ハラスメント調査相談サポート

Harassment support

ホーム > ハラスメント調査関連記事 > ハラスメント調査相談サポート > ハラスメントにお悩みの方ー豊橋市
公開日: 2018/10/24 最終更新日: 2021/03/29
ハラスメント調査関連記事 - ハラスメント調査相談サポート
 公開日: 2018/10/24 最終更新日: 2021/03/29

ハラスメントにお悩みの方ー豊橋市

ストーカー・嫌がらせ専門窓口では、豊橋市で地域・職場での嫌がらせで悩んでいる方からの、問い合わせでお聞きした内容を把握してそれに特化した調査をいたします。嫌がらせといってもどのような調査が必要なのか?皆さまの声が頼りになります。

このページでは豊橋市で起きている嫌がらせに対応するために、おおまかな嫌がらせの対策について把握・確認することを目的に、今起きてる身に覚えのないトラブルの原因が何なのかを探ることができます。自分が我慢すれば全て丸く収まるようなレベルではない今日(こんにち)の嫌がらせ。見えない敵に怯える日々から解放される最後までサポートいたします。

愛知県(豊橋市)- ハラスメントにお悩みの方の相談窓口

ハラスメントで悩んでいる方へ

豊橋市で起こったハラスメント問題

日本一の自動車輸出入港である三河港の1つに名を連ねている豊橋市は、世界的に有名な自動車メーカーの工場があり、名古屋市と同じ工業都市として栄えてきました。工業都市というと製造業で働く人が多いということもあり、職場内の嫌がらせの問い合わせが比較的多いのが特徴です。

  • 職場内で窃盗事件が続いても、「外国人労働者が悪い」と上司が真剣に取り合ってくれない
  • 女子社員に身に覚えのない噂を拡散された
  • 駅で自転車が壊されていた
  • 職場から自宅までの帰路を誰かに追尾されている

上記のようなパワハラ紛いなことやいじめに類似されるようなこと、ストーカー行為などの相談が後を絶ちません。これらは、会社内で起こることから外に情報が出ることがなく、企業そのものの圧力でもみ消されることも少なくありません。周囲も上司やインフルエンサーに対して意見することで次のターゲットにされるのではないか、と見て見ぬふりをし、状況が悪化してしまうことが多々あります。

その時に何をどう利用し、どこに相談するかが重要になってきます。以下に解決法の一例をあげておきますので、確認してみてください。

  • ハラスメント問題が起きている事実を証明して総務部・人事部に報告し社内で対処する
  • 労働監督署などの労働機関に証拠を提出し動いてもらう
  • 社会保険労務士や弁護士に依頼し会社や上司に対して法的手段を取る
  • 刑事事件になるような証拠を掴み警察に動いてもらう

この4つの解決法はそれぞれ問題点があります。

  • 1.上司やインフルエンサーの社内での影響力
  • 2.証拠を掴めるか
  • 3.金銭的問題
  • 4.警察が動いてくれるか

影響力がどれほどあるか、会社がどれほどハラスメントに向き合っているのかで社内で対処できるかどうかが変わってきます。前述した通り、会社内で起きたことをもみ消す可能性もあるので注意が必要です。また、ハラスメントで大切なのは証拠です。実際にそのような行為があったのかどうかを証明できなければ意味がありません。頭が回る人ほど証拠は残さない傾向にあるため、自分1人で証拠を抑えられるのかがポイントになってきます。

証拠を抑えられたとしても、警察が動く可能性はよっぽどの事件性がなければ「ない」と考えておいたほうがいいでしょう。警察のスタンスとして「民事不介入」があります。刑事事件と判断される証拠がないと警察は取り合ってくれません。なんにしてもきちんとした証拠が必要になります。今日のハラスメントは、メディアで伝えている「ただ」のパワハラやセクハラ、モラハラのような相手の気分次第で行なわれているものではなくなってきています。

法人に対するハラスメント問題

意図的に行なうハラスメント

意図的にハラスメント問題を起こし、会社の社会的信用を落とすことを目的とした組織があることをご存じですか?あたかも職場の環境のせいで起きていると思わせて実は、組織の人間が会社に入り込んで工作している可能性があります。そんなスパイみたいなことが可能なのか?と言えば可能です。

長期・短期の派遣社員や食堂で働くパート、警備員、清掃員、週に何回かくる訪問販売や生命保険の営業の社員として働く間に、パワハラを行ないやすい社員に「〜さんがあなたの悪口を言っていた」「社長があなたより〜さんを昇格させると言っていた」と伝えることで、パワハラを行なう環境が整います。あとは、パワハラ問題を起こして会社役員の思惑を潰し、意図的にパワハラを起こしている組織の都合に合わせて社員の編成ができます。

