探偵ニュース

Detective News

ホーム > 探偵ニュース > ゾロ目ナンバーの車に煽られる「車両ストーカー行為」
公開日: 2019/06/04 最終更新日: 2019/05/25
探偵ニュース
 公開日: 2019/06/04 最終更新日: 2019/05/25

ゾロ目ナンバーの車に煽られる「車両ストーカー行為」

集団ストーカーの車両はゾロ目や3桁の数字、被害者しか分からない数字のナンバープレートを付けて車道を走っています。今回はナンバープレートから「被害者の誹謗」するアンカリングについて見ていきます。

車両ストーカー行為相談窓口

車両ストーカーとは何か

ナンバープレートで意識させる

「通称カルトカー」ゾロ目ナンバー、被害者の誹謗中傷をもじった語呂合わせのナンバープレートの車両が2台〜3台以上で、指定されたエリアを走行してると言われてる。道路交通法と条例違反を逃れるために一定の距離を走行したら被害者の車両から離れ、別のエリアでは担当するグループが車両を走らせている。車両ストーカーのなかに県外ナンバーも見られるのも、「全国」の人たちが被害者を監視してると思わせるガスライディングの1つ

皆さんは被害の初期の頃はいかにゾロ目のナンバープレートを付けた車両を頻繁に見かけるようになったな〜ぐらいの気持ちではなかったでしょうか。とくに「777」「888」縁起があい数字としてナンバープレートに付ける一般のドライバーもいますから、全て集団ストーカーの加担者と思わないでください。

被害者に危険な行為をする車両として意識付ける「アンカリング」の1つとして数回、意識させると次の日から、ゾロ目ナンバーばかりの車を目撃するようになるのです。普段見ない他人のナンバーに意識してみてしまい、「不審車両が増えた」と思わせたり、被害者を「監視」していると思わせたりして精神的に追い込むのが目的です。

大半は一般の人であるので、全て敵と思い込まないようにしてください。

車両ストーカー調査の相談事例

事例1:通勤途中の妨害行為

私は仕事で車を使うのですが、毎日ように煽り運転をする車に1台ではなく2~3台くらい目撃します。しかも決まって「88」「333」などのゾロ目か「自分の誕生日」など関連ある数字なのです。ある時、横断歩道で信号待ちしていたら信号無視して横断歩道に進入した車に轢かれそうになりました。

それからドライブレコーダーを2つ付けて車両を運転てますが、同じような車両にいつも蛇行運転、スーパーの駐車場でそれらの車両に囲まれたり、駐車してる車の後部座席に女性や子どもがスマートフォンを片手に盗撮してるような仕草をしていて気持ち悪いです。この現象は何なのでしょうか。気のせいであれば良いのですが、命の危険は無いのか心配です。

専門家のアドバイス

明らかに危険運転であり威嚇行為です。煽り運転は警察に通報して警察に捕まると「免停」になります。ドライブレコーダーを装備してるということなので、煽り運転や蛇行運転してる車両があれば警察に随時通報すると良いでしょう。

煽り運転をしたドライバーに轢かれそうになったということですが、運転手の顔や轢かれそうになった時の映像や画像があれば、ドライブレコーダーの映像と照らし合わせれば犯人を特定し逮捕・立件できるでしょう。

相談者が気になっているのが、ゾロ目ナンバーの車両に囲まれる頻度が高いということですが、万が一考えられるとしたら「集団ストーカー」の車両ストーカーに追尾されてる可能性があります。

車両ストーカーであれば、ナンバープレートが分かりやすいのが特徴ですが、運転手を替えて運転させる手法を取っていますので、全ての車両の運転手を特定するのは難しいです。

しかし、集団ストーカーの場合、車両を指示してる「見張り役」の車両がコンビニ、駐車場がある塾やレストランに停車しています。車両ストーカーのケースだと同じ人間がローテーションで運転していますので、映像を取り続けていれば同じ人間が見つかるはずです。根気のいる調査になりますが、同じ人間が見つかれば、その人間を特定することは可能です。

数字に意味がないことを知る

仄めかしの数字を無力化する

100%カルトナンバーに囲まれてる被害者もいてどんな対策をとればいいのか。1番の対策としては「気にしない」ことが一番です。ナンバープレートの数字に何も意味はありません。

自分たちが被害者に直接言えないからこそ、ナンバープレートに語呂合わせで見せているだけですから、自分で第三者の目を作るように「意味のない数字」として気にしない自分を作って見てください。

ナンバープレートを気にしなくなると、被害者が住んでる近所さんの車両とよく似たナンバープレートを使って、嫌がらせをしてきます。それは、近所も集団ストーカーに加担してると思わせるため、自ら作り上げようとする加害者側の思惑に惑わされないように、冷静な判断力を身につける必要があります。

数字には何も意味がありません。仄めかしの数字を無力化にできるのは自分の思考を変えるしかないのです。どうしても意識してしまう、無視できない性格の方もいますので「根本的な解決」をお考えの方は専門家に相談することをおすすめします。

車両ストーカー被害の料金案内

調査料金は全てコミコミです!

  • 報告書制作費用
  • 証拠写真・動画
  • 調査員の人件費
  • 調査機材代
  • 調査車両・交通費
  • その他・諸経費

※お見積りには諸経費も含まれます。お見積り以外での追加料金が掛かることはございません。
当対策窓口では、調査費用のお見積もりは直接面談させていただきお話しをお伺いした後にご提示いたします。

調査料金の比較

車両ストーカー被害に関する相談窓口

  • お問合せご相談

    1 お問合せご相談

    お電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

  • ご面談ご検討

    2 ご面談ご検討

    ご予約いただいた日時にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参下さい。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることは絶対にありませんのでご安心ください。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼調査開始

    相談の結果、アドバイスのみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてもご説明のうえ、ご了解いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

  • ご報告アフターケア

    4 ご報告&アフターケア

    証拠に自信があります!裁判にも有効な報告書をご提供いたします。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。各専門家を紹介することも可能です。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop