テクノロジー犯罪関連記事

Technology

ホーム > テクノロジー犯罪関連記事 > テクノロジー犯罪の被害にあっているかもしれない
公開日: 2021/01/03
テクノロジー犯罪関連記事
 公開日: 2021/01/03

テクノロジー犯罪の被害にあっているかもしれない

あなたに忍び寄るテクノロジー犯罪・・・こんなことありませんか?

テクノロジー犯罪に関する情報の多くは偽被害者から発信されて、本当の被害者の声が届かないのが現状でしょう。テクノロジー犯罪に気が付かない被害者は、身に覚えのない「不安感」や「身体の不調」によって長い間苦しんだ末に答えを見つけています。テクノロジー犯罪の被害かもしれないと思った時こそ、「正しい状況判断」が必要です。自己判断で必要以上に怖がらず解決策を一緒に考えましょう。

テクノロジー犯罪の被害ついて│目次

テクノロジー犯罪の被害事例

テクノロジー犯罪は目に見えません!

テクノロジー犯罪とは、人の嫌がる電波・音波・音声を使った「身体攻撃」などの総称です。テクノロジー犯罪は表に出にくい犯罪であり、理解されないデメリットから「孤立」に追い込まれます。目に見ないからこそ、さらに不安や妄想を掻き立てられ、「精神疾患」を患い、社会から孤立する環境が作られてしまう恐ろしい犯罪なのです。

テクノロジー犯罪かもしれない

テクノロジー犯罪の症状はさまざまで個人差があります。一般の人が、自分がテクノロジー犯罪の被害者かどうかを判断するのは容易ではありませんが、下記の項目がいくつか当てはまったら、テクノロジー犯罪の可能性がありますので一度ご相談ください。

  • テクノロジー犯罪かどうかわからないが常に不安。
  • 感じたことのない強い電磁波をうけた感覚がある。
  • 漏れることのない情報が知られてしまい仄めかされた。
  • 自分にしか聞こえない声が聞こえる。
  • 自分の思考が読み取られている感覚に襲われる。

テクノロジー犯罪の被害についてもっと知りたい!

テクノロジー犯罪調査で解明したこと

このページでは、テクノロジー犯罪について調査・分析に関するより詳細な情報をご提供します。 今後、随時レポートを更新し、テクノロジー犯罪の被害状況をお届けしますので、ぜひご覧ください。

テクノロジー犯罪コンシェルジュサポート

コンシェルジュの目的

コンシェルジュは皆さんの理解者となるべきに立ち上げました。テクノロジー犯罪被害者と接してわかったことは、被害者がネットの情報を鵜呑みにしてしまい、被害と関係のない状況でも、「これは加害行為だ!」と思い込んでしまう傾向になりやすいのです。そんな状況を経験したことで、「第三者の冷静な状況把握」がとても大切であることを知りました。テクノロジー犯罪被害は個々に内容が違うため、被害者同士の情報共有(成功例や失敗例)が時に被害を悪化させるリスクもありました。

コンシェルジュは、テクノロジー犯罪に関する経験が豊富である「理解者」であり、テクノロジー犯罪が表に出ることをサポートする「協力者」でもあります。1人で悩まずにお気軽にご相談ください。

まず、テクノロジー犯罪の被害について知ることから始めましょう。

テクノロジー犯罪相談フォーム

テクノロジー犯罪の被害について詳しくお聞きした方の専用相談フォームになります。

お名前 (匿名可)
お住まい地域
ご連絡先 (固定電話・携帯)
メールアドレス (必須)
現在の被害状況
※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
現時点の情報
※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
その他質問・要望
希望予算 円くらい

※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop