盗聴・盗撮発見調査関連記事

Eavesdropping

ホーム > 盗聴・盗撮発見調査関連記事 > 携帯盗撮や小型カメラで私生活を覗かれてる
公開日: 2022/03/11 最終更新日: 2022/09/14
盗聴・盗撮発見調査関連記事
 公開日: 2022/03/11 最終更新日: 2022/09/14

携帯盗撮や小型カメラで私生活を覗かれてる

迷惑防止条例で規制されても起こる「盗撮被害」

防犯のために開発されたスマートフォンの遠隔監視アプリや盗難防止アプリが、盗撮や遠隔操作に悪用されるケースが後を絶ちません。スマホの持ち主に気づかれずに、こうしたインストールし、犯人は自分のパソコンやスマホを使って被害者のスマホに接続し、仕込んだアプリを起動して遠隔操作し、盗撮を始めるというわけです。

また、盗撮にとどまらず、盗聴や位置情報の取得など、私生活の行動や言動が丸見えにされてしまう恐怖に脅かされます。

盗撮被害について│目次

専門家
盗撮被害調査
2022年3月11日 更新
ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口の「社員による寄稿記事のご紹介 」ページです。ストーカー・嫌がらせ対策のプロフェッショナルが体験して得た最新情報になりますので、盗撮被害でお悩みの方はぜひ参考にしてください。

自己防衛するしかない現状

私生活が除かれてる?小さなカメラ

スパイアプリを取り締まる法律はない

現行法では、遠隔操作を可能としたり、カメラのシャッター音を消すアプリの開発や使用自体を禁止する法律がなく、被害防止のためには自己防衛するしかないのが現状です。

しかしながら、実際には、女子学生のスマホにアプリをインストールし、盗撮を行った人物がストーカー規制法違反の疑いで逮捕されるという事件もありました。こうした犯罪は身近にあることを示した実例といえるでしょう。

身近な人が犯人であるケースも

アプリによる盗撮は身近な人物が犯人というケースも多く、恋人や夫婦間で行動を監視するためや元交際相手へのストーカー行為として私生活をのぞき見るなどの被害事例があります。

さらには、自宅に侵入され使わなくなった端末にアプリをダウンロードされるケースもあります。スマホを貸したり、勝手に触られたりすることがないように注意することはもちろん、常にロックを掛けることも必要でしょう。

盗聴アプリが入っていた時の対処法

アプリを削除しても…

もし、自分のスマホに盗聴アプリが入れられていた場合、最初に思いつくのはアプリの削除です。端末に直接アプリを入れていた場合、削除すれば盗聴されることはないでしょう。

しかし、犯人がアカウント情報などを知っていて、遠隔操作でアプリを入れている場合、アプリを削除しても、また、知らないうちにインストールされることが考えられます。

その場合、端末の初期化、買い換えも考慮しましょう。

パソコンのウェブカメラも危ない

パソコンに関しても同じことがいえます。マルウェアや悪意のあるファイルを使用して、ハッカーは、ハードディスクに保存されているパスワードなどの重要な情報だけでなく、カメラにもアクセスすることが可能となるのです。

企業がターゲットとなることが多いケースですが、テレワークが普及した現在、会社から貸与され仕事で利用しているパソコンには注意が必要です。

盗撮アプリが入れられていた、またはスマホやパソコンを通じて盗撮されているかもしれないと不安に感じたら、当事務所の盗撮・盗聴被害相談の専門家に調査をご依頼ください。

盗撮被害相談サポート

一人で悩んでもなにも解決しません…
是非ご相談を!

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口の相談室をご紹介します。

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口では、相談員との打ち合わせでご利用する相談室は、周囲に会話の内容が漏れないよう完全個室をご利用になれます。また、完全個室は防音対策済みで、どんな些細な情報も外部に洩れることの無いよう、細心の注意を払っていますのでご安心下さい。

盗撮被害対策のご相談には迅速な対応を心がけていますので、メールまたはお電話ください。

新型コロナウイルス感染症対策について

相談室のご利用の際は正面入口にて「検温」「手指の消毒」「マスクの着用」をお願いしており、「検温」で37.5度以上の発熱があった場合や、「手指の消毒」「マスクの着用」に応じていただけない場合は、ご面談日を変更させて頂くことがあります。

恐れ入りますが、皆様のご理解・ご協力の程、お願い申し上げます。

まず、盗撮について相談することから始めましょう。

盗撮被害相談フォーム

現在お持ちのお悩み事、盗撮被害の状況、盗撮対策依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

    お名前 (必須) (匿名可)
    お住まい地域
    ご連絡先 (固定電話・携帯)
    メールアドレス (必須)
    現在の被害状況
    ※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
    現時点の情報
    ※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
    その他質問・要望
    希望予算 円くらい


    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    嫌がらせ相談ランキング

    Ranking

    記事検索

    一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

    ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

    (C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

    pageTop