テクノロジー犯罪関連記事 - テクノロジー犯罪レポート

Technology report

ホーム > テクノロジー犯罪関連記事 > テクノロジー犯罪レポート > テンペスト攻撃の技術とは? ハッキングせずに情報を盗む方法を解説
公開日: 2022/02/05
テクノロジー犯罪関連記事 - テクノロジー犯罪レポート
 公開日: 2022/02/05

テンペスト攻撃の技術とは? ハッキングせずに情報を盗む方法を解説

私ども対策専門窓口は、電磁波被害についてさまざまな視点から考察を独自に行なうとともに、被害者の方々に最適な解決プランをご提案してまいりました。その中でも特殊な事例である「テンペスト攻撃」について解説していきます。

専門家
テクノロジー犯罪調査
2021年12月6日 新規
ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口の「社員による寄稿記事のご紹介 」ページです。ストーカー・嫌がらせ対策のプロフェッショナルが体験して得た最新情報になりますので、テクノロジー犯罪でお悩みの方はぜひ参考にしてください。

目次|テンペスト攻撃と電磁波盗聴を解説

テンペスト攻撃被害事例

テンペスト攻撃の技術

情報漏えいの真相

相談者
監視とネットで仄めかし被害
埼玉県在住 会社員:40代女性
「どうしてなんだろう」と常に疑問と恐怖で近ごろ頭がいっぱいです。スマートフォンで調べた内容が、最近、わたしのSNSでよく仄めかしをされています。調べてみるとハッキングを受けているかもしれなくて、スマートフォンを業者に調べてもらっても「異常無し」でした。でも、仄めかしはぜんぜん止む感じがしません。

相談者
家族が見張っている?
群馬県在住 会社員:40代男性
家族にスマートフォンを監視されているかもしれず相談しました。私は近ごろまでうつ病を理由に休職していましたが、復職し現在は仕事しています。ただ、仕事が始まってから私の家族、特に両親と姉が私が会社でしていた内容を知っているようなそぶりするのです。とても奇妙ですが原因がわかりません。私が病気であったせいで監視しているのかもしれませんが家族に聞いても当然知らないふりをするので本当のことがわかりません。

相談者
自宅のパソコンの内容が会社に知れ渡っている
福岡県在住 会社経営:50代男性
私が私用で使っているパソコンの内容が、会社の職員たちがなぜか知っている様子で不思議に思います。最近では会社だけでなく、近所の住人も私のプライベートが漏れているような気がしており非常に不安です。

テンペスト攻撃の技術について

電磁波を解析した盗聴技術

テンペスト攻撃はコンピューターとそれに繋がっているディスプレイやキーボードなどの周辺機器、ケーブルなどから発せられる「漏えい電磁波」をキャッチし、信号を解析することで内容を別のコンピューターで再現する技術のことです。

あくまで電磁波を傍受するため、対象の通信機器やネットワークへのハッキングやUSBなどで物理的に接続をする必要が無く、痕跡が残りません。

テンペスト攻撃の歴史

テンペスト攻撃の歴史は古く、1960年代にアメリカ国家安全保障局(NSA)が通信技術の脆弱性の発見と、それに基づいた諜報活動への応用を目的として研究が始まりと言われています。

どこから傍受されるのか?

テンペスト攻撃で傍受できる情報の詳細は以下のようになります。

ディスプレイ

パソコンのディスプレイから発せられる電磁波を傍受することにより、画面に表示されている内容を再現します。画面が表示されている(ディスプレイの電源がついている)状態であれば、何の操作をしていなくても情報を盗み取られてしまいます。

キーボード

キーボードの場合は、接続されているケーブルから発せられる電磁波を解析することにより、打鍵内容を再現します。Bluetooth接続のキーボードでは打鍵内容をテンペスト攻撃で傍受されないものの、Bluetooth接続もハッキングを受ける脆弱性を持つため注意が必要です。

プリンター

プリンターもキーボード同様に、接続ケーブルからの漏えい電磁波を傍受することで印刷内容を盗み見られてしまいます。

タッチパネル

キーレスの扉の施錠などに使われるタッチパネルも、漏えい電磁波を発するため入力内容を解析されてしまい暗証番号が漏えいしてしまう恐れがあります。

スマートフォン、タブレット

スマートフォンやタブレットも電磁波を発するため、漏えい電磁波を傍受されるとプライベートな情報まで盗まれてしまう危険性があります。ほかの電子機器と違い身近な存在であることから、最も漏えいのリスクを回避しなければいけません。

サイドチャネル攻撃について

サイドチャネル攻撃とは

サイドチャネル攻撃とは、半導体やICチップなどが情報処理で生じる熱や音、消費電力といった物理的な変化を解析して、暗号文の復号に必要な暗号鍵や秘密裏な情報を盗むサイバー攻撃技術の一種です。

半導体メーカーで知られるインテル株式会社では、2018年から一部のマイクロプロセッサがサイドチャネル攻撃を受ける脆弱性を報告しており、その脅威について認知度が高まっています。

テンペスト攻撃との違い

サイドチャネル攻撃とテンペスト攻撃の両者の概念は似ています。外部から対象の物理的変化を観測して情報を得る点で同じですが、盗む情報の内容や攻撃対象に違いがあります。

サイドチャネル攻撃の手段

サイドチャネル攻撃の手段には以下のような種類に分かれています。

タイミング攻撃

タイミング攻撃とは、コンピューターの処理時間から暗号鍵を割り出す方法です。不正アクセスを目的として攻撃者が暗号のアルゴリズムに対して攻撃を行なう際、アルゴリズムの暗号化や復号を解析させ、解読の時間差を計測します。

故障利用攻撃

故障利用攻撃は、コンピュータの暗号演算処理を誤作動させ、正常時との差異から処理内容を解析することです。フォールト解析攻撃とも呼ばれています。

電力解析攻撃

電力解析攻撃は、ある入力に対して消費する電力を解析して暗号鍵を割り出す方法です。一回の分析を行なう「単純電力解析」「差分電力解析」

キャッシュ攻撃

キャッシュ攻撃はキャッシュ付きCPUデータ処理の際、メモリにアクセスする時間の差異から解析を行ないます。

音響解析攻撃

音響解析攻撃は、演算の際に発生するノイズを分析することで、情報処理内容を推測することです。音声解析攻撃とも呼ばれています。

テンペスト攻撃の兆候と解決方法

ハッキングと比べ被害に気付きにくい

ハッキングは、攻撃を受けたデバイスの動作が遅くなったり電力消費が激しくなるため、「もしかしてハッキングされている?」と気づく場合がありますが、対するテンペスト攻撃はデバイスに対する直接的な攻撃をするわけではないため、攻撃を受けていても正常に動作します。

テンペスト攻撃はその特性により被害を自覚することが非常に困難です。しかし、集団ストーカーの場合盗んだ情報をもとに仄めかし行為(アンカリング)を行ない、「監視している」ことを暗に示す場合があります。

以下のようなケースに遭遇した場合、テンペスト攻撃による情報漏えいが起きている可能性があります。

  • インターネットは使はないのに個人情報が知られてしまっている
  • 家族や職場の人がスマホの内容を知っているかのようなことを話す
  • 赤の他人が教えていない自分のことをなぜか知っており仄めかしてくる
  • パソコンに保存している写真について知り合いが仄めかしている
  • 何度スマートフォンやパソコンを買い替えても情報が盗まれる

解決方法はある?

テンペスト攻撃の弱点は「デバイスの電磁波が届く範囲でしか情報を盗めない」ことです。電磁波の届く距離は無限ではなく、周波数帯によって数メートルから数百メートルまでしか飛びません。

そのため、テンペスト攻撃を仕掛けるには離れた位置から常にデバイスの電磁波をキャッチしなければいけません。つまり、「実行犯は近くにいる」のです。

私ども対策専門窓口では、調査を行なうことによるテンペスト攻撃の特定が可能です。

テンペスト攻撃でお困りの方へ

調査の力で未来を切り開く

探偵社に相談・依頼するということは、ご依頼者にとっては人生の一大事かと思います。しっかりとお話しを聞き、打ち合わせを重ねて、ご依頼者の意向をくんだ結果に導くことを常に心がけています。

ご依頼者のなかにはどのように解決させるか決まっている方もいれば、どんな調査が望ましいのかわからないという方もいらっしゃいます。どんなに複雑に見え、困難と思える問題でも、必ず解決の道はありますので、困った時にはお気軽にご相談ください。

流れ
無料相談

まず、現状について相談することから始めましょう。

テンペスト攻撃相談フォーム

現在お持ちのお悩み事、テンペスト攻撃の被害内容、テンペスト攻撃に関する質問や要望などのご相談が可能です。

    お名前 (必須) (匿名可)
    お住まい地域
    ご連絡先 (固定電話・携帯)
    メールアドレス (必須)
    現在の被害状況
    ※出来る限り詳しくお聞かせ下さい
    現時点の情報
    ※今お持ちの情報をお聞かせ下さい
    その他質問・要望
    希望予算 円くらい


    ※docomo・au・softbankなどの携帯電話アドレスはドメイン指定設定により毎月10件以上の「送信エラー」が起こっているため、フリーメール(GmailやYahoo!mail)の利用をおすすめします。しばらく経っても返信が来ない方はお電話にてご確認くださいませ。

    嫌がらせ相談ランキング

    Ranking

    記事検索

    一人で悩んでもなにも解決しません…是非ご相談を!

    携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862 携帯/PHS対応 24時間365日対応 0120-506-862

    ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口ホットラインは24時間受付ております。電話相談は何度でも無料です。
    ご相談の段階では匿名でのご相談が可能です。調査が必要かわからない方も気軽にお問合せ下さい。

    Copyright(C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口. All Rights Reserved.

    (C) ストーカー・嫌がらせ対策専門窓口

    pageTop