自動車メーカーの下請けは常に先のプロジェクトが水面下で会社役員の中で話し合われています。そのプロジェクトが「自分」に関係なくても、適任と評価されれば人事異動の時期に上司より上の役職がもらえるなんてことは一般的にあることてす。「都合の悪い」人たちがハラスメント問題を起こしていると思わせておいて、実は会社を揺るがす規模の問題になっている可能性もありますので、そのリスクを背負わないように調査していく段階で臨機応変に対応策を変えていきます。

ハラスメント問題とネット上の嫌がらせと関連性

ネットストーキングとハラスメント問題について

組織的に動いているハラスメント問題で浮上するのが、インターネット上での嫌がらせです。 インターネットは匿名性が強く、匿名であればなにを書いても良いという「暗黙の了解」のようなものが当たり前のようになっています。

自分のことを隠して学校や職場であった嫌なことをストレスのはけ口としてTwitterや巨大掲示板に投稿したことがある方も多いでしょう。でも、その投稿した内容が全て「不特定多数」のユーザーが書いているから、誰も「自分」が投稿してるとは知る由もない。と安易に考えているようです。

実は知識さえあればサーバーから身元を特定することができます。サーバーから本名・住所・勤め先まで突き止める個人や業者が存在しており、その業者に依頼してネットストーキングや炎上商法などの誹謗中傷を「自分」だと分かるように拡散するといった嫌がらせの問い合わせが年々増加しています。

これらを放置しておくと、不特定多数の人が「自分」の個人情報を知ってるのかのような「仄めかし」などの、嫌がらせが第三者へと拡散していくのです。これらは何を表してるかというと、何らかしらのツールで社員が利用してるSNSをネットストーキングしてる人物が存在してるということです。

狭い地域ほどこのような問い合わせが多く、豊橋市の相談件数も後を絶ちません。ネットストーキングとハラスメント問題は1つに繋がってるため、ハラスメントの問題に巻き込まれた場合、自分のSNSの友達に職場の友達がいるかどうか。どのツールから自分の情報が拡散されたか分かる範囲で確認したり、友達を整理したりプライバシー対策の意識を高めておく必要があります。

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口にお任せください

ハラスメント問題を専門とする探偵事務所

誰も助けてくれない状態になった時こそ、ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口にお任せください。ハラスメント問題を起こしてる社員が分かれば、社員の素行調査、身辺調査、ネットストーキングされてる可能性があるならネットリサーチ調査、ストーカー対策として監視カメラの設置など的確なアドバイスと適正な調査をお約束します。

盗撮や盗聴、GPS、信用調査などハラスメント問題から細かく分析してさまざな角度から可能な限りを尽くし解決までサポート致します。盗聴・盗撮など異常がなくても不安がある限り、調査後のアフターケアやその後の対策などを共に考え歩み寄ることが、私たちの調査方法です。

ご相談は365日24時間受付中

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口では、皆様の生活スタイルに合わせて、フリーダイヤルで24時間無料相談窓口を設置しております。電話相談に関しては何度でも無料。匿名での相談可能です。嫌がらせを受けてるのかどうかわからないか段階でも大丈夫ですので、気軽にお問い合わせください

ハラスメント調査依頼方法

  • お問合せご相談

    1 お問合せ&ご相談

    お電話をいただき、面談のご予約をお取りください年中無休 24時間(TEL 0120-862-506)お電話によるご相談やお見積りも可能です。お電話で面談のご予約をいただく際に、ご相談内容の概要をお伝えください。

  • ご面談ご検討

    2 ご面談&ご検討

    ご予約いただいた日時にお越しいただき、専門スタッフとの面談相談をお受けいたします。ご相談に関連する資料がございましたら面談時にご持参下さい。探偵には守秘義務がありますので、お話しいただいた内容が外部に漏れることは絶対にありませんのでご安心ください。ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、前日までにお電話にてご連絡ください。

  • ご依頼調査開始

    3 ご依頼&調査開始

    相談の結果、アドバイスのみではなく、調査をご依頼をお受けする場合、着手金・実費等の調査費用についてもご説明のうえ、ご了解いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。調査委任契約書とは、ご依頼いただく探偵業務の内容、期間及び方法や調査結果報告の方法、資料の処分に関する事項、探偵業の委託に関する定め、探偵業務の対価などを明記した契約書で、依頼者と受任者が同一内容のものを1通ずつ保有します。

  • ご報告アフターケア

    4 ご報告&アフターケア

    証拠に自信があります!裁判にも有効な報告書をご提供いたします。顔がはっきりと映っている、きちんと証拠として使える報告書は高い評価をいただいております。調査後のサポートも充実。各専門家を紹介することも可能です。

嫌がらせ相談ランキング

Ranking

記事検索

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop