探偵ニュース

Detective News

ホーム > 探偵ニュース > 岐阜市ーガスライディング/集団ストーカー
公開日: 2018/10/25 最終更新日: 2019/03/28
探偵ニュース
 公開日: 2018/10/25 最終更新日: 2019/03/28

岐阜市ーガスライディング/集団ストーカー

ストーカー・嫌がらせ対策岐阜専門窓口では、岐阜市で地域・職場での嫌がらせに悩んでる方の内容を把握し、特化した調査を行います。このページでは岐阜市で起きてる嫌がらせに対応するために、おおまかな嫌がらせの対策について把握・確認することを目的に、今起きている身に覚えのないトラブルの原因が何なのかを探ることができます。自分が我慢すれば全て丸く収まるようなレベルではない悪質な嫌がらせから解放されるまで最後までサポート致します。

岐阜市-ガスライディング/集団ストーカー相談サポート

岐阜市(美濃地方)で問合せが多い項目

  • ガスライディングを行う人物
  • 集団でのストーカー
  • つきまとい行為

ガスライディングを行う人物

「ガスライディング」とは映画「ガス燈」から来ている心理用語で、夫が妻を陥れるために、不可解なことが妻の周囲で起こさせ、その起きてること全てが妻の思い込みであることを夫が妻にアドバイスしつつ、妻が「おかしい」「精神病にかかってる」と心理描写を悪用することを指します。

自分は誰かに狙われてるの?と外に出るたびに緊張感から逃れられないということありませんか。これは、ストーカー行為とは違い、相手を常に緊張させる行為で、ガスライディングをしてる側にあえて気づかせるために行ってる「嘘の演出」です。その嘘の演出に気づくまで、外に出ることが怖い、警察も信用できない、探偵もガスライディングをする仲間じゃないかと思わせる演出を行います。

依頼した探偵に似た人物が現れて咳き込んだという事例もあります。それは全て私たちから信頼関係を壊すため。ガスライディングの目的は、職場から趣味までありとあらゆるコミュニティから被害者を孤立させる目的があります。彼らは必死で親しい友人に似た加担者を探して、ガスライディングを行います。そして被害者に心休まらない日々を無理やり作らせて喜んでいる集団が周知されようとしているのです。

集団ストーカーの犯罪が周知されつつある

集団ストーカーとは

ガスライディングを集団で行い、あたかも盗聴や盗撮しないと分からない個人の情報を仄めかしを行い、周囲が敵に囲まれたような生きにくい環境を作るような犯罪を私たちは集団ストーカーと呼んでいます。

集団ストーカーは統合失調症の幻覚・幻聴で片付けられてきましたが、昨年以上に探偵の集団ストーカーの周知は拡散されているのか、調査項目のなかに「集団ストーカー」の調査が増えてきています。

それが、どういう意味を持つか、集団ストーカー側が拡散している「嘘の情報」に惑わされないように冷静な対応が必要となります。

集団ストーカーが作り上げる孤立を防ぐ

職場、スーパー、趣味の場所、ターゲットの行動範囲を網羅して「お前の憩いの場は存在しない」と言わんばかりに、集団ストーカーが先回りして監視と嫌がらせを行います。

どこに行っても集団ストーカーが待ち構えていれば、家族や友達でさえも「集団ストーカー」に加担しているのではないか疑いをもつことも考えられます。そんな環境から逃れるめに、友達や家族の輪から断ち切り孤立状態になった場合、落ち込むのではなく、集団ストーカーが作り上げる孤立をいかに防ぐかを一緒に考えて対応しましょう。

集団ストーカーについて相談しよう

集団ストーカーは犯罪です

集団ストーカーは統合失調症の妄想や、単なる思い込みや偶然ではありません。れっきとした犯罪です。当事務所では集団ストーカー調査を徹底的に行っています。そのためには、皆さんの被害状況の確認が必要です。

不特定多数の場合で恋愛以外の付きまといに関してストーカー規制法の対象外ですが、不特定多数とは言っても「小規模」で活動しています。しかも、小規模な組織だと顔が割れるリスクから絶対に顔を隠して行為する傾向がありますので、普段から注意して見ていればすぐにわかります。

ご相談は365日24時間受付中

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口では、皆様の生活スタイルに合わせて、フリーダイヤルで24時間無料相談窓口を設置しております。電話相談に関しては何度でも無料。匿名での相談可能です。嫌がらせに受けてるのかどうかわからないか段階でも大丈夫ですので、気軽にお問い合わせください。

集団ストーカー被害相談のタイミングは?

3つのポイント

  • 早めに相談しよう
  • 集団ストーカー調査を行う目的
  • 情報の選別は専門家に任せる
早期相談のメリット

どうしようもなくなってからの調査相談では、対処法も少なくなり、解決が難しくなり調査料金にも大きく影響してしまいます。情報が古くなる前に、なるべくお早めに相談されることをおすすめします。調査相談はもっと身近な相談相手としてお考えください。

調査を行う目的は人それぞれ

最終的には集団ストーカー行為をやめさせる目的として利用されていますが、「誰が何の為に嫌がらせを行っているのか」「単独なのか組織なのか」「家族にも被害が及んでいなのか」など、原因追求や被害状況を把握することで今後の方向性もはっきりとしてきます。

「情報が持つ価値」について

良いアドバイスは正確な事案の把握から。自分ではあまり重要ではないと思っていた情報も、調査アドバイザーが見ると解決につながる重要な手がかりとなったりします。まずは関係のありそうな情報を集めて持って行きましょう。

嫌がらせ対策専門窓口が選ばれる3つの理由

安心の解決サポート

土・日・祝も含む365日何度でも解決サポートを受けることができ、追加料金は一切かかりません。電話によるサポートは担当者直通のため繋がり易く、依頼人をお待たせいたしません。

専属担当制サポート

嫌がらせ対策専門窓口は、担当者調査責任者の複数体制で調査に対応しております。複数の目で依頼人の問題を多角的な観点からチェック、調査方法を協議し、適確・迅速に解決へと導きます。

徹底的に行う調査・分析

嫌がらせ対策専門窓口は、嫌がらせの本質という観点から、被害者の状況を徹底的に調査・分析します。その上で、無駄のない解決策を模索・検討し、調査内容をカスタマイズします。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop