探偵ニュース

Detective News

ホーム > 探偵ニュース > 奈良県ー嫌がらせ(迷惑行為)でお悩みの方へ
公開日: 2018/12/05 最終更新日: 2019/04/03
探偵ニュース
 公開日: 2018/12/05 最終更新日: 2019/04/03

奈良県ー嫌がらせ(迷惑行為)でお悩みの方へ

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口では、奈良県での地域・職場での嫌がらせで悩んでる方からのお問い合わせのなかでお聞きした内容を把握して、それに特化した調査を致します。嫌がらせといってもどのような調査が必要なのか?皆さまの声が頼りなのです。このページでは奈良県で起きてる嫌がらせに対応するために、おおまかな嫌がらせの対策について把握・確認することを目的に、今起きてる身の覚えのないトラブルの原因が何なのかを探ることができます。ストーカーや嫌がらせに怯える日から解放されるまで最後までサポート致します。

奈良県ー嫌がらせ(迷惑行為)相談

早期相談は問題に向き合い心の準備をする期間

相談先の注意点

  • 調査をしても解決が保障されない
  • 電話で調査費用の説明をしてくれない
  • 不安を煽り契約を急がせる

非常に耳が痛い話ですが、実際にこのようなことを行ってる探偵が存在するのも事実です。しかし、今の状況でこのようなやり方では通用しないほど、嫌がらせに対する相談が多くなっています。法律でカバーしきれないような執拗な嫌がらせに困っている人の背中を押して一緒になって対応を考える第三者が必要となっています。

よく、誤解されますが「探偵に相談=調査の依頼=お金がかかる」と思われがちですが、決してそうではありません。状況をお聞きして、調査が必要な方には解決方法の1つとしてアドバイスしますし、「嫌がらせかも」の状況であれば、自分で用意できる機材などのご紹介や未然にトラブルを回避する手立てを考えてお伝えします。

相談する段階から心の準備をしておくと、もし嫌がらせが悪化した場合にある程度の状況証拠があれば調査がしやすくなるメリットがあり、「探偵」がいつでもサポートしてくれる心の安堵感が生まれます。ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口では、無料相談に回数制限は一切ありません。何度もご相談していただき、解決策が見つかるまでとことんサポート致します。もし、調査が必要であればすぐにでも現場に急行できる手はずを整えていますので安心してご相談ください。

ご相談は365日24時間受付中

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口では、皆様の生活スタイルに合わせて、フリーダイヤルで24時間無料相談窓口を設置しております。電話相談に関しては何度でも無料。匿名での相談可能です。嫌がらせを受けてるのかどうかわからないか段階でも大丈夫ですので、気軽にお問い合わせください。

地域の独自のルールに反したと思われ近所から孤立

調査会社はより身近な存在に

都市部より地方の方からの問い合わせが多いのは、「近所から孤立されてる」などの近隣トラブルです。「地方再生」の政府の方針で都市部から地方への人口の分散化を図ることで、限界集落の課題策として、若い世代の移民や「いなか暮らしのサポート」などをPRする自治体も多いでしょう。

しかし、PRだけで済まされない問題が浮上しており、奈良県のとある市に移り住んだ家族に対して、町内会費を払っているのに

  • 回覧板をまわさない。
  • 祭りなどの参加を認めない。
  • 親族の葬式に地域の人たちの参列を拒否。

地域から孤立されたという事例が、奈良県の弁護士会で自治会に対して是正勧告を出したニュースがありました。さらに驚くことに、奈良県内のある市内の自治体には独自のルールがあり「昔から地域に住んでいることと、神社の氏子である」世帯ではないと自治会に入会することができないとされ、周囲だけでも100世帯以上が自治会に入る資格がないのです。

また、ゴミ置場にゴミを出させてもらえないため、コミュニティのゴミ置場まで持ち込んだりとそれなりの苦労があることを、職員は把握してなかった。もしくは相談しても市のほうでルールを変えることはできないという可能性もあるので、事前に周辺の身辺調査をしてからその地域に移り住むことをおすすめします。

奈良県迷惑行為防止条例

(粗暴行為の禁止)

何人も、道路、公園、広場、駅、興行場、遊園地、観光施設、飲食店、公衆便所その他公衆が出入することのできる場所(以下「公共の場所」という。)又は汽車、電車、乗合自動車その他公衆が利用することのできる乗物(以下「公共の乗物」という。)において、次の各号に掲げる行為をしてはならない。

  • 多数でうろつき、又はたむろして、通行人、入場者、乗客等の公衆に対し、いいがかりをつけ、すごむ等不安を覚えさせるような言動をすること。
  • 刃物、鉄棒その他人に危害を加えるのに使われるような物を、他人に不安を覚えさせるような方法で携帯すること。
  • 何人も、祭礼又は興行その他の娯楽的催物に際し、多数の人が集まつている公共の場所において、正当な理由がないのに、人を押しのけ、物を投げ、物を破裂させ、虚言を発する等により、その場所における混乱を誘発し、又は助長するような行為をしてはならない。

(深夜における静穏を害する行為等の禁止等)

何人も、深夜(午後十一時から翌日の午前四時までの間をいう。)に、公安委員会規則で定める地域において、正当な理由がないのに、他人に迷惑を覚えさせるような次に掲げる行為をしてはならない。

  • 公共の場所において、うろつき、若しくはたむろして、又は自動車、若しくは原動機付自転車に乗車して、人声、楽器、音響装置等の音を異常に大きく出すこと。
  • 道路において、自動車等を、著しく遅い速度で走行させ、又は停車し、若しくは駐車している自動車等に並列に停車させ、若しくは駐車させること。
  • 警察官は、前項の規定に違反する行為をしている者があるときは、その者に対し、当該違反行為の中止を命ずることができる。

(つきまとい行為等の禁止)

何人も、正当な理由がないのに、特定の者に対し、反復して、追随し、待ち伏せし、又は住居、勤務場所、学校、宿泊場所等を訪れ、かつ、言い掛かりをつけ、すごみ、身体、衣服等を捕らえる等不安、しゆう恥、迷惑又は嫌悪を覚えさせるような方法で、つきまとい、又は面談その他義務のないことを行うよう強要してはならない。

嫌がらせに対して以前までは泣き寝入りしか選択肢がない状況でしたが、迷惑行為防止条例や場合によっては人権侵害・名誉毀損で立証できますが、「いつ、誰が 、どのように、何をしたのか」という物的な証拠が必要です。普段から被害にあったことを細かく記録や映像を残しておくと調査の段階で有利に運びます。そして、1人で出来ない範囲は私たちプロの目で的確なアドバイスとサポートをお約束しますので、まずは気軽にご相談ください。

嫌がらせ調査に関連するQ&A(奈良県)

Q

相談に出張費はかかりますか?

A

奈良県全域無料で訪問いたします。ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口では、ストーカー・嫌がらせでお悩みの方のご自宅に調査士が訪問し、無料でご相談いただけます。ご自宅以外でも出張費は無料です。相談したからといって必ず依頼する必要はありませんので、お気軽にご連絡ください。

Q

どのタイミングで嫌がらせ対策相談をしたらいいですか?

A

嫌がらせ対策のご相談は、早ければ早い方が良いと考えます。探偵に依頼すると犯人にばれるのではないか、と心配される方もいますが、自分で解決しようとして方法を誤り、相手を逆上させてエスカレートしてしまう危険性の方が高いです。相手の行動が激化して事態が深刻化する前にご相談されることが、解決への近道です。ご自身での対応に限界を感じている方は、被害を最小限に抑えるためにも、お早めにご相談ください。

Q

探偵ならどこでも同じですか?

A

探偵事務所にも得意分野があります。ご自身の相談したい分野に精通している探偵事務所を選ぶとよいでしょう。例えば、浮気調査をメインに扱っている探偵事務所にストーカー問題のことを相談しても有益な回答は得られない可能性があります。お問合せの段階で、依頼者のリスクを考えずに何に対しても「できます!大丈夫です!」という探偵事務所は少し注意をしたほうがよいかもしれません。

嫌がらせ調査依頼方法

  • お問合せご相談

    1 お問合せご相談

    お電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

  • ご面談ご検討

    2 ご面談ご検討

    ご予約いただいた日時にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参下さい。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることは絶対にありませんのでご安心ください。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼調査開始

    相談の結果、アドバイスのみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてもご説明のうえ、ご了解いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

  • ご報告アフターケア

    4 ご報告&アフターケア

    証拠に自信があります!裁判にも有効な報告書をご提供いたします。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。各専門家を紹介することも可能です。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop