探偵ニュース

Detective News

ホーム > 探偵ニュース > 嫌がらせの毎日から解放-北海道移住プラン
公開日: 2018/11/11 最終更新日: 2019/03/30
探偵ニュース
 公開日: 2018/11/11 最終更新日: 2019/03/30

嫌がらせの毎日から解放-北海道移住プラン

北海道移住を考えている方のページです。ここでは北海道に移住を考えている理由が、都会にいると嫌がらせで悩んでばかりの毎日から解放されたい、電磁波の影響がないエリアに移住したい、近隣とのお付き合いに疲れたなど、理由は人それぞれにあります。ここでは北海道移住して生活を1からリセットしたいと考えていることにどんなメリットとリスクがあるのか考えていきたいと思います。

嫌がらせの毎日から解放するために

人間関係に疲れた方へ

リスクよりもメリットの恩恵がでかい

人が生きていくなかでさまざまなコミュニティに属する必要があります。特に日本は集団生活を重んじる特徴があることから、コミュニティ内での個性を発揮できる人とできない人に大きく別れてしまいます。近年、職場内や近所、ママ友内でのハラスメント問題で悩みを抱えている人が年々増加しており、複雑な人間関係からうつ病を発症することも。

一層のこと北海道に移住して生活をリセットしたほうがメリットが高いのではと考えますよね。日本の視野の狭い人間関係の狭間で身体がボロボロになってまで属する必要性があるのか。コミュニティ自体が自分の人生そのものなのかを冷静になって考えみてはいかがでしょうか。

まず、考えることは

  • 属しているコミュニティのなかで生きがいを感じてるかどうか
  • 北海道移住を考えるなかでどんな生活を第一に考えるか
  • 北海道移住したら自分らしく生きる目標ややりたかったことがあるのか
  • 北海道移住したら何を楽しみにしていくのか
リスクよりも北海道移住してよかったと思える人生にしたいですよね。「他人からどう思われるか」から「自分はどう思うのか」へシフトチェンジして、職場やそれ以外のコミュニティで培った自分しかできないスキルを棚卸ししてみるのもいいと思います。

そのなかで、北海道移住しても大丈夫と思えば、思い切って北海道移住に踏み込めばいいのです。人間関係をうまく築くためには「あきらめ」という人に対する見返りを求めることを捨てることが大事です。自分はどんなことをしたいのかを軸においてみて、北海道での仕事や生活を考えてみてはいかがでしょうか。

つきまといは北海道までくるのか?

環境が変われば嫌がらせは終わる?

上記では人間関係で疲れたら北海道移住の選択について考え方をみていきました。では、人間関係の悩みのなかで「嫌がらせ」で疲れて、一層のこと北海道移住をしたいと考えたケースについてです。近場に引っ越すよりは追尾する個人や組織は少ないとされます。

抱えている大小の問題の内容により答えは大きく変わってきます。以前のような職場1つだけの嫌がらせであれば、転職で環境が変われば問題の解決になるケースが多かった。しかし、組織的な嫌がらせの場合は転職先でも「ある人物」の個人情報を転職先に流し、継続的に嫌がらせを行うパターンが起こり、社会的・経済的なダメージを抱えている人が多いのです。今回は北海道移住に的を絞り考えてみましたが、北海道へ移住した場合、ある程度の嫌がらせは緩和するとデータがでています。

その理由として、下記項目が当てはまるエリアが理想です。

  • テクノロジー犯罪を行うには費用がかかる ※電波が弱いエリアだと◎
  • 加害者も簡単にはついてこれない ※空港や駅から離れてみる
  • 尾行・つきまとい・張込をするとすぐにばれてしまう ※都心より田舎を優先する

探偵が行う北海道移住サポート

移転先がバレないことが重要

自分をゼロからはじめられる
初めて住む北海道にの友達はゼロ人。昔の私たちを知っている人はいないので、自分をリセットしてまた新しく生活をスタートできる環境になります。⇒北海道移住情報を検索

  • 引っ越しの準備段階で、盗聴器やGPSを取り付けられていないかを確認し尾行されないようにサポート
  • 引っ越し先での盗聴盗撮発見調査やつきまといなど周辺を確認し安心して住めるようにサポート
  • 前住所での状況報告なども定期的に報告し北海道でなにか起こった時も駆けつけサポート
  • 視察ツアーのご手配もサポート

相談したい内容を専門に扱っている探偵事務所

ストーカー・嫌がらせ対策窓口では、「専門のコンサルタント」として、札幌市を中心に活動しております。依頼人と直接お会いし、お悩み・ご要望にしっかり耳を傾けることを重要視しております。あらゆるお悩みを是非私たちにご相談下さい。

依頼人に身近な「探偵事務所」として、家族に相談できない小さな悩みから本格的な調査まで、ニーズに合わせて皆様の隣に寄り添いながら問題の解決まで、法に基づいたノウハウや専門機材を屈して解決後のアフターフォローまで誠実に対応させていただきます。

ご相談は土日、夜間も対応可能

ストーカー・嫌がらせ対策窓口は、皆様の生活スタイルに合わせて、フリーダイヤルで24時間無料相談窓口を設置しております。また、盗聴の疑いがある場合は、メール・LINEでご相談が可能ですので、安心してお問い合わせください。

個人情報などデリケートな内容でもきちんと対応させていただきますし、ご相談は、回数の制限なく応じます。納得いただける解決方法が見つかるまで何回でもご相談ください。(ご面談にはご予約が必要です。)

北海道移住サポート依頼方法

  • お問合せご相談

    1 お問合せご相談

    お電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

  • ご面談ご検討

    2 ご面談ご検討

    ご予約いただいた日時にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参下さい。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることは絶対にありませんのでご安心ください。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼調査開始

    相談の結果、アドバイスのみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてもご説明のうえ、ご了解いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

  • ご報告アフターケア

    4 ご報告&アフターケア

    証拠に自信があります!裁判にも有効な報告書をご提供いたします。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。各専門家を紹介することも可能です。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop