探偵ニュース

Detective News

公開日: 2019/02/20 最終更新日: 2019/01/09
探偵ニュース
 公開日: 2019/02/20 最終更新日: 2019/01/09

信用調査/自己信用調査【よくあるご質問Q&A】

信用調査に関するQ&Aのページです。依頼に応じて幅広くいろいろな情報を提供することができます。自分のこと、結婚する相手の家庭のこと、会社の信用度などさまざなな調査と併用して行う調査としてまとめて見ましたのでご覧ください。

ストーカー・嫌がらせ対策室とは

信用調査/自己信用調査の依頼は必ず専門家にご相談ください。

信用調査/自己信用調査の相談・調査依頼をお考えの方は、まず当サイトの(無料相談)のご利用を強くお勧めします。近年探偵事務所が激増していると言われています。しかし、それにもかかわらず、「調査の内容が不十分」など調査の品質についての不満や「高額な調査料金を請求された」など、良い探偵になかなか巡り会えないという相談が数多く寄せられています。信用調査/自己信用調査は、一般的な浮気調査とは違い様々な信用調査に関する専門知識と調査経験が必要とされますので、探偵社であればどこでも解決できるわけではありません。

難しい事件を歓迎します。

他社で断られた相談、解決できなかった信用調査/自己信用調査を歓迎します。柔軟な思考と、証拠を発見する力に自信があるからです。ご相談には迅速な対応を心がけていますので、メールまたはお電話ください。きっとお力になれると思います。

信用調査/自己信用調査の相談ポイント

早めに相談しよう

どうしようもなくなってからの信用調査相談では、対処法も少なくなり、解決が難しくなってしまいます。情報が古くなるなる前に、なるべくお早めに相談されることをおすすめします。調査相談はもっと身近な相談相手としてお考えください。

どうしたいのかを考えておこう

調査相談時間を有効に使うために、自分が何に悩んでいて、調査をしてどうしたいのかをできるだけ整理しておきましょう。相談する前に、メモにまとめておくのもよいでしょう。自分の気持ちを整理しておくことで、今後の方向性もはっきりとしてきます。

関係のありそうな書類は何でも持って行こう

良いアドバイスは正確な事案の把握から。自分ではあまり重要ではないと思っていた情報やメモも、調査アドバイザーが見ると解決につながる重要な手がかりとなったりします。まずは関係のありそうな書類を集めて持って行きましょう。

信用調査に関連するQ&A

Q

人間関係も調査できますか?

A

依頼に応じて幅広く調査できます。ありもしない噂話が拡散して、自分が悪者になってる。真相を知りたいなど、問い合わせは多く寄せられてきています。SNSで交流する場が多くなっていることもあり、SNSの情報と実際の情報がマッチしてるかどうか調査することも可能です。

Q

借金の有無を知りたい

A

ご相談ください。ご要望に応じて、誰の借金が知りたいか教えてください。ご相談が多いのが、交際相手、交際相手の親、依頼人のご両親や親族など。人生の転機に不安要素を取り除きたい要望にお応えします。

Q

借金以外でもお金に関する調査はできますか?

A

経済状況まで含みます。借金のほかにも、金融事故の有無。自己破産歴。経済的な状況までご要望にあわせて調査致します。また、不自然なお金の動きがある。お金と人の付き合いが変わったなど些細な変化が感じられたら、早急にご相談ください。

Q

学歴詐欺とかあるの?

A

事例があります。弁護士、税理士など「士(サムライ)」業は学歴と職歴で資格試験を受ける際に、学歴を詐称して資格学校で受講しようとした事例があります。最近は、学歴詐欺を防ぐために「卒業証明証」の提出が義務付けられているため、学歴を詐称するリスクは少なくなっています。

Q

転職先の会社がブラック企業か知りたい

A

会社の信用度を調査致します。求人や面接で話したことと違うという話は多いですよね。入社する前に、実際の会社の信用度やブラック企業の噂の有無など、要望に応じて対応致します。

Q

調査したことがバレることはない?

A

守秘義務がありますので安心してください。自分に都合が悪い情報を第三者の人間に調査されたくないため、依頼人に圧力をかける可能性も考慮して、調査期間は普段通りに過ごしてください。守秘義務がありますので依頼人の情報が漏れることはありません。

Q

バイト先の飲食店の評判が落ちてる

A

ネガティブキャンペーンの可能性があります。覆面モニター(お客を装って、店内の雰囲気、接客、調理の時間、盛り合わせを調べて、親会社に伝える仕事)を使って、飲食店の悪い点をネットで拡散されてるかもしれません。覆面モニター自体は悪い仕事でないため、取り締まることは難しいですが、あまりにも現実とかけ離れた情報を拡散された場合は、早急に相談してください。

Q

SNSの友達の範囲を制限したら無視された

A

情報を収集してた可能性があります。職場の人たちから無視された場合、モラハラするためにSNSで情報を収集して、都合のいいように噂を拡散しようとした可能性があります。無視された背景から掘り下げていくことで、対応も変わっていきます。

Q

個人情報はネット上以外で漏洩されることあるの?

A

ファミレスや人の多いところでの会話から漏洩されています。スマートフォンの録音機能やアプリ、音認証の機能を利用して友達の会話を第三者の人間が盗聴して、モラハラやパワハラの原因を作らせようとする個人の存在が確認されています。個人情報を含む会話を控えましょう。

Q

引っ越した先で回覧板が回ってこない

A

近隣の調査が必要かもしれません。実際に、何世帯も前から住んでいないと自治会に入れさせない地域があり、回覧板が回ってこない背景があるかもしれません。信用調査では近隣の風習や風評などを調査致しますので、ご相談ください。

Q

アパートの大家から目をつけられてる

A

アパートのルールを守って様子を見ましょう。前の住人がよほど滞納したのか、ゴミ出しに問題があったのか、大家さんが神経質になる要素があるのは間違いありません。まずはアパートのルールを守って普段通りに生活してみて、それでも大家さんの目が厳しいのであれば、無料相談へ問い合わせてください。

Q

宗教勧誘と新聞の勧誘の人がヤクザっぽい

A

映像を残すことをおすすめします。映像を保存して、どの新聞や宗教に勧誘されたかをメモを取っておくと、調査のときに非常に役に立ちます。また、インターホン越しからスマートフォンのカメラで撮影しておくと良いでしょう。

Q

信用度を落とすとどうなりますか?

A

リストラやいじめの対象になりやすい。信用の上にビジネスや付き合いが成り立っているので、信用度が落ちると仕事ならリストラの対象。付き合いの減少やいじめの対象になりやすく、社会的・経済的な負担が大きくなります。 おかしいと気付いたら早急な対応が必要です。

Q

信用調査から訴訟に発展することはありますか?

A

調査の結果次第。調査と結果次第で、名誉毀損もしくは名誉棄損罪、信用毀損罪に当てはまる場合、訴訟に発展する可能性はあります。対応に応じて、法的処置の選択も視野に入れておくと良いかもしれません。

Q

相手を信じたい

A

信用調査は「クリーンであることが前提」結婚相手の信用調査ほど、「調査していいものか」と悩まれる方が多いですが、信用調査はあら探しではありません。不安を取り除くことです。隠し事をそのままにしてしまっては、いずれ表に出てきてしまいます。早く表を出して、対策を考えれば問題が解決しやくなるのです。

Q

自分の評判を知りたい

A

要望に応じて。地域のつながりが薄れているほど、第三者の「デマ」で人物像が確立してることも考えられます。要望に応じて、依頼人の風評被害が近隣や職場に拡散されてないかお問い合わせくだされば、対応させていただきます。

Q

信用調査は普通に行われているのですか?

A

クレジット会社、信販会社はごく普通に行われています。破産歴があるとカードを作ることも、お金も借りられません。破産歴の有無を調べる時点で信用調査が行われています。探偵が行う信用調査とは異なるかもしれませんが、根本的な要素は同じです。

Q

個人の信用調査を行う理由は?

A

その人を信用できるかどうか。その人の学歴や経歴が正しいかどうか。調査するには会社の信用もかかっています。1つ嘘で、会社の業績や評判を悪化するリスクにあるので、リスクを回避するために信用調査を行うのです。

調査依頼方法

  • お問合せご相談

    1 お問合せご相談

    お電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

  • ご面談ご検討

    2 ご面談ご検討

    ご予約いただいた日時にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参下さい。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることは絶対にありませんのでご安心ください。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼調査開始

    相談の結果、アドバイスのみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてもご説明のうえ、ご了解いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

  • ご報告アフターケア

    4 ご報告&アフターケア

    証拠に自信があります!裁判にも有効な報告書をご提供いたします。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。各専門家を紹介することも可能です。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop