ホーム > ストーカー関連記事 > ストーカーレポート > ロリコンによるストーカー被害とは?事例・対策方法を解説
公開日: 2023/12/22 最終更新日: 2024/03/29
ストーカーレポートストーカーレポート
 公開日: 2023/12/22 最終更新日: 2024/03/29

ロリコンによるストーカー被害とは?事例・対策方法を解説

ロリコンとは、女児に恋愛感情を抱く心理のことを言います。

世間的にはロリコン指向を持つ人への印象はあまり良くありませんが、人の趣味趣向にはある程度の自由も保証されています。

ですが、もしロリコン指向の人がストーカー行為を行なった場合は厳しく対処しなくてはいけません。

もし自分の子どもが大人につきまとわれていると知ったら、どうにかして対処したいと考える方も多いでしょう。

過去には大人の手によって女児が命を落とした事件もあったため、対策は急務です。

自分の子どもを守るために、親はどうすればいいのでしょうか。

お困りの際は、探偵に対策を依頼するのも一つの手です

ロリコンによるストーカー被害への対策や、警戒すべき状況を紹介します。

丸メガネに髭を生やしたハット姿の探偵

執筆者:藤井2023年12月22日更新

ストーカー・嫌がらせ調査歴5年。オンラインに関する嫌がらせ対策を専門とする。電子端末のデータを解析する「フォレンジック調査」では社内で右に出るものはいないと言われるために日々奔走中。

⇒ 監修者ページ

目次

1-ロリコンとは?

青空を見上げる少女

少女・幼女に恋愛感情を抱く心理

ロリコンとは、少女やもっと幼い幼女に対して恋愛感情を抱く心理のことを意味する言葉です。

言葉自体は「ロリータ(Lolita)」と「コンプレックス(Complex)」という2つの言葉が混ざった和製英語です。

1970年代後半ごろから使われ始め、当時は現在のようなマイナスな印象はなく、より一般的な場所でも使われた言葉でした。

しかし、現在では少女を恋愛対象と見ている男性の総称となっています。

小児性愛障害との違い

ロリコンと同じような意味の言葉として、小児性愛障害があります。

小児性愛障害

思春期前の小児または若年青年(通常13歳以下)を対象とする性的興奮をもたらす反復的な強い空想,衝動,または行動を特徴とするが,本人が16歳以上で,かつ空想または行動の対象である小児より5歳以上年長の場合に限り診断される。

