探偵wiki

Wiki

ホーム > 探偵wiki > 探偵用語 > 【探偵用語集】盗聴器を見つけたい
公開日: 2018/10/06 最終更新日: 2021/03/26
探偵wiki - 探偵用語
 公開日: 2018/10/06 最終更新日: 2021/03/26

【探偵用語集】盗聴器を見つけたい

盗聴器は仕掛けられてしまうと、除去するまでの間、普段の生活状況を簡単に筒抜けにしてしまいます。盗聴器に関する知識を身に付けることは、自分自身のプライベートを守ることに繋がります。自分で盗聴器を見つける方法として、「目視で確認」「盗聴器発見器購入」「FMラジオを使う」のが一般的です。徹底的に調べたい時は専門家に依頼しましょう。

さらに詳しく知りたい

盗聴器がある可能性の高い場所

身近なトラブルになりつつある盗聴

現在、通販や店舗で誰でも簡単に入手できる盗聴器の取り付けは、だれでも簡単に取り付けることが可能です。少しでも「情報が漏れているかも」と感じたら、自分のプライバシーを守るためにも一度調査してみましょう。盗聴器の仕掛けられている場所や道具として以下が挙げられます。

  • コンセント内部
  • 照明器具に使う電源
  • 改造された三又の電源タップ
  • カーテンやテーブルの裏といった生活の死角
  • コンクリートマイクによる外部からの盗聴

盗聴器に関連するQ&A

Q

盗聴器が仕掛けられやすい場所は?

A

小物の中や延長コード、電源タップが有名です。その他には、車のハンドルの下やヒューズボックス、換気扇やエアコンの陰など様々な場所に取り付け可能です。また、プレゼントされた物の中に隠されている場合もありますので、確認するという事も対策の一つです。

Q

盗聴器を発見したら?

A

まずは、盗聴器を発見したことを相手に悟られないようにしましょう。もし盗聴器が発見したことを悟られた場合、証拠隠滅や逃亡などの可能性も高くなります。盗聴器の除去を探偵に頼まない場合は、そのまま触らずに、警察に届け出るようにしましょう。盗聴器を外してしまうと、盗聴器についていた指紋などの証拠も失われてしまう可能性もあります。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop