探偵wiki

Wiki

ホーム > 探偵wiki > 探偵用語 > ストーカーの境界線
公開日: 2018/11/05 最終更新日: 2018/11/15
探偵wiki探偵用語
 公開日: 2018/11/05 最終更新日: 2018/11/15

ストーカーの境界線

ストーカーと判断される場合とそうでない場合がある

いくら自分がストーカーを受けていると思って公的機関や友人・家族に相談しても、第三者(公的機関や友人・家族)がストーカー行為に当たらないと判断してしまうと、ストーカー加害者に対して規制を呼びかけることは難しくなってしまいます。

ストーカー行為に当たらない事例
  • 恋愛感情が伴っていた場合の待ち伏せ行為
  • 体の安全や、行動の自由が著しく害されている等がされてない限り、ストーカーとはならない

  • 毎日のようにメールをしてくる
  • 1日のメール件数が数件だったり、身体や住居の平穏・名誉を害されていない無い場合、ストーカーとはならない

  • 変質者1人による複数人への付きまとい行為
  • 他の法律に抵触する可能性はあるが、ストーカー規制法の対象にはならない

ストーカーに関連するQ&A

Q

片想いとストーカーの違いは?

A

片想いとストーカーの境界線は相手が決めます。「ストーカー行為」の定義とは、特定の人物に対するつきまとい等を「反復して」かつ「恋愛感情、好意またはそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情を充足させる目的」で行うことをいいます。気持ちを伝える際に、相手が嫌がる行為をしなければストーカー規制法により処罰される可能性は低いと考えられます。

Q

ストーカー行為をやめたい

A

ストーカー行為をやめるには思考を変えることが一番です。ストーカーをやめたい、自分がストーカーになりそうで怖いと思ったら「距離をおく」「思い出す時間をつくらない」「新しい恋愛」「写真を捨てる」「客観視できる友人に相談する」「連絡手段をなくす」「カウンセリングを受ける」などを実行してみてください。

ストーカー関連するご相談

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop