探偵wiki

Wiki

ホーム > 探偵wiki > 探偵用語 > 【集団ストーカー用語】洗脳による思想誘導
公開日: 2021/07/11 最終更新日: 2021/07/07
探偵wiki - 探偵用語
 公開日: 2021/07/11 最終更新日: 2021/07/07

【集団ストーカー用語】洗脳による思想誘導

《必死に思い込ませる「思想誘導」》
集団ストーカーは、ターゲットの「破滅」を目的とした「洗脳による思想誘導」工作をしてきます。「思想誘導」は、ターゲット毎に変わってきます。

たとえば金銭的トラブル、人間関係のトラブル、仕事のトラブル、家族間のトラブル、恋愛や婚姻のトラブル、近所や地域のトラブルなど、あらゆることにおいて「思想誘導」することで被害者を錯乱させて人生や生活を破綻させようとしてきます。しかし洗脳方法は確立されマニュアル化されています。

目次│さらに詳しく知りたい

「洗脳による思想誘導」の事例

「洗脳による思想誘導」とは?

集団ストーカーの「ガスライティング」は「洗脳による思想誘導」の最たる手法で、周囲から理解されずに泥沼化し孤立させようと工作してきます。洗脳というからには被害者が加害者の存在を知らないまま水面下で行なうのですが、情報強者の被害者には通用しない手口になります。

集団ストーカーをしていることがターゲットにばれると今度は仄めかしが始まり、仄めかしに発狂した被害者の言動が原因で「逮捕」されるか「強制入院」することを目的とします。つまり被害者が加害に気づかないまま自滅させて引きこもりにさせるか、加害に気づいたら被害者を「精神病扱い」にして社会から抹殺するかどちらかが目的となります。

テクノロジー犯罪との関連性

「洗脳による思想誘導」の嫌がらせとは

テクノロジー犯罪組織による洗脳行為は、人間関係などの工作だけではなく、テクノロジー犯罪を利用して遠隔で人心掌握をしようと工作してきます。テクノロジー犯罪は、「不快な騒音」や「ターゲットを貶めたりからかったりするような会話」を聞かせる嫌がらせを「音声送信」と言います。その際に使われるのがパラメトリック・スピーカーという特殊なスピーカーです。

パラメトリック・スピーカーは、超音波の性質を利用しているので、限定したエリアにいる人にだけピンポイントで音を聞かせることができ、不気味な音やささやきはターゲットにしか聞こえません。テクノロジー犯罪は目に見えないですが測定することは可能ですので、私ども専門業者にお任せください。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop