ご本人

ご本人が嫌がらせされ困っている

自分の状況を知る

嫌がらせがエスカレートし重大な被害になる前に専門家に早期相談することが大切です。

本人が嫌がらせされ困っている場合は現在の自分の状況をより詳しく知る事によって対策できます。

各嫌がらせ、状況によって対処法・調査方法も幾多に及びます。また、嫌がらせは何もせず放置すればエスカレートすることが多く、行為を阻止するには証拠を押さえる事が重要なのです。一人で悩まず専門家に相談することが大切です。

嫌がらせ診断チェック

嫌がらせの小さなサインを見逃さないよう、もしかしたら嫌がらせなのかも?と感じる周囲の変化にはどのようなことがあるのか、嫌がらせの可能性をチェックしてみましょう。
01.偶然が不自然に思えることが多い
02.携帯の電波が不安定になり、たまに誤作動を起こす
03.知らない人に見られている気がする
04.自分に対してのみ態度が悪い
05.意図的に避けられている
06.SNSに知らない人から友達申請が頻繁にくる
07.近隣の様子があきらかにおかしい
08.会社で孤立するようになった
09.車に身に覚えのない傷がある
10.行く先々に携帯電話を向けてくる人物がいる
11.今まで付き合いがなかった友人から最近頻繁に連絡がくる
12.パソコンの誤作動が時々おこる
13.不眠症に悩んでいる
14.咳、くしゃみ、あくびなど行う人とよく遭遇する
15.いつも熱っぽく、測ると微熱がある
16.いたずら電話がある
17.自分しか知らない情報が外部に漏れている
18.最近怪しいメールがくるようになった
19.友人との接触を避けるようになった
20.近隣から聞こえる「音」に敏感になった
21.近所に知らない車や不審者を見るようになった
22.必ず何かしらの不振な出来事が起こる
23.歩行妨害をされたことが何回かある
24.職場や近隣住民に無視をされている
25.電化製品のトラブルが多い
26.周囲の人間が平気で嘘をつく
27.会話を盗み聞きされていたことがある
28.郵送物が届かないことがある
29.通勤時間を変えても同じ人物がいる
30.加害者はほぼ特定できている

※このリストはあくまでも嫌がらせ被害の傾向が強いかどうかの目安であり、このリストにあてはまる項目が多いからといって、嫌がらせだと断定するものではありません。

同じような被害に遭っていませんか?

以下はほんの一部の例ですが、同じような被害に遭っていませんか?はじめのうちは気づかず勘違いと思ってしまうことでもそこから少しづつ、嫌がらせはエスカレートします。

3つのお約束

◎不安の解消

依頼者の方は抱えている問題と同時に、調査という慣れない世界に不安を持っていらっしゃいます。そのため、ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口では、調査の専門家として依頼者の方の立場に立った業務を行います。

◎時間の短縮

誰でも嫌がらせからは一刻も早く解放されたいと願います。そのため、ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口では最短で問題を解決するための法的方法を検討し、効率的な事務処理を行います。

◎適切な料金

無駄な経費を削減し、明朗な料金体制で業務を行います。

一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-862-506

ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

pageTop