探偵ニュース

Detective News

ホーム > 探偵ニュース > 嫌がらせ解決策の実施
公開日: 2019/01/29 最終更新日: 2021/03/25
探偵ニュース
 公開日: 2019/01/29 最終更新日: 2021/03/25

嫌がらせ解決策の実施

嫌がらせの加害者が最も嫌うことは、嫌がらせの解決策を被害者が見つけることです。加害者も嫌がらせを悪化させたり手法を変えてきたりと、嫌がらせをし続ける環境を維持するために躍起になる傾向があります。躍起になっている時こそ、証拠が取りやすく行動に移すかどうか判断する重要な分岐点です。

嫌がらせを解決するために|目次

解決手段の選び方

この状況をどう打開するか?

さまざまな試行錯誤の中から、やはり具体的な対策をしなければ・・・と考えた時には、あなたが今の状況をどのように解決したいのかという明確な目標が必要です。しかし、ひとりで悩んでいても考えがまとまらなかったり、具体的な解決策を見つけることができず、ふさぎ込んでしまう恐れがあります。

まずは冷静になって具体的に何をすればいいのかを専門相談員と一緒に考えていきましょう。そのためにも、メモのような形で今の状況を文章にまとめて、専門相談員へ的確に伝えることができるように準備をしてください。

その嫌がらせは個人の感情的なものか、組織による計画的なものか

個人の感情的な嫌がらせの場合、比較的容易に解決できる可能性がありますが、組織的な場合は一筋縄にはいきません。その判断のカギを握っているのは「情報」です。

嫌がらせ調査は、事前の情報をもとに行うため、曖昧な情報だと解決まで遠回りしてしまう可能性があります。加害者が個人なのか組織によるものなのか、しっかりと現状を把握することが大切です。

自分自身でできることはあるのか?

被害は記録しておくこと

自身の身の回りで起きた出来事は、記録しておきましょう。仄めかしをされた場合はICレコーダーで音声を録音し、保存すること。嫌がらせをされた場合はビデオカメラで撮影し、動画として保存しておくなどです。

警察は協力してくれない?

集団ストーカーの加害行為は、けがや金銭的被害が出るような被害事例は少ないでしょう。実害が出た場合は警察に通報することで協力を得ることは可能ですが、通行人を装ったつきまといや、仄めかしをされたとしても、実害がないため警察からの理解を得ることは難しいです。

そのため、解決策をとるには探偵による被害証明サポートを受けることも視野にいれるべきです。

探偵がとる解決策とは?

嫌がらせの規模を調べる

組織的な嫌がらさせへの解決策の実施の場合、まずは被害者の周りで、どの程度の人数がつきまとっているのか、嫌がらせをどのように行なっているのか調べる必要があります。

根本的な解決を目指すために

自分が置かれている状況や、嫌がらせをする加害者の人数が把握できれば、次のステップに証拠収集調査を行ないます。証拠収集調査で重要なのは『効率』です。『加害者全員の証拠と特定をしてほしい』というご意見をいただくことがありますが、大規模な組織であるほどコストと時間が膨れ上がるためおすすめできません。私どもの考える証拠収集に特化した調査とは、ピンポイントでの効率重視の調査であると考えています。

嫌がらせ行為を裏付ける根拠とは

嫌がらせ行為を裏付けるための根拠を示すには、以下の2つのポイントが重要になります。

  • 嫌がらせの事実が確認できる証拠
  • 実際に発生した被害が確認できる証拠

これらの証拠は被害者が集めたものではなく、第三者(探偵)が調べたことによって得た情報であるため、嫌がらせを受けた証拠として効力を発揮します。

解決策の実施にあたってやってはならないこと

ネットに情報をさらすことは非常に危険

嫌がらせの解決策をとるにあたって、やってはならないことがあります。それは自分の情報をネット上にさらしてしまうことです。被害解決の進展を、同じ被害に遭われてる被害者や、無関係な誰かにそのことを伝えることは、自分の身を危険にさらしてしまう恐れがあるからです。

ネットの世界は嫌がらせと密接にかかわります。自分が発した情報を、加害者が掴むというリスクを忘れてはいけません。嫌がらせが収まったと思ってSNSやブログなどに書いた結果、さらに悪質な嫌がらせが発生したという事例もあります。

また、調査によって得た情報もネットにさらしてはいけません。被害を受けているからといって、加害者と同じ行為をすると『被害者自身が犯罪者』になるのです。

嫌がらせ調査チェックリスト

あなたに合った調査をチェック

「嫌がらせの被害について、探偵に相談したい!」というお問合せを数多く頂いています。ですが、自分に必要な調査の選び方や相談する探偵事務所がわからないという方も実は結構多いのです。そこで、まずはあなたにどういった調査が必要か、簡単にわかる診断チャートでチェックしてみましょう!

Q

探偵事務所に相談するのは初めてですか?

A

相談方法を確認したい⇒無料相談窓口へ

Q

調査料金について知りたいのですか?

A

調査料金について知りたい⇒調査料金のご案内へ

Q

ご家族が嫌がらせで悩んでいるのですが相談できますか?

A

ご家族・恋人が嫌がらせで悩んでいる⇒ご家族専用窓口

Q

どんな調査をお考えですか?

A

自分に必要な調査項目があるか確認したい⇒調査項目一覧

Q

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口とは?

A

どのような会社か確認したい⇒会社概要

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop