ホーム > 探偵wiki > 探偵用語 > 監視・つきまといについて
公開日: 2024/03/20
探偵wiki探偵用語
 公開日: 2024/03/20

監視・つきまといについて

監視やつきまといは、他人のプライバシーと安全を侵害し、不快感や不安を引き起こす行為です。

監視は密かに他人を観察し情報を収集する行為であり、つきまといは特定の人物を追いかけたり接近したりする行為です。

これらの行為は倫理的にも法的にも許容されず、厳しく取り締まられるべきです。

他人のプライバシーと自由を尊重し、他人に対して安全な環境を提供することが重要です。

髭を生やしたとハットを被った探偵イラスト

監修者:山内 和也2024年3月20日更新

ストーカーや嫌がらせの調査経験は15年以上。追跡や監視、証拠収集などあらゆる手法を駆使して、ご依頼者の安全と安心を保証する。どんな困難な状況にあっても、一緒に問題解決に向けて取り組んでいく覚悟に満ち溢れている。

⇒ 監修者ページ

目次

1- 監視について

監視やつきまといは、他人のプライバシーを侵害し、不快感や不安を引き起こす行為です。

これらの行為は、他人の自由や安全に対する重大な侵害であり、法律で禁止されている場合があります。

監視は、他人を密かに観察し、行動や行動パターン、個人情報を不正に入手することを指します。

例えば、他人のプライベートな場所への侵入や、盗聴器の設置、カメラの密かな設置などが含まれます。

監視はプライバシーの侵害として認識され、法律的な措置を受ける可能性があります。

2- つきまといについて

つきまといは、特定の人物を追いかけたり、一貫して接近したりする行為を指します。これはしばしばストーカー行為と関連付けられます。

つきまといは被害者に対して不安や心理的な苦痛を与えるだけでなく、身体的な危険も引き起こす可能性があります。

つきまといは法的にも厳しく取り締まられる行為であり、被害者は警察や関連当局に通報することが重要です。

監視やつきまといは他人の権利や安全を侵害する行為であり、社会的に許容されるものではありません。他人のプライバシーを尊重し、倫理的な行動を心がけるべきです。

もし自身が監視やつきまといの被害者になった場合は、信頼できる人や専門家、警察に相談し、必要な対策を取ることをお勧めします。

3- ストーカーの監視方法

監視・つきまとい

ストーカーがターゲットにした相手を監視するときには、プロ顔負けのスキルを使うこともあります。

初期段階では、長い時間をかけ、ターゲットに気づかれないように監視します。

心理的虐待を目的に行なうストーカーの監視やつきまといは、「お前の動向をずっと見ているぞ」「監視してるぞ」と気づかせ、不安に陥れるのが目的ですが、ターゲットが監視に気づくまでは目立ったアプローチはしてきません。

しかし、ターゲットが何かしら異変に気づいた途端にストーカーは態度を一変させ、目立つような監視行動を始めます。

被害が収まっても油断はできない

ストーカーで気をつけなければならないのは、ある時点でつきまといや監視がぱったりと止まり、ターゲットを監視していたストーカーもいなくなり、以前と変わらない生活に戻ることです。

しかし、ストーカーはそうやってターゲットの様子を窺い、これまでの監視で精神的にどのくらいのダメージを与えたのかを分析して、次の段階に移っていきます。

この無風のような状態が訪れたときにも注意と警戒が必要になります。

4- ストーカーの関連ページ

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop
メール相談 LINE相談 電話相談