探偵ニュース

Detective News

ホーム > 探偵ニュース > コミュニティで嫌がらせ|30代女性の被害体験談
公開日: 2020/04/11 最終更新日: 2020/04/12
探偵ニュース
 公開日: 2020/04/11 最終更新日: 2020/04/12

コミュニティで嫌がらせ|30代女性の被害体験談

嫌がらせは様々な形で被害を受けてしまいますが、すべての手口は陰湿なものです。また、加害者は個人で嫌がらせをするとは限らず、時には複数の人数で行う場合もあります。典型的な面として、コミュニティ内で村八分のようにされ、毎日のようにコミュニティの多くの人間から、嫌がらせをされてしまうといったケースがあります。本項では、コミュニティ内で嫌がらせを受けた嫌がらせの、解決のエピソードをご紹介します。

ずっと抱えていた
悩み無事解決!

当窓口担当スタッフの
ストーカー調査レポート!

ご依頼者様
40代 (女性)

専門家による嫌がらせ無料相談窓口

嫌がらせ調査相談レポート

30代女性の嫌がらせ体験談

女性
ご依頼者様: 36才/女性 専業主婦
ご依頼内容: 嫌がらせ証拠収集調査
ご依頼理由: 住んでるマンションのコミュニティ内で嫌がらせを受けているため
調査レポート:

ご依頼者様は36歳、会社員の夫と二人の子供4人暮らしをしていました。夫の転勤を理由にマンションに引っ越したご依頼者様は、そのマンション内のコミュニティに加わることになりました。しかし、いざコミュニティに出向くと、雑用係を頻繁に押し付けられるようになり、最初は我慢していたものの、徐々に嫌がらせへと発展していくことになりました。

夫に相談はしたものの、仕事に支障を来すという理由であまり取り合ってもらえなかったものの、証拠収集をすれば解決ができるかもしれないということで、ご依頼者様は当調査事務所をネットで見つけ、相談されました。

調査内容は、事前打ち合わせにより、屋外活動での日に張り込み等による現場撮影を行い、ご依頼者様が実際に被害に遭われている様子を撮影。また、ご依頼者様には当事務所にが貸し出している特殊収音マイクによる高音質の言質収録を行いました。これらの証拠は、民事裁判による弁護士が証拠として認めるものとして提出することができ、慰謝料を請求する形として解決することができました。

嫌がらせ調査について

嫌がらせ調査とは

特定の人物に対して嫌悪、羞恥、憤り、不快感などを与えるような行為で様々な嫌がらせをする人物を特定し、嫌がらせ被害の証拠収集などを行う調査のことです。相談の多くは、警察に被害届を提出しても事件を解決できず、嫌がらせが不定期に行われるなど自分では対処しきれない嫌がらせで、嫌がらせをやめさせるには「専門家との連携」「防犯意識を高める」ことが必要となります。

嫌がらせ調査の目的

嫌がらせ調査を行う主な目的は、誰が何のために嫌がらせをしているのかを特定・判明する原因追求からはじまり、最終的にはその嫌がらせ行為をやめさせることです。嫌がらせ行為には様々なものがあり、中には陰湿なものや危害を伴うものもあるので早めの対策が必要となります。嫌がらせの内容によって受ける被害者の身体的・精神的ストレスも考慮する必要があるので、早めの対処が重要となります。

嫌がらせ被害のよくある相談内容

  • 自宅に停めてある車にいたずらされる
  • 自宅や勤務先に不審な車をよく見かける
  • 隣人に睨まれたり指をさされて笑われたりする
  • 近隣の故意におこなう騒音に困っている
  • 悪いうわさを意図的に流されている
  • 複数の人物に監視されている
  • インターネットでの誹謗中傷をみつけた
  • 些細なきっかけでトラブルで逆恨みされ電磁波のような攻撃をうけた

嫌がらせに関連する質問と答え

Q

嫌がらせの相談先について?

A

生活の安全や平穏に関わる様々な悩みごとや困りごとは⇒警察相談専用電話#9110証拠がない方は証拠及び犯人の特定が必要となります。警察は証拠がないと動きが鈍く非協力的で、見回りをちょっと強化する程度になる可能性はあります。理由は、警察は緊急性がある案件が優先のため、証拠がなく一般的に大きな被害が出ていない案件は優先度が下がってしまうのです。

Q

依頼される内容は?

A

嫌がらせに関する全て対応致します。ストーカー・嫌がらせ対策窓口では、盗聴盗撮から犯罪調査まで全国のネットワークを屈して皆様の問題解決に対応しています。全国的に問い合わせ・調査の依頼が多い「ストーカー調査」「盗聴・盗撮調査」「ネットリサーチ調査」も対応致しています。もちろん、3つの調査以外でも問い合わせと対応は可能ですので、まずはご相談ください。⇒調査項目はこちら

Q

嫌がらせ調査ってどんなことするの?

A

嫌がらせ行為者の特定と嫌がらせ被害の証明になります。嫌がらせの多くが夜間など、人の目につきにくい時間帯に行われることが多く、「誰がどんなことを行っているのか」を明確に画像や映像で証拠として取得するために行います。証拠を掴むことで、弁護士を通して嫌がらせをやめさせる直接交渉も可能になってきます。

Q

嫌がらせの解決法は?

A

無視、示談、訴訟、刑事告訴まで様々。無視で嫌がらせが解決するケースは少なく、相手と直接交渉または第三者を挟むにしても、実際に嫌がらせの被害を受けたという証拠は必ず必要となります。

Q

裁判を考える場合、弁護士を紹介してもらえますか?

A

もちろん可能です。嫌がらせに関する訴訟に強い弁護士を無償で紹介致します。紹介料などは一切発生いたしませんのでご安心ください。弁護士法74条に「提携している弁護士を紹介するのは違法(非弁提携の意味)」となっています。つまり、有償にて紹介する探偵業者は違法となります。

嫌がらせ調査料金のご説明

調査料金は全てコミコミです!

調査料金相場をチェックするうえで重要なのは、「調査を実地する時間」と「調査員の人数」です。探偵事務所では、調査員1名1時間あたりの人件費が設定されており、この費用はおよそ7,500円~15,000円と、それぞれの探偵事務所で人件費の金額が違います。これらの料金相場を調べてみて、相場の金額よりも明らかに料金が高くなっていたり、異常に安く設定されていた場合は注意が必要です。

  • 報告書制作費用
  • 証拠写真・動画
  • 調査員の人件費
  • 調査車両・機材代
  • その他・諸経費

※お見積りには諸経費も含まれます。お見積り以外での追加料金が掛かることはございません。
当対策窓口では、調査費用のお見積もりは直接面談させていただきお話しをお伺いした後にご提示いたします。

調査料金の比較

嫌がらせ相談から解決までの流れ

相談したいけどなんとなく不安

探偵や興信所に相談するのはなんとなく「不安」と思われる方は少なくありません。プライベートな悩みを話すわけですから、気が進まなくて当然です。しかし、どんな問題でもひとりで悩んでいては良い解決ができません。最初は相談するのも不安があるかもしれませんが、問題が解決する事を考えれば、専門家への相談は必要なことです。ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口では、はじめての方でもわかりやすく丁寧な説明を心がけていますのでお気軽にご利用ください。

専門家と十分に打ち合わせする

嫌がらせには様々なものがあるので、専門家と十分に打ち合わせする必要があります。嫌がらせ内容によって対処法も様々なので、調査を依頼する場合はその目的や期間についても含め、現在受けている嫌がらせ被害の内容を詳しく相談する必要があります。また、他で断られた相談、信じてもらえなかった被害、解決できなかった嫌がらせなど困難な事件を積極的に引き受けます。柔軟な思考と嫌がらせを専門に扱ってきた調査経験、証拠を発見する力に自信があるからです嫌がらせの被害でお困りなら、迅速な対応が可能な「無料相談」に、お電話ご相談ください。

流れ
無料相談

まず、現状について相談することから始めましょう。

嫌がらせ被害相談フォーム

現在お持ちのお悩み事、被害の状況、対策依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

お名前 (匿名可)
お住まい地域
ご連絡先 (固定電話・携帯)
メールアドレス (必須)
現在の被害状況
※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
現時点の情報
※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
その他質問・要望
希望予算 円くらい

※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop