探偵ニュース

Detective News

ホーム > 探偵ニュース > 現代のいじめについて
公開日: 2019/01/21
探偵ニュース
 公開日: 2019/01/21

現代のいじめについて

いつの時代もいじめによる被害で悩んでいる方々はたくさんいます。 学校でのいじめや、職場内でのいじめ、現代ではインターネット上でのいじめ等も増え、被害に遭われている方は増える一方です。

いじめは些細な事から始まるケースが多く、自らの体の事や、生活状況、家庭環境、些細な言動、又いじめられている人をかばった為いじめが始まる事もあります。「誰がいじめているのか」「どんないじめに遭っているのか」「どう対応したらいいのか」親や友達が出来る事と、調査会社が出来る事をこれから考えて行きましょう。

いじめ被害についてご相談の方

子供の現状に気付いてあげましょう

学校でのいじめは特に一人がいじめ出すと、その人物と親しい人物がいじめに参加しだんだんといじめられている方が孤立する状況に追い込みます。人を信用出来ないようになり、先生にも相談できず、家に帰っても子供ながらに「親に心配かけたくない」「親に言って物事が大きくなったらさらにいじめられる」等親にも相談できずに一人で悩みを抱えているケースが大半です。

学校でのいじめに多く見られるのは、暴力的ないじめ、言葉によるいじめ、環境によるいじめ(無視、物を隠す)、SNSでの誹謗中傷等が大半です。暴力的ないじめを受けている場合、親は子供を見て怪我をしていればいじめられていると気付けるでしょうが、言葉によるいじめや、環境によるいじめ等はしっかりと子供の様子を見てあげないと気付けない場合があります。 学校から帰ってきて元気がない、顔色が悪い、食欲がない、朝学校に行きたくないと相談を受けた等子供のSOSに気付いてあげる事が重要です。

いじめられている子供の状況を把握してあげられれば親として調査会社として助けてあげる方法は状況に応じて考えられます。まずは子供のSOSに気付いてあげて、寄り添ってあげる事が大切だと思います。

子供のSOS事例

  • 学校から家に帰ってくると元気がない
  • 前までは学校から帰って来たら遊びに行っていたのに全然遊びに行かなくなった
  • 朝学校に行きたくないと言われた
  • 日曜日の夕方から元気がないように思える
  • 体中にあざや傷が出来ている
  • 修学旅行に行きたくないと言われた
  • 自分の部屋に引きこもるようになった
  • いくつか子供のSOS事例をあげましたが、いつもと違う、元気がない等一番子供の性格や変化に気付けるのは親なので状況に応じて子供のSOSに気付いてあげましょう。

いじめに関連するQ&A

Q

PTSD(心的外傷後ストレス障害)とは?

A

社会生活にも影響を及ぼす様々なストレス障害を引き起こす精神的な後遺症になります。心的外傷の治療に関しては、特効薬はなく、カウンセリング方式で、現在の悩みや不安心理の病巣はなにかを把握し、これを徐々に取り除いていく方法で行われます。

Q

いじめ調査とは?

A

「いじめ被害に遭っている」ことを証明する証拠を集めます。いじめ調査で最も多い依頼内容は、学校で「子供がいじめられていないか」調べてほしいです。また、いじめを認めない親の身辺調査やいじめを解決するための情報収集なども行います。

調査会社が出来る事

学校内でのいじめは学校や教育委員会が解決したほうが平和的な対応ですが、いじめを隠蔽するリスクがある以上、調査会社の力で子供たちを助けたいという気持ちで調査していきます。

いじめの主犯格が特定している場合主犯格の交友関係・家族構成・保護者の勤め先・家族の評判など、いじめの原因となっていることが主犯格の家庭環境や交友関係にあることも考えられます。事例として、別のグループから二重恐喝を受けてるなど、いじめ以上に卑劣な行為をさせられてる可能性もあるので、いじめの有無がはっきりした場合にどんな対応を練っていくかでご検討していただけたらと思います。

場合によっては損害賠償請求も検討可能ですし、いじめの行為が犯罪の領域であれば警察に相談する際の資料作りを致します。解決するまで専門家と協力しながら納得がいくまでとことんサポートして行きます。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop