探偵ニュース

Detective News

ホーム > 探偵ニュース > 嫌がらせ調査費用を抑える方法
公開日: 2022/01/21
探偵ニュース
 公開日: 2022/01/21

嫌がらせ調査費用を抑える方法

探偵社に依頼する前に考えること、それは費用で予算は切っても切り離せない要素です。この記事では嫌がらせ調査を依頼する際のポイント、費用を抑える方法についてについてまとめてあります。

嫌がらせ調査費用の仕組み

相談者
嫌がらせ調査
2022年1月21日 更新
ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口の「社員による寄稿記事のご紹介 」ページです。ストーカー・嫌がらせ対策のプロフェッショナルが体験して得た最新情報になりますので、嫌がらせ調査の予算でお悩みの方はぜひ参考にしてください。

嫌がらせ調査費用を抑える方法

安くはないが、高いという固定概念を捨てる

調査費用って50万円くらい必要なの?と相談してくる方が最近多いように思います。一昔前ドキュメンタリー番組で紹介される費用の度合いが「50万円」くらいなのが主な原因なのではないかと思います。

印象操作が強いのでしょう。しかし、必ずしもその値段というわけではありません。その費用は日数や依頼の度合いにより変化し、全ての依頼が一律の値段ではないことを記しておきます。

嫌がらせ調査は幅広く、1日の調査で終わる内容、1ヵ月以上かかる調査プランまであります。

全て1つの調査で終わるものではないため、費用を抑えるなら安いプランを試してみるのが良いかもしれません。本格的に調査をするなら、探偵社の調査力をみてから判断しても遅くはありません。

その他、嫌がらせ調査に必要な機材や料金はいくらなのか、どんなプランが適切なのか料金をまずは気にせずに聞いてみてください。その費用を用意できるかどうかは、後から検討してみるのもいいでしょう。

嫌がらせ調査が得意な会社を探す

調査会社の探し方

「嫌がらせ 探偵」「嫌がらせ 調査」と検索して、一番上に掲載されている探偵社にアクセスしたくなります。最近では探偵社が本来の調査がほとんどできないもののSEO対策だけには多額のお金を費やして見た目だけは実績があり信頼できそうなホームページに仕上げていることが多いのです。

探偵社に電話の無料相談をした際に必ず質問してほしい項目があります。「本当に証拠をとれるのか?(裁判で勝つレベル)」「解決までサポートしてくれるのか」の2点になります。

自信をもって「YES」といえない探偵社ならやめたほうが無難です。

ホームページのチェックポイント
  • 1.自分が住んでいる地域が担当区域に入っているか
  • 2.探偵業の届出と会社の代表者や所在地が掲載されてるか
  • 3.料金体系や明確な料金表が掲載されているか
  • 4.無料相談なのか初回だけ無料なのか
  • 5.嫌がらせに関しては調査後のサポートが重要なのでサポートの有無

ホームページの見方としては、最初に会社概要を確認してください。探偵業の届け出をしていない会社は、探偵ではないので調査依頼はしないでください。

次に、所在地と代表者氏名が掲載されていない会社は「なにかあったときに責任逃れする」可能性があるのでおすすめしません。

料金プランについては、探偵社選びの参考になりますが決め手にはなりません。詳しくは無料相談の段階で直接確認することをおすすめします。

調査を依頼する前は、電話やメールの対応で依頼をするか判断すると思いますが、1度お話しただけでは判断できないので何度でも相談無料が基本です。

嫌がらせ調査が終わり、加害側と話し合いによって決着したにもかかわらず再発するなどの2次被害を生じさせないことが必要です。被害が再発しないために、いつでもケアができる環境づくりが大切なのです。

泣き寝入りの時代は終わった

この状況をどう打開するか?

さまざまな試行錯誤の中から、やはり具体的な対策をしなければ・・・と考えた時には、あなたが今の状況をどのように解決したいのかという明確な目標が必要です。

しかし、ひとりで悩んでいても考えがまとまらなかったり、具体的な解決策を見つけることができず、ふさぎ込んでしまうことがあります。

まずは冷静になって具体的に何をすればいいのかを嫌がらせ専門の相談員と一緒に考えていきましょう。そのためにも、メモのような形で今の状況をまとめて、的確に伝えることができるように準備をしてください。

嫌がらせ行為を裏付ける根拠とは

嫌がらせ行為を裏付けるための根拠を示すには、以下の2つのポイントが重要になります。

  • 嫌がらせの事実が確認できる証拠
  • 実際に発生した被害が確認できる証拠

これらの証拠は被害者が集めたものではなく、第三者(探偵)が調べたことによって得た情報であるため、嫌がらせを受けた証拠として効力を発揮します。

裁判や調査でも認められる調査報告書

はじめて調査相談する方へ

探偵事務所に相談したいけどなんとなく不安

ストーカー・嫌がらせ「対策専門窓口」にご相談いただく際は、たとえ話しづらいことでも、嫌がらせの内容をありのまま教えてください。誰にも知られたくない、話したくないと思うようなことほど、解決のきっかけになる重要な情報だったりします。

ご依頼者から伺ったお話が外部に漏れることは決してありません。また、調査が終了した後も経験豊富なスタッフがサポートするので安心して「対策専門窓口」をご利用いただけます。

調査を依頼するのは初めてという方こそ、当事務所をご利用いただきたいと思います。調査の流れや調査方法など、初めての方にもご理解いただけるように丁寧な説明を心がけています。どうぞお気軽に私どもの対策専門窓口」をご利用ください。

5つの安心保障

嫌がらせ調査のご相談・依頼方法

調査の力で未来を切り開く

探偵社に相談・依頼するということは、ご依頼者にとっては人生の一大事かと思います。しっかりとお話しを聞き、打ち合わせを重ねて、ご依頼者の意向をくんだ結果に導くことを常に心がけています。

ご依頼者のなかにはどのように解決させるか決まっている方もいれば、どんな調査が望ましいのかわからないという方もいらっしゃいます。どんなに複雑に見え、困難と思える問題でも、必ず解決の道はありますので、困った時にはお気軽にご相談ください。

流れ
無料相談

まず、現状について相談することから始めましょう。

嫌がらせ被害相談フォーム

現在お持ちのお悩み事、嫌がらせ被害の状況、嫌がらせ対策依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

    お名前 (必須) (匿名可)
    お住まい地域
    ご連絡先 (固定電話・携帯)
    メールアドレス (必須)
    現在の被害状況
    ※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
    現時点の情報
    ※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
    その他質問・要望
    希望予算 円くらい


    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    嫌がらせ相談ランキング

    Ranking

    記事検索

    一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

    ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

    (C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

    pageTop