいます。

異臭・悪臭を感じることがあったら、まずは落ち着いて、利害関係のない第三者に、臭いについて判断を仰ぐのも、一つの手です。

隣家が“ゴミ屋敷”である場合も…

特に都市部では、アパート・マンションなどの集合住宅に入居している人でも、隣近所の住人と交流がなく、どんな人が住んでいるのかもわからないケースも多く、その生活ぶりもうかがい知れません。

その隣家から、不快な臭いがする場合、その部屋が“ゴミ屋敷”化していることも考えられ、どんな住人かもわからない不気味さから、クレームを言うことを躊躇してしまいがちです。

前述したように、臭いに関しての感覚には個人差があるので、管理会社などでも対応に消極的で、我慢を強いられるケースも多いのです。

個人宅の臭いを規制する法律はないが…

誰に相談すればいい?

悪臭を規制する「悪臭防止法」は工場を操業している企業や、飲食店などの事業者を対象とするため、一般家庭の悪臭は対象外です。

しかし、自宅や周囲に異臭・悪臭の被害が広がっている場合、不法行為が成立する可能性はあります。よって、漂っている臭いについて、近所の別の人などに相談してみるなど、情報を共有する試みも効果的です。

また、自治体などに相談すれば、当該の部屋が“ゴミ屋敷”なのかどうか、訪問して確認してもらえることもあります。

異臭・悪臭の原因トップ3とは

生活環境における異臭・悪臭の原因は主に「ゴミ」「タバコ」「ペット」となっています。これらの中で、特にゴミとタバコに関しては、有害物質を含んでいる可能性が高く、健康被害も懸念されます。

また、普段の生活の中で、知らない間に自分が“加害者”にもなり得るので、自らの習慣を顧みるなど、注意が必要です。

異臭・悪臭が“嫌がらせ”の場合も

異臭・悪臭の原因を徹底的に調査

異臭・悪臭トラブルの解決を試みる時に必要な基準は「受忍限度」です。これは、生活を送るにあたって、一般的に「我慢すべき限度」の基準です。

この受忍限度の基準を超える異臭・悪臭トラブル確認されれば、管理会社や自治体でも対応を求められ、それが意図的に行なわれていたとすれば、損害賠償請求も認められることがあります。

受忍限度の基準を超えるか否か判断する際に必要なものが、臭気計による臭いの数値化と、悪臭物質の濃度や成分の数値化であり、異臭・悪臭がすることの証明とともに、異臭・悪臭被害調査の経験豊富な調査員による原因の究明により、異臭・悪臭トラブルの具体的な内容や被害レベルなど、複数の判断材料を提供いたします。

二次被害を防ぐために

トラブルの内容や加害者を特定し、一時的に解決したとしても、その人物が心を改めなければ、また同じことを繰り返す可能性は高いでしょう。当事務所では、ご依頼者の要望があれば、その後のアフターフォローも含めて、問題が根絶するまで対応いたします。

異臭・悪臭の専門家に相談する3つのメリット

1.専門家による適切なアドバイスを受けられる

異臭・悪臭被害は専門家に相談を行い適切なアドバイスをもとに解決へ向かうことをお勧めします。異臭・悪臭問題は専門家で無いと被害の解決は難しいと考えられているので、まずは専門家に相談して被害状況を伝えて適切な対処方法を一緒に考えてみましょう!

2.解決までのプロセスを明確にできる

異臭・悪臭被害は解決出来る問題ですが、自分自身で被害の証明をすることが出来ずに泣き寝入りしてしまうケースがほとんどです。まずは専門家に相談して解決までのプロセスを聞いてみましょう。解決までの道のりを明確にすることで自分のやるべきことが見えてきますし精神的にも支えになるでしょう!

3.解決に向けた調査の提案

異臭・悪臭の被害を解決するには私ども「対策専門窓口」にお任せください。

異臭・悪臭被害の解決には、まず臭いの発生源を特定し、臭いの種類やその強さを計測することで証拠収集をしていくことが一般的です。被害の状況によって解決に必要なポイントが変わることが考えられますので、まずは被害状況を詳しくまとめ、調査が必要なのかどうか確認してみましょう!

異臭・悪臭調査サポート

一人で悩んでもなにも解決しません…
是非ご相談を!

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口の相談室をご紹介します。

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口では、相談員との打ち合わせでご利用する相談室は、周囲に会話の内容が漏れないよう完全個室をご利用になれます。また、完全個室は防音対策済みで、どんな些細な情報も外部に洩れることの無いよう、細心の注意を払っていますのでご安心下さい。

新型コロナウイルス感染症対策について

相談室のご利用の際は正面入口にて「検温」「手指の消毒」「マスクの着用」をお願いしており、「検温」で37.5度以上の発熱があった場合や、「手指の消毒」「マスクの着用」に応じていただけない場合は、ご面談日を変更させて頂くことがあります。

恐れ入りますが、皆様のご理解・ご協力の程、お願い申し上げます。

まず、異臭・悪臭問題について知ることから始めましょう。

異臭・悪臭被害の専門家相談フォーム

異臭・悪臭について詳しく知りたい方の専用相談フォームになります。

    お名前 (必須) (匿名可)
    お住まい地域
    ご連絡先 (固定電話・携帯)
    メールアドレス (必須)
    現在の被害状況
    ※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
    現時点の情報
    ※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
    その他質問・要望
    希望予算 円くらい


    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    嫌がらせ相談ランキング

    Ranking

    記事検索

    一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

    ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

    (C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

    pageTop