(引用:小児性愛障害 – 08. 精神障害 – MSDマニュアル プロフェッショナル版

ロリコンは性指向を指しますが、小児性愛障害は精神疾患の一種と考えられています。

つまり、治療が必要な病気ということです。

また、ロリコンは女児だけを対象にしていますが、小児性愛障害は男女問わず子どもを性愛の対象にすることと既定されています。

このように、ロリコンと小児性愛障害には意味合いの違いがあることを認識しておきましょう。

ロリコンの対象年齢

ロリコンが対象とするのは、10~13歳ほどの女児です。

この年齢層を上回る女性には興味が薄いですが、逆に下回る女児も対象にはしていません。

しかし、小児性愛障害は10歳以下の幼児も対象としています。

10~13歳の女児は、ロリコンからの被害を受ける可能性があると認識しておいていいでしょう。

2-ロリコンがストーカーする理由

背後から撮影する男性

ロリコン指向を心の内に秘める分には構いませんが、ストーカー行為など実害を起こせば一気に世間の見る目は厳しいものに変わります。

それでもなぜロリコンがストーカーに発展してしまうのでしょうか。

ロリコンがストーカー化する理由を紹介していきます。

性愛の対象としている

ロリコン指向の人が女児を性愛の対象にしていること自体は、日本国憲法で認められた内心の自由の範囲内です。

しかし、性愛の気持ちが行き過ぎるあまり、実際に女児に接触しようとする人もいます。

話しかける人もいれば、つきまといによって行動パターンを観察する人など。

接触を伴うと犯罪に発展する可能性が高まってしまいます。

人間関係がうまくいっていない

ロリコン指向の人が周囲の人間関係でうまくいっていない場合、人と関わる機会を増やそうとして女児へのストーカーを行なうことがあります。

職場や友人、恋人・夫婦関係など、引き金になる状況はいくらでも考えられるでしょう。

抱える悩みによるストレス発散のために、女児へのストーカーに走るのです。

自分のストレス発散に女児を利用することは、卑劣と言えるでしょう。

コントロールできる対象が欲しい

ロリコン指向の人が女児を好む理由は、自らがコントロールできる対象が欲しいと考えていることも挙げられます。

そもそもなぜ大人の女性を性愛の対象にできないかというと、成熟した女性に対してコンプレックスを持っているからです。

いわゆる女性を引っ張る男性像を追い求めたものの、自立した女性は自分で大抵のことができますので、男性の意向を反映してくれない時もあります。

そうして自らの意向を反映してくれる存在を求めた結果、まだ年端もいかない少女に行き着いたのでしょう。

3-ロリコンが子どもをストーカーする状況

花畑の横を歩く少女たち

子どもは親の保護下にありますが、それでもどうしても親の目が行き届かない瞬間も生まれてしまいます。

成長するにしたがって一人立ちのための時間も必要ですが、同時に外からの危険にさらされる時間も増えるものです。

子どもの日々の生活の中で、ロリコンによるストーカーを警戒すべき状況をご紹介します。

帰宅途中

学校や塾、習い事の帰宅時に送迎をしていない場合は、子どもだけで過ごす時間となってしまいます。

その際に、ロリコンの人からの接触を受ける可能性も考えられるでしょう。

数人の集団で帰宅する場合は安全性が増しますが、一人での帰宅となるとその危険を一身に受けてしまいます。

かといって、どうしても仕事の都合で送迎ができないご家庭もあるでしょう。

当探偵事務所ではお子様の見守りサポートも対応可能ですので、お困りの際はご相談ください

公共施設

公民館や図書館などの公共施設は誰でも利用できる反面、ロリコン指向を持つ人も利用できてしまいます。

特に子ども向けのキッズコーナーにいる大人は、一見普通の親御さんかどうか区別がつきません

周りの油断も利用して、子どもに接触しようとすることも考えられるでしょう。

公共施設であっても、安全とは言い切れない部分はあることは認識すべきです。

商業施設

大型ショッピングモールやスーパーマーケットなどの商業施設でも、不特定多数の人が出入りするためロリコンによるストーカー被害が想定されます。

特に混雑した状況では、ストーカーされていることにすら気付けないこともあるでしょう。

人通りの多い場所では、知らない内にストーカーされる可能性も頭に入れておきましょう。

一人で出かけている時

子どもを一人で出かけさせることも、精神的自立や成長を促すためには必要な側面を持ちます。

しかし、ストーカー加害者にとってはつきまといにうってつけの状況です。

他に警戒する人もいないため、もしもの時に何もできなくなる可能性も。

人通りの少ないところに行かせない、防犯ブザーを持たせるなどの防犯対策を充実させておくなどの準備が必要でしょう。

インターネット・SNS

今やストーカー被害は現実の生活だけにとどまりません。

子どもでも簡単にインターネット・SNSを使えるようになった現在では、子どももネットストーカーの危険に晒されることもあります。

メッセージも簡単に送れてしまうため、親の知らないところで見知らぬ大人と交流して対面までしてしまうケースも。

SNSのアカウントは仕組みさえ分かれば子どもでも作れてしまうため、子どもにスマホを持たせている家庭では注意すべきです。

そもそも各SNSは13歳未満の利用を禁じているものが大多数なので、13歳未満の子どもにはSNSを利用させないようにしましょう。

4-ロリコンのストーカー行為による事件事例

金網を掴む子供の手

ロリコン指向があると思われる人物によるストーカー事件は、過去にいくつもの事例が存在しています。

中には被害女児が命を落とす事件も発生しており、女児向けのストーカー対策の必要性を感じさせます。

過去に起きたロリコンによるストーカー事件を紹介していきます。

千葉小3女児殺害事件

女児が犠牲となった痛ましい事件としては、2017年に発生した千葉県我孫子市の小3女児殺害事件があります。

2017年3月24日、千葉県松戸市立小学校3年生のレェ・ティ・ニャット・リンさん=当時(9)=が登校途中に行方不明となり、2日後に遺体で発見された。リンさんが通う小学校の保護者会長渋谷恭正被告(49)が殺人罪などで逮捕、起訴されたが、渋谷被告は公判で無罪を主張。死刑求刑に対し、千葉地裁は無期懲役判決だった。

(引用:松戸女児殺害事件で遺族「正しい判決を」地元「真実を語ってほしい」 23日に控訴審判決:東京新聞 TOKYO Web

犯人の男性の自宅からは小中学生が出演するイメージDVDが段ボール20箱分押収されており、いわゆるロリコンの気があったといえるでしょう。

また、犯人が被害女児が通っていた小学校の保護者会長ということも、事件のおぞましさにより拍車をかけています。

周囲の大人が信頼を寄せる立場の人間による裏切りは、当時世間に衝撃を与えました。

福岡9歳女児ストーカー事件

2019年には、福岡県で男性が9歳女児にストーカー行為を行なう事件が起きました。

福岡県警は7日、福岡県築上郡の無職の男(19)をストーカー規制法違反の疑いで逮捕し、発表した。9歳の女児を繰り返し待ち伏せた疑いがある。男は容疑を認め、「女の子のことが好きだった」と話しているという。
県警によると、男は5日午後5時ごろ、築上郡にある団地の駐輪場で、小学生の女児(9)を待ち伏せて声をかけたほか、6日午後0時35分ごろにも団地の階段で女児を待ち伏せた疑いがある。2人は知り合いではないという。

(引用:9歳女児待ち伏せ「好きだった」 ストーカー容疑で逮捕:朝日新聞デジタル

2日間に渡って自宅付近で待ち伏せるなど、犯人の執着が見える犯行内容といえます。

たとえ女児相手のストーカー行為であっても、ストーカー規制法の対象であることに変わりありません。

泣き寝入りすることなく、証拠を取って毅然とした対応を取りましょう。

5-ロリコンストーカーへの対策

手錠をつながれてうつむくフードを被った男性

子どもへのストーカー行為も立派な犯罪なので、犯人の逮捕が十分に可能な案件です。

しかし、まず大事なのは子どもに被害を与えないこと。

子どもの身を守った上で、犯人を確保するために必要な証拠を集めるのが重要です。

ロリコンによるストーカー行為への対策方法を覚えておきましょう。

子どもを一人にする時間を減らす

子どもを一人にしてしまうと、その分身の危険に晒すことになります。

そのため、心配な場合は行き帰りに送迎するなど、一人の時間を極力減らすことが重要です。

また、留守番をさせる時も来客対応をさせないなどの対策も有効といえます。

子どもだけだと適切な判断や対処ができないため、トラブルの火種を起こさない対策を行ないましょう。

子どもに非常時の対策を言い聞かせる

対策を敷いていても、不審者に声をかけられるなどの事案に巻き込まれる可能性はゼロとはいえません

そのため、非常時の対策も普段から言い聞かせておきましょう

■子どもでも対応可能な非常時の対策

  • 防犯ブザーを鳴らす
  • 人通りの多い道を歩く
  • 危険を感じたら大声で助けを求める
  • 警察に110番する、近くの交番に駆け込む
  • 名前や学校名など個人情報を他人に言わない
  • 知人でも保護者が許可していない場合はついて行かない
  • 車に追いかけられた場合、車の進行方向とは反対方向に逃げる

 

子どもの持ち物に小型カメラを仕込む

もし子どもの周辺を観察したくても時間が取れない場合、小型カメラを仕込むことも有効です。

最近は色々な持ち物に仕込める小型カメラがネットで気軽に買えるため、防犯対策として購入することもできます。

子どものカバンなど持ち物に設置することで、外出先の子ども自身や周辺の様子を撮影可能です。

カメラでなくても、ボイスレコーダーで音声を記録するのもいいでしょう。

もし何か事件に巻き込まれても、その様子を記録できていれば有効な証拠として使えます。

探偵に調査を依頼する

子どもを見守りたくても時間が取れない場合、探偵にご依頼いただくことで子どもの身辺を見守ることができます。

登下校や塾・習い事の帰り道を歩く子どもを後ろから見守ったり、逆に道を先回りして周辺に怪しい人物が待ち伏せていないかどうかも調査可能です。

また、自宅周辺に張り込んで子どもの留守番サポートも対応できます。

調査結果をまとめた報告書は、裁判でも証拠としても使用可能です。

親御さんの抱える心配に寄り添える万全の体制作りを、当探偵事務所は全力でサポートします。

まず、現状について相談することから始めましょう。

ストーカー調査相談フォーム

現在お持ちのお悩み事、被害の状況、対策依頼に関する質問や要望などのご相談が可能です。

    個人情報の取り扱い

    ファミリー調査事務所(以下、弊社)は、個人情報の重要性を認識し、それらの保護に関する法令などを遵守する為、プライバシーポリシーを制定して個人情報の保護を業務に従事する全ての者に対し徹底しております。

    • ○お問合せ頂いた内容に的確に対応する目的
    • ○個別説明会への対応
    • ○その他、上記に附随する目的

    ご記載いただいた情報は、当社の個人情報保護方針に従い適正に管理しています。

    個人情報の相談等については、お問い合わせ窓口までお申し出ください。

    ×

    お名前 (必須) (匿名可)
    お住まい地域
    ご連絡先 (固定電話・携帯)
    メールアドレス (必須)
    現在の被害状況
    ※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
    現時点の情報
    ※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
    その他質問・要望
    希望予算 円くらい
    個人情報の取り扱い
    →個人情報取り扱いについて


    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    嫌がらせ相談ランキング

    Ranking

    一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

    ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

    (C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

    pageTop
    メール相談 LINE相談 電話